お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-04-15
11:25
山形 山形市食糧会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
折返しダイポールアンテナによる金属筐体の進行波励振
西目 匠橋口 弘道下尚文森下 久防衛大
近年の携帯端末上には多数のアンテナが搭載されており,搭載箇所は金属筐体内部であるため,近接する導体によってアンテナ性能は... [more] AP2022-5
pp.24-27
AP 2022-03-10
16:25
ONLINE オンライン開催 [若手招待講演]電磁クローキングによるアンテナの相互結合抑制
グェン タイン ビン橋口 弘道下尚文森下 久防衛大)・宮崎輝樹田所眞人横浜ゴム
現在,5GやIoT (Internet of Thing)機器の増加によって,無線機器内外の干渉が問題となっている.一方... [more] AP2021-191
pp.50-55
AP, RCS
(併催)
2021-11-12
11:20
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2周波偏波共用リフレクトアレーのサイドローブ低減に関する検討
橋口 弘道下尚文森下 久防衛大)・松野宏己大戸琢也中野雅之KDDI総合研究所AP2021-124
 [more] AP2021-124
pp.122-125
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]平面状0次共振チョーク付きスリーブアンテナ
榊原圭介橋口 弘道下尚文森下 久防衛大
スリーブアンテナのチョーク構造は漏れ電流を抑制するために必要である.しかし,チョーク構造の長さは一般に1/4波長であるた... [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-29
10:50
ONLINE オンライン開催 0次共振チョークで構成された平面状スリーブアンテナ
榊原圭介橋口 弘道下尚文森下 久防衛大AP2021-34
スリーブアンテナの漏れ電流を抑制するためにチョークが必要であるが,低い周波数で大型になる問題があるため,スリーブアンテナ... [more] AP2021-34
pp.61-64
AP
(第二種研究会)
2021-06-18
11:05
ONLINE オンライン開催 積層セラミックコンデンサの配置密度を制御した円筒クローキングの測定
グェン タイン ビン橋口 弘道下尚文森下 久防衛大)・宮崎輝規田所眞人横浜ゴム
 [more]
AP
(第二種研究会)
2020-12-10
11:30
沖縄 大濱信泉記念館 多目的ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ワッフルアイロン構造を装荷した高利得光漏れ波アンテナの実験による検討
金岡舜一飯田 渉橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
本報告では、解析と実験の両面からグレーティング導波路(GWG),ワッフル導波路(WWG),およびワッフルアイロン導波路(... [more]
AP 2019-03-14
14:20
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) 高利得光漏れ波アンテナの基地局としての運用及びデータ伝送実験に関する検討
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大AP2018-189
 [more] AP2018-189
pp.19-22
AP 2018-10-19
10:20
岡山 岡山大学 光漏れ波アンテナの高利得化に関する研究
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大AP2018-94
本報告では光漏れ波アンテナの指向性利得を高める手法を報告する.漏れ波アンテナの利得は開口面の大きさに比例する.グレーティ... [more] AP2018-94
pp.31-34
AP 2017-10-20
10:25
青森 八戸商工会館 スローテーパアレイによる光漏れ波導波路への平面波励振手法
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大AP2017-100
 [more] AP2017-100
pp.31-34
AP 2017-08-24
14:25
北海道 函館工業高等専門学校 光漏れ波導波路への平面波励振手法
橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大AP2017-76
本誌では,光漏れ波導波路の平面波励振手法について提案している.光通信では,自由空間減衰が大きく,高い利得が必要となるため... [more] AP2017-76
pp.45-48
AP
(第二種研究会)
2017-06-28
- 2017-06-30
北海道 北海道大学 Gain enhancement of Optical Leaky Waveguide Antenna by Aperture Distribution Control
Reiji TodaHiroshi HashiguchiHiroyuki AraiYNU
本稿は、光漏れ波アンテナの開口面積拡大による利得改善の手法を提案している。検討アンテナとして、本研究室で提案された円形ワ... [more]
AP, WPT
(併催)
2017-01-20
17:00
広島 広島工業大学 振幅分布のみを用いた光通信用漏れ波アンテナの指向性再構成手法
橋口 弘近藤圭祐馬場俊彦新井宏之横浜国大AP2016-154
本稿は,光漏れ波アンテナの指向性を位相測定なしで再構成する手法について提案している.被測定アンテナとして,本研究室で提案... [more] AP2016-154
pp.141-144
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会