お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
16:45
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
加速度信号の多変量時間応答関数法を用いた脳波計測データの運動アーチファクト低減
梅原広明横田悠右NICT)・岡田真人東大/NICT)・成瀬 康NICTNLP2022-24 CCS2022-24
装着及び計測が容易なドライ電極を用いた脳波計測システムの開発が進み,実際の生活環境に近い状態での脳活動計測が可能となって... [more] NLP2022-24 CCS2022-24
pp.123-128
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
15:35
東京 玉川大学 導電性ジェルが不要なドライ電極を備えたウェアラブル脳波計の評価とエラー関連陰性電位の推定
東 佑一朗兵庫県立大/NICT)・横田悠右成瀬 康NICTNC2015-107
 [more] NC2015-107
pp.217-222
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
16:00
東京 玉川大学 ウェアラブル脳波計を用いた実環境における歩行中のワークロードの推定
横田悠右NICT)・田中真悟宮本章尋澤村義肢)・成瀬 康NICTNC2015-108
脳におけるワークロードを知ることができれば,ヒトの内的状態の評価に役立つ.
これまでの研究では,脳のワークロードを推定... [more]
NC2015-108
pp.223-228
NC, MBE
(共催)
2015-03-17
11:15
東京 玉川大学 SSVEPの位相テンプレートマッチング解析を用いた可搬なBMIシステムの構築
篠崎隆志横田悠右成瀬 康NICTMBE2014-154 NC2014-105
定常的視覚誘発脳活動の新しい解析手法である位相テンプレートマッチングを用いて多コマンドBMIシステムの構築を行った.周波... [more] MBE2014-154 NC2014-105
pp.211-216
NC, MBE
(併催)
2014-03-17
13:30
東京 玉川大学 課題難易度の変化に伴う脳活性度と聴覚定常応答の関連
横田悠右成瀬 康NICTNC2013-122
特定の周波数特性を持つ聴覚刺激の呈示は,聴覚定常応答(Auditory Steady-State Response: A... [more] NC2013-122
pp.193-198
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会