電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-21
14:10
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 単一アンカーコイルによる直流磁界を用いた位置推定手法の検討
白井 僚陳 沛豪清水綾平橋本昌宜阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]地磁気センサアレイの時系列データを用いた動き予測の検討
清水綾平白井 僚陳 沛豪橋本昌宜阪大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
VLD, HWS
(併催)
2018-03-02
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 ビアスイッチFPGA向け配線解析手法の検討
中澤祐希土井龍太郎劉 載勲橋本昌宜阪大
近年,従来FPGAの性能ボトルネックを解決すべく,SRAMスイッチをビアスイッチという不揮発性メモリで置換したFPGAの... [more] VLD2017-120
pp.187-192
VLD, HWS
(併催)
2018-03-02
10:55
沖縄 沖縄県青年会館 過電圧スケーリングを用いた不正確計算による消費電力削減の検討
佐藤雅紘増田 豊橋本昌宜阪大
近年の半導体プロセスの微細化に伴い,素子特性のばらつきが顕在化している.従来設計では,ばらつきを考慮したワーストケースを... [more] VLD2017-123
pp.205-210
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 近傍界磁界通信・電界測距共用mm3級アンテナの実装と評価
白井 僚河野 仁阪大)・廣瀬哲也神戸大)・橋本昌宜阪大
本稿では,近傍界磁界通信および電界測距の両方を同一構造で実現するアンテナを提案する.提案方式は2枚のスパイラルコイルを利... [more] CAS2017-86 ICD2017-74 CPSY2017-83
pp.101-105
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-15
10:30
沖縄 アートホテル石垣島 IoTノード向けアンテナ組込型小体積高効率トランスミッタの開発
白井 僚阪大)・廣瀬哲也神戸大)・橋本昌宜阪大
本研究は,コイルをLC発振と電磁波放射に共用することで外部アンテナを省略するVHF帯OOKトランスミッタを提案する.提案... [more] CAS2017-104 ICD2017-92 CPSY2017-101
pp.159-163
SDM 2017-02-06
14:10
東京 東京大学/本郷 [招待講演]低電力FPGAを実現するビアスイッチ技術を用いた大規模クロスバースイッチの実証
伴野直樹多田宗弘岡本浩一郎井口憲幸阪本利司波田博光NEC)・越智裕之立命館大)・小野寺秀俊京大)・橋本昌宜阪大)・杉林直彦NEC
 [more] SDM2016-144
pp.29-34
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2016-08-02
09:00
大阪 中央電気倶楽部 [招待講演]超低電圧SRAMのソフトエラー耐性
橋本昌宜阪大
本報告では、SRAMのソフトエラー耐性について議論する。特に、ニアスレッショルド回路やサブスレッショルド回路が対象とする... [more] SDM2016-54 ICD2016-22
pp.53-58
DC, CPSY
(共催)
2015-04-17
13:25
東京 明治大学中野キャンパス 高層棟3F, 312教室 センサの知能化に適したプロセッサアーキテクチャの考察
檜原弘樹岩崎 晃東大)・橋本昌宜阪大/JST)・越智裕之立命館大/JST)・密山幸男高知工科大/JST)・小野寺秀俊京大/JST)・神原弘之京都高度技研/JST)・若林一敏杉林直彦竹中 崇波田博光多田宗弘NEC/JST
社会インフラシステムの一翼を担うInternet of Things (IoT)に適用するセンサには多量のデータをクラウ... [more] CPSY2015-8 DC2015-8
pp.43-48
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
16:00
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) 時間的三重化によるソフトエラー耐性向上の解析的評価
土井龍太郎橋本昌宜尾上孝雄阪大
集積回路の微細化・高集積化に伴って,集積回路に発生するソフトエラーの発生頻度が上昇している.ソフトエラーは,集積回路の信... [more] VLD2014-112 DC2014-66
pp.263-268
CS, CAS, SIP
(共催)
2014-03-07
09:55
大阪 大阪市立大学 学術情報総合センター ノード間距離情報に基づいた逐次的3次元ノード位置推定手法の検討
鵜川翔平信田龍哉伊藤雄一橋本昌宜尾上孝雄阪大
我々は3次元形状の直感的モデリングにむけて,粘土内に大量の微小センサノードを埋め込んだリアルタイム形状認識システムの実現... [more] CAS2013-124 SIP2013-170 CS2013-137
pp.199-204
ICD 2014-01-28
10:00
京都 京都大学時計台記念館 [招待講演]オンチップばらつきモニタリングによる適応的性能補償
橋本昌宜阪大
本稿では、2 種類のオンチップばらつきセンサを用いた適応的性能補償について議論する。第一のセンサ
はデバイスパラメータ... [more]
ICD2013-100
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2013-11-28
11:05
鹿児島 鹿児島県文化センター [招待講演]VLSIの信頼性を向上させる再構成可能アーキテクチャ
尾上孝雄橋本昌宜阪大)・密山幸男高知工科大)・Dawood Alnajjar郡浦宏明阪大
近年,VLSIの正常動作を保証する信頼性確保が,医療,金融,航空宇宙などの,いわゆるミッション・クリティカルな応用分野で... [more] VLD2013-87 CPM2013-122 ICD2013-99 CPSY2013-63 DC2013-53 RECONF2013-51
p.183(VLD), p.81(CPM), p.81(ICD), p.27(CPSY), p.183(DC), p.69(RECONF)
RECONF 2013-05-20
17:40
高知 高知県民文化ホール 動作合成に対応した信頼性可変混合粒度再構成可能アーキテクチャの検討
郡浦宏明Dawood Alnajjar阪大)・密山幸男高知工科大)・越智裕之立命館大)・今川隆司京大)・野田真一若林一敏NEC)・橋本昌宜尾上孝雄阪大
本稿では,C ベース動作合成に対応した信頼性可変混合粒度再構成可能アーキテクチャを提案する.提案アーキテクチャは,細粒度... [more] RECONF2013-8
pp.41-46
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-14
15:05
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) センサノード間静電容量結合に基づく距離推定に向けた電極形状の検討
信田龍哉橋本昌宜尾上孝雄阪大
我々は3 次元形状の直感的モデリングにむけて,粘土内に大量の微小センサノードを埋め込んだリアルタイム形状認識システムの実... [more] CAS2012-119 SIP2012-150 CS2012-125
pp.131-136
VLD 2013-03-04
14:40
沖縄 沖縄県青年会館 オンチップセンサを用いたばらつき自己補償手法の検討
樋口裕磨橋本昌宜尾上孝雄阪大
半導体の製造プロセスの微細化に伴い,回路性能や歩留まりへの製造ばらつきの影響が深刻化している.製造後に回路性能を調整する... [more] VLD2012-138
pp.13-17
VLD 2013-03-06
10:30
沖縄 沖縄県青年会館 確率的動作モデルを用いたオシレータベース真性乱数生成回路のワーストケース設計手法
天木健彦橋本昌宜阪大)・密山幸男高知工科大)・尾上孝雄阪大
本稿は,決定性雑音にロバストなオシレータベース真性乱数生成回路(TRNG, True random number gen... [more] VLD2012-154
pp.99-104
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-28
14:30
福岡 九州大学百年講堂 動的部分再構成による故障回避に関する一考察
郡浦宏明阪大)・今川隆司京大)・密山幸男高知工科大)・橋本昌宜尾上孝雄阪大
再構成可能デバイスの劣化故障に起因する恒久的エラーを回避する手法として,動的再構成機能を利用した部分配置配線による故障回... [more] RECONF2012-59
pp.71-76
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-28
14:55
福岡 九州大学百年講堂 中性子起因SEMTの電源電圧及び基板バイアス依存性測定
原田 諒阪大)・密山幸男高知工科大)・橋本昌宜尾上孝雄阪大
本稿では,中性子起因一過性複数パルス(SEMT) の測定結果を示す.まずSEMT 測定回路を提案し,65nmプロセスで試... [more] VLD2012-100 DC2012-66
pp.237-241
ICD 2011-12-15
16:10
大阪 大阪大学会館 [ポスター講演]ゆらぎ増幅回路を用いたオシレータベース物理乱数生成器
天木健彦橋本昌宜尾上孝雄阪大/JST
本論文では、ゆらぎ増幅回路を用いたオシレータベース物理乱数生成器を提案する。65 nmプロセスにて提案回路を実装し、25... [more] ICD2011-118
pp.87-92
 44件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会