お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 245件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2022-06-15
13:20
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信フィルタリングとチャネル識別子紐づけ型受信ビームフォーミングを用いるランダムアクセスにおけるくしの歯状プリアンブルを用いた低演算量チャネル推定法
ボロトフ アンドレイ原 郁紀樋口健一東京理科大RCS2022-31
 [more] RCS2022-31
pp.43-48
RCS 2022-06-15
13:30
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NOMAに基づくランダムアクセスにおける階層化チャネル識別子構造と再送タイミングバックオフを併用した高効率HARQ法
矢内克弥原 郁紀東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-32
 [more] RCS2022-32
pp.49-54
RCS 2022-06-15
13:40
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
URLLCを実現する適応終端レペティション型低遅延NOMA-HARQ法
滝田 豪原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2022-33
 [more] RCS2022-33
pp.55-60
RCS 2022-06-15
14:05
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MIMO-OFDM信号のチャネルのヌル空間を活用したPAPR抑圧法における送信アンテナ間の信号電力差を考慮したピークキャンセル信号生成法
斉藤 純東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-34
 [more] RCS2022-34
pp.61-66
RCS 2022-06-15
14:15
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基地局信号処理によるチャネルのヌル空間を活用したマルチアンテナAF型リレー局でのMIMO-OFDM信号のPAPR抑圧法
梯 明日翔東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-35
 [more] RCS2022-35
pp.67-72
RCS 2022-06-15
14:25
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層型部分的非直交ZF法を用いた下りリンクセルフリーMIMOにおけるユーザ毎送信局群選択法の検討
石井大介原 郁紀東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-36
 [more] RCS2022-36
pp.73-78
RCS 2022-06-15
14:35
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチサービスを考慮した統合システムスループットを最大化する自律分散型接続セル選択法
松本和真原 郁紀東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2022-37
 [more] RCS2022-37
pp.79-84
RCS 2022-06-15
14:45
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
確率的自律分散型制御に基づく基地局ON/OFF状態とセルレンジ拡張の同時最適化の検討
上田岳広樋口健一東京理科大RCS2022-38
 [more] RCS2022-38
pp.85-90
RCS 2022-06-15
14:55
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヘテロジーニアスネットワークにおける分散型DQNに基づく基地局送信ON/OFF制御法の検討
加藤大喜東京理科大)・室城勇人野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2022-39
 [more] RCS2022-39
pp.91-96
RCS 2021-10-22
15:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]NOMAに基づく高効率・低遅延ランダムアクセス法の検討
樋口健一東京理科大RCS2021-139
本稿では,非直交多元接続(NOMA: non-orthogonal multiple access)に基づいてマルチパケ... [more] RCS2021-139
pp.112-119
RCS 2021-06-23
13:00
ONLINE オンライン開催 マルチパケット受信を実現するNOMAに基づくランダムアクセスにおける階層化チャネル識別子構造を用いた高効率HARQ法
淺田 萌東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2021-36
本稿では,非直交多元接続(NOMA: non-orthogonal multiple access)に基づいてプリアンブ... [more] RCS2021-36
pp.43-48
RCS 2021-06-23
13:10
ONLINE オンライン開催 チャネル識別子紐づけ型受信ビームフォーミングを用いたランダムアクセスにおける送信フィルタリング法の検討
内田昌吾東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2021-37
本稿では,筆者らが先に報告したチャネル識別子(PCID: physical channel identifier)紐づけ... [more] RCS2021-37
pp.49-55
RCS 2021-06-23
13:20
ONLINE オンライン開催 周波数選択性チャネルにおけるMIMO-OFDM伝送のピークキャンセル信号に基づくヌル空間を活用したPAPR抑圧法の演算量削減に関する一検討
細井健多東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2021-38
本稿では,筆者らが先に報告した周波数選択性チャネルにおけるMIMO (multiple-input multiple-o... [more] RCS2021-38
pp.56-61
RCS 2021-06-23
13:30
ONLINE オンライン開催 マルチアンテナAFリレー伝送でのチャネルのヌル空間を活用したMIMO-OFDM信号のPAPR抑圧に関する検討
関口侑希東京理科大)・野中信秀NTTドコモ)・樋口健一東京理科大RCS2021-39
第5世代移動通信システム(5G)やそれ以降のシステムでは,ミリ波帯等の高周波帯での無線伝送を広カバレッジで提供するために... [more] RCS2021-39
pp.62-67
RCS 2021-06-23
13:40
ONLINE オンライン開催 URLLCを実現するNOMAに基づく高効率低遅延HARQ法の検討
小林亮太東京理科大)・湯田泰明パナソニック)・樋口健一東京理科大RCS2021-40
ハイブリッド自動再送要求(HARQ: hybrid automatic repeat request)は,効率よく誤り率... [more] RCS2021-40
pp.68-74
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
10:40
ONLINE オンライン開催 多段判定に基づく適応電力配分を用いた重畳符号化に基づくHARQ法
女屋博信樋口健一東京理科大RCS2020-112
本稿では,重畳符号化に基づく非直交多重によるハイブリッド自動再送要求(HARQ:hybrid automatic rep... [more] RCS2020-112
pp.13-16
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
11:20
ONLINE オンライン開催 マルチパケット受信を実現するランダムアクセスに適したプリアンブル構成の検討
綿貫 航樋口健一東京理科大RCS2020-113
マルチパケット受信を実現するランダムアクセスは,第5世代移動通信システムやそれ以降の無線通信システムにおいて非常に高い同... [more] RCS2020-113
pp.17-23
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
14:20
ONLINE オンライン開催 周辺基地局のシステムスループットと送信ON/OFF状態情報を用いた確率的基地局送信ON/OFF制御の検討
谷 隼也樋口健一東京理科大RCS2020-117
本稿では,大電力のマクロ基地局のカバレッジ内に多数の小電力のピコ基地局が配置されるヘテロジーニアスネットワークにおいて,... [more] RCS2020-117
pp.42-47
MICT, WBS
(共催)
2020-07-21
14:50
ONLINE オンライン開催 生体電磁応答に基づく非侵襲血糖値推定法の提案とエラーグリッド分析による評価
髙松怜紘樋口健一村松大陸東京理科大WBS2020-5 MICT2020-4
現在の血糖値計測は侵襲的な採血が必要で糖尿病患者にとって大きな負担となっている.本稿ではウェアラブル電極で測定したバイオ... [more] WBS2020-5 MICT2020-4
pp.19-24
RCS 2020-06-24
13:50
ONLINE オンライン開催 ACK/NAK情報のみを用いた機械学習に基づく適応送信レート制御法の一検討
遠藤拓海樋口健一東京理科大RCS2020-25
本稿では,適応変復調誤り訂正符号化に基づく送信機での適応送信レート制御について,ACK/NAK情報のみを用いた機械学習に... [more] RCS2020-25
pp.13-18
 245件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会