お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
10:00
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) SINETを活用したインタークラウド環境構築システムの開発
竹房あつ子NII)・横山重俊群馬大)・政谷好伸丹生智也佐賀一繁長久 勝合田憲人NIICPSY2017-17
高性能な学術ネットワークSINETと学術・商用クラウドの利用により,安全か
つ高性能な仮想クラウド環境の構築が可能にな... [more]
CPSY2017-17
pp.7-12
SC 2015-10-02
13:35
東京 国立情報学研究所 Performance Evaluation of Docker Image Transfer toward Optimal Containers Deployment
Kai LiuSOKENDAI)・Kento AidaShigetoshi YokoyamaYoshinobu MasataniNIISC2015-9
 [more] SC2015-9
pp.1-6
SC 2015-10-02
15:10
東京 国立情報学研究所 Overlay Cloudで構成するDistributed Cloud ~ nano cloudとmicro cloudとmega cloudをつなぐ ~
横山重俊政谷好伸吉岡信和合田憲人NIISC2015-12
 [more] SC2015-12
pp.23-26
SC 2015-06-05
13:05
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) Overlay Cloudで構成するインタークラウド環境
横山重俊政谷好伸吉岡信和合田憲人NIISC2015-1
 [more] SC2015-1
pp.1-6
SC 2015-06-05
13:30
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) クラウド監視「マップ」の参照ログ解析による改善の試み
谷沢智史e-ambition)・中川晋吾金指文明carabiner)・西村一彦e-ambition)・長久 勝政谷好伸横山重俊吉岡信和NIISC2015-2
 [more] SC2015-2
pp.7-11
SC 2015-06-05
14:30
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) オープンフローを活用したベアメタル・クラウド向けインタークラウド・ネットワーク機能の実現について
三宅正行Acroquest)・政谷好伸横山重俊合田憲人NIISC2015-4
国立情報学研究所では,研究プロジェクトに物理マシンをオンデマンドで提供するベアメタル・クラウドを開発・運用している.新た... [more] SC2015-4
pp.19-23
SC 2015-06-05
15:20
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1210/1208) インフラ・コード化の実践におけるIPython notebookの適用
政谷好伸谷沢智史横山重俊吉岡信和合田憲人NIISC2015-6
クラウドサービスの浸透により,サービスの構築・再構築の機会が増加するのに伴って,作業手順をすべてCodeとして記述するI... [more] SC2015-6
pp.27-32
IA 2014-10-07
10:35
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F アカデミッククラウド実現にむけたクラウド支援サービス
合田憲人山地一禎中村素典横山重俊吉岡信和政谷好伸NII)・西村浩二広島大)・棟朝雅晴北大IA2014-24
大学や研究機関のクラウドへの関心が高まっている。しかし、パブリッククラウドの仕様は複雑化・多様化しており、大学等が目的に... [more] IA2014-24
pp.1-5
IA 2014-10-07
15:30
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 広域分散仮想化環境distcloudの現状と今後
柏崎礼生阪大)・近堂 徹広島大)・北口善明金沢大)・市川昊平奈良先端大)・中川郁夫阪大)・阿部俊二横山重俊NII)・下條真司阪大IA2014-30
大規模災害による危機意識の高まりから災害回復(Disaster Recover: DR)を実現するための技術として遠隔地... [more] IA2014-30
pp.37-42
SC 2014-05-23
11:30
東京 国立情報学研究所 Data Center to Distributed Cloud ~ コンテナエンジンDockerを活用したクラウド連携 ~
横山重俊NII)・松本敦嗣SCSKSC2014-2
コンテナ技術を活用したDistributed Cloudアーキテクチャを提案する.Distributed Cloudを実... [more] SC2014-2
pp.5-9
CS, CQ
(併催)
2014-04-25
10:20
広島 広島市立大学 クラウド環境における仮想マシン間通信最適化実装方式の検討 ~ 既存クラウドに対するテナント単位でのフロー書き換え ~
松本敦嗣SCSK)・横山重俊NIICS2014-11
 [more] CS2014-11
pp.57-62
ICM 2014-03-14
16:50
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 広大な「マップ」を活用したクラウド監視システムの実運用への適用
谷沢智史e-ambition)・中川晋吾金指文明carabiner)・西村一彦e-ambition)・長久 勝横山重俊吉岡信和NIIICM2013-79
 [more] ICM2013-79
pp.161-165
SC 2014-01-10
14:15
東京 国立情報学研究所 アカデミックインタークラウドの構想
合田憲人横山重俊吉岡信和山中顕次郎長久 勝青木道宏阿部俊二漆谷重雄NIISC2013-13
クラウドコンピューティングの普及により,学術機関においてもパブリッククラウドや大学が運用するプライベートクラウドを利用す... [more] SC2013-13
pp.1-6
MoNA, IN
(併催)
2013-11-21
15:00
熊本 熊本大学 クラウド環境における仮想マシン間通信の最適化に関する検討 ~ OVSへのL3機能委譲による遅延の低減 ~
松本敦嗣SCSK)・横山重俊NIIIN2013-87
 [more] IN2013-87
pp.1-5
SC 2013-06-17
17:15
東京 国立情報学研究所 プライベートクラウド監視ツールの開発に向けた一考察
谷沢智史西村一彦e-ambition)・長久 勝横山重俊吉岡信和NIISC2013-8
国立情報学研究所では「思う存分自分のアイデアを試せるIT実験室」をコンセプトに,仮想マシン貸し出し型のプライベートクラウ... [more] SC2013-8
pp.41-46
SC 2012-06-11
13:45
東京 国立情報学研究所 研究クラウドgunniiの開発
吉岡信和長久 勝NII)・谷沢智史e-ambition)・横山重俊NII
 [more]
SC 2012-06-11
14:10
東京 国立情報学研究所 プライベートクラウド監視アーキテクチャの提案
谷沢智史西村一彦e-ambition)・長久 勝横山重俊吉岡信和NIISC2012-1
国立情報学研究所では「思う存分自分のアイデアを試せるIT実験室」をコンセプトに,プライベートクラウド edubase C... [more] SC2012-1
pp.1-6
MoNA 2007-01-25
13:25
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ コンテクストアウェアアクセス制御方式のユビキタスサービスへの適用事例
横山重俊NTTデータ)・上岡英史山田茂樹NIIMoMuC2006-64
アクセス側と被アクセス側に直接の信頼関係がなくても、利用者の状況情報等のコンテクストによりアクセス権限を動的に変化させる... [more] MoMuC2006-64
pp.19-24
NS 2006-10-25
14:55
群馬 桐生市市民文化会館 分散環境のためのコンテクストアウェアなアクセス制御機構の設計と実装
アドルフォ マソラ横山重俊・○中尾太郎NTTデータNS2006-109
分散環境における状況(コンテクスト)変化にサービスが動的に反応し,サービスへのアクセスを制御できるようにするコンテクスト... [more] NS2006-109
pp.57-62
MVE, CQ, MoNA
(併催)
2006-01-26
16:00
大分 別府温泉(リゾーピア別府:一泊二食付でナイトセッションを予定) ユビキタスサービスに適したコンテクストアウェアアクセス制御方式の提案
横山重俊NTTデータ)・上岡英史山田茂樹NII
アクセス側と被アクセス側に直接の信頼関係がなくても、利用者の状況情報等のコンテクストによりアクセス権限を動的に変化させる... [more] MoMuC2005-74
pp.7-12
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会