お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2011-11-25
15:30
長崎 長崎大学 SURF特徴点を用いたグラフカットによる動画像からの移動物体自動抽出結果の精度向上
工藤識実古賀久志横山貴紀渡辺俊典電通大PRMU2011-123
近年,動画像からグラフカットを用いて自動的に前景を抽出する手法が盛んに研究されている.
これらの手法では基本的にフレー... [more]
PRMU2011-123
pp.141-146
WIT, SP
(共催)
2009-10-29
13:30
青森 青森県観光物産館アスパム 人工内耳装用者のための音楽の試作
北澤茂良桐山伸也横山貴紀静岡大)・岩崎 聡浜松赤十字病院)・姜 洪仁浜松医科大SP2009-50 WIT2009-56
人工内耳の性能は向上したが、音楽の聴取に関してほとんど有効でなく装用者にとって音楽の聴取は音声の聴取に次いで強い要望であ... [more] SP2009-50 WIT2009-56
pp.7-12
PRMU 2008-12-18
09:30
熊本 熊本大 多頻度グラフマイニングを利用した動画の解析
辻 智和古賀久志横山貴紀渡辺俊典電通大PRMU2008-150
多頻度グラフマイニングとは,大量のグラフ構造から,頻出するグラフパターンを意味のあるものとして抽出する手法である.本研究... [more] PRMU2008-150
pp.19-24
PRMU 2008-10-23
13:10
徳島 徳島大 MPEG動きベクトルを用いたグローバルモーション推定に基づく移動物体のリアルタイム抽出
大田修平横山貴紀渡辺俊典古賀久志電通大PRMU2008-91
本稿では,MPEG 動きベクトルから推定されるグローバルモーションに基づく移動物体のリアルタイム抽
出手法について報告... [more]
PRMU2008-91
pp.19-24
PRMU 2008-02-21
10:30
茨城 筑波大学 映像からの動作オブジェクト自動学習システムAMOR
徳冨兼太郎渡辺俊典古賀久志横山貴紀電通大PRMU2007-219
ビデオ内の動作オブジェクトを自動学習し,認識するシステムAMORについて報告する.類似動作それぞれに同一の要素動作ラベル... [more] PRMU2007-219
pp.31-36
PRMU 2006-11-24
16:30
海外 韓国済州島 圧縮性とオブジェクトらしさ尺度に着目した画像からのオブジェクト自動抽出法
杉山英行古賀久志渡辺俊典横山貴紀電通大
サンプル画像を与えるだけで人手を介さずにオブジェクトを自動抽出する方式を提案する.その基礎として,先ず,構成する部品の位... [more] PRMU2006-160
pp.183-188
PRMU, NLC, TL
(共催)
2006-10-20
15:45
東京 NHK技研 輸送問題の解法に基づく移動領域の抽出手法
古川 翔横山貴紀渡辺俊典古賀久志電通大
本報告では,輸送問題の解法に基づく移動領域の抽出手法を提案する.
動画像フレーム間の領域の対応関係を輸送問題と見なし,... [more]
PRMU2006-114
pp.59-64
PRMU 2006-09-09
11:15
福岡 九大(大橋キャンパス) MPEGビデオデータの動きベクトルを用いた移動物体追跡手法
岩崎敏紀横山貴紀渡辺俊典古賀久志阿部龍士電通大
MPEGによって圧縮された動画像データから移動物体を追跡する手法を提案する.
MPEGによって圧縮された動画像データに... [more]
PRMU2006-81
pp.33-40
PRMU, DE
(共催)
2006-06-15
10:00
北海道 函館市中央図書館 木編集距離を利用した木データの構造と内容の類似性を反映する分類手法
齋藤裕明古賀久志渡辺俊典横山貴紀電通大
 [more] DE2006-2 PRMU2006-40
pp.7-12
PRMU, NLC
(共催)
2005-09-22
16:50
東京 東大(本郷) 投票機構を用いた動作モデルのオンライン自動獲得
吉岡泰智古賀久志渡辺俊典横山貴紀電通大
一般に人の動作を認識する手法は,あらかじめ多数の動作モデルを用意する必要がある.本研究では,未知の連続動作をオンラインで... [more] NLC2005-56 PRMU2005-83
pp.119-124
PRMU, NLC
(共催)
2005-02-24
13:00
東京 国立情報学研究所 オンライン実時間PCAを用いた動画からの変動背景の推定
杉山賢治古賀久志渡辺俊典横山貴紀電通大
カメラの振動などによる背景変化を伴う動画から背景を推定する手法を提案する.主成分分析で得られる固有空間を用いて,変動背景... [more] NLC2004-102 PRMU2004-184
pp.31-36
PRMU, NLC
(共催)
2005-02-24
14:30
東京 国立情報学研究所 オプティカルフローを用いた複雑背景下における人物領域の抽出
岩崎敏紀横山貴紀古賀久志渡辺俊典電通大
 [more] NLC2004-109 PRMU2004-191
pp.73-77
PRMU 2004-09-10
- 2004-09-11
京都 京都工繊大学 相互写像に基づくベクトル集合間類似度とその上限値
横山貴紀渡辺俊典古賀久志電通大
画像をフラクタル圧縮して得られるフラクタル符号の類似検索手法を検討している.
この検索手法では,フラクタル符号をベクト... [more]

 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会