電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-28
09:30
東京 フューチャー株式会社 twitterテキストマイニングによる懸賞キャンペーン参加者のセンチメント分析
山下優樹吉野鴻介小松 麟大知正直鈴木凱亜中元雪絵東大)・榊 剛史ホットリンク)・浅谷公威坂田一郎東大
近年では、SNS上でも懸賞が盛んに行われている。本稿では、2019年1月上旬にtwitter上で開催された懸賞キャンペー... [more] NLC2019-17
pp.47-51
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-28
10:20
東京 フューチャー株式会社 Twitter上の懸賞企画における捨てアカウントの特徴とそれを使うユーザの動機の考察
石井秀昌中村優太能代達希三戸大輝大知正直鈴木凱亜中元雪絵浅谷公威東大)・榊 剛史ホットリンク)・坂田一郎東大
2019年1月に、前澤友作氏がTwitter上で懸賞企画「前澤お年玉企画」を実施した。これに関連する697万件の投稿の約... [more] NLC2019-19
pp.59-64
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-28
17:30
東京 フューチャー株式会社 既知の単語の分散表現を用いた未知の複合語の分散表現の推定法
高木涼太風間一洋和歌山大)・榊 剛史ホットリンク
近年,単語の意味を低次元のベクトル表現として扱う分散表現が広く使われている.この分散表現を求め る手法は様々であるが,例... [more] NLC2019-27
pp.103-108
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-07
17:15
東京 成蹊大学 単語の分散表現に基づく専門用語辞書の拡張法
髙木涼太風間一洋和歌山大)・榊 剛史ホットリンク
(事前公開アブストラクト) 本研究では,対象分野のシード単語リストから,単語の分散表現と,同じ分野の文書群から抽出された... [more] NLC2018-27
pp.103-108
NLC 2017-09-07
17:40
東京 成蹊大学 [パネル討論]業態におけるテキストアナリティクス活用方法の違い
榊 剛史ホットリンク
近年,自社のウェブサービスを通じて広範囲からテキストデータを蓄積し,そのデータを活用する企業が増加している.本企画では,... [more] NLC2017-22
p.39
NLC, TL
(共催)
2017-06-10
10:00
鳥取 鳥取大学 汎用性を志向したWikipediaエントリへの拡張固有表現付与
水木 栄榊 剛史ホットリンク
本研究では,Wikipedia記事の見出し語に対して細粒度の固有表現ラベルを付与する課題に取り組む.
ただし本研究では... [more]
TL2017-9 NLC2017-9
pp.47-52
NLC 2016-09-08
11:00
東京 コンベンションルーム AP渋谷道玄坂 レポート作成業務支援のための中国語ソーシャルメディア投稿分類システムの構築
榊 剛史水木 栄セーヨー サンティホットリンク
著者らの所属する企業では,日系企業向けに中国国内における口コミの情報を分析・報告するレポーティングサービスを運営している... [more] NLC2016-15
pp.13-18
AI 2012-06-21
15:15
東京 京都大学 東京オフィス [招待講演]震災時におけるTwitterのリツイート分析
鳥海不二夫東大)・篠田孝祐理研)・栗原 聡阪大)・榊 剛史東大)・風間一洋NTT)・野田五十樹産総研
本論文では,東日本大震災時の前後にTwitterに投稿された約4億のTweetを用いて,
震災がTwitterを用いた... [more]
AI2012-4
pp.19-24
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会