お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 133件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
12:10
ONLINE オンライン開催 300GHz帯高利得広帯域ビーム走査フェーズドレンズアレー
榊原久二男山野 瑛利田直也竹嶋大智石原僚汰鞠山匠汰ヘンリー アブ ディアウオバカル ロハニ杉本義喜菊間信良名工大)・山田吉英UTM-MJIIT)・ヌルル フダ アブドゥ ラーマンUiTMAP2020-79
300GHzという高い周波数において,広い角度範囲を高利得でカバーする広帯域なアンテナが,将来の高速大容量無線通信や電波... [more] AP2020-79
pp.33-38
AP 2020-08-21
15:20
ONLINE オンライン開催 [チュートリアル講演]伝送線路モデルを用いたメタサーフェスの最適等価回路定数の導出による誘電体板反射低減設計
榊原久二男村井崇紘杉本義喜菊間信良名工大AP2020-30
メタサーフェスの一種である周波数選択板を用いて,誘電体板による反射を低減するための簡易設計法を提案する.金属パターンで形... [more] AP2020-30
pp.39-42
AP 2020-06-18
15:20
ONLINE オンライン開催 [特別講演][口頭発表]PN相関法と圧縮センシングを併用したマルチパス波のToF推定
菊間信良滝藤寛人榊原久二男名工大
無線通信の分野では,干渉除去やセキュリティ向上の目的で端末の位置を推定することが必要とされている. これには, 基地局と... [more]
AP 2019-10-17
12:30
大阪 大阪大学 [ポスター講演]二層誘電体基板にフィンラインを用いたミリ波帯4×4バトラーマトリックスの設計
グエン タン トゥアン榊原久二男菊間信良名工大)・岩佐光次郎奥長 剛中津 彰日本ピラー工業AP2019-90
 [more] AP2019-90
pp.55-59
AP 2019-10-17
12:30
大阪 大阪大学 [ポスター講演]多層基板内の複数層に構成された金属導波管基板内導波路変換器の設計
鞠山匠汰榊原久二男菊間信良名工大)・岩佐光次郎小山達也奥長 剛日本ピラー工業AP2019-91
ミリ波モジュールを構成する伝送線路として,低コストに製造でき,低伝送損失で集積化に適した基 板内導波路がある.基板内導波... [more] AP2019-91
pp.61-64
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]干渉波除去とBeamspace MUSICを用いた所望波到来方向推定のためのアレー校正評価
片岡研人菊間信良榊原久二男名工大
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]オーバーラップ素子を導入したMIMOレーダにおける固有ベクトルを用いた送信信号誤差補正
加藤秀崇菊間信良榊原久二男名工大
近年,自動車による自動運転や危険回避システムの実現のため,高性能なレーダの開発が急務である.送信と受信にそれぞれ複数のア... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]空間平均を用いた尖度に基づくFastICAとRobustICAの比較検討
佐藤友哉菊間信良榊原久二男名工大
近年の無線通信システムの発展に伴い,電波監視のための高度な技術と機能が求められている.BSS (Blind Source... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]二層誘電体中央に金属パターンを構成した広帯域周波数選択板の試作評価
村井崇紘稲生翔太榊原久二男菊間信良名工大
周波数選択板(Frequency Selective Surface:以下 FSS)は,ある特定の周波数を反射・透過させ... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]分散アレーに近傍界DOA-Matrix法を適用した近傍波源位置推定
渡辺圭亮菊間信良榊原久二男名工大
電波源の位置を推定することは無線通信やレーダの分野において重要である.電波源の位置推定に有効な方法の一つは,アレーアンテ... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]MIMOレーダにおけるCapon法のターゲット方向推定特性に関する検討
木許 肇菊間信良榊原久二男名工大
近年,自動車による自動運転や危険回避システムの実現のため,高性能なレーダの開発が急務である.特に送信と受信にそれぞれ複数... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]多層基板内の複数層に構成された金属導波管基板内導波路変換器の設計
鞠山匠汰榊原久二男菊間信良名工大)・小山達也奥長 剛岩佐光次郎日本ピラー工業
ミリ波モジュールを構成する伝送線路として,低コストに製造でき,低伝送損失で集積化に適した基 板内導波路がある.基板内導波... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]圧縮センシングを用いたDOA推定のSAGEアルゴリズムによる性能改善
稲見将宏菊間信良榊原久二男名工大
近年,アレーアンテナによる電波の到来方向(DOA)推定に,圧縮センシングと呼ばれる信号処理技術を適用することが注目されて... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ライスフェージング環境下でのMU-MIMO通信におけるブロック最大SNR法の特性解析
小川純平菊間信良榊原久二男名工大
MU-MIMO (Multi-User Multiple Input and Multiple Output) の下りリ... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]高速フーリエ変換を用いた複数スナップショット圧縮センシングによるDOA推定の性能評価
宮本一樹菊間信良榊原久二男名工大
 [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]端部円形放射素子を用いたミリ波帯二次元任意角直線偏波マイクロストリップコムラインアレーアンテナの試作特性
小島亮輔榊原久二男菊間信良名工大
マイクロストリップアンテナは,基板の上に金属パターンを施し,製作される.そのため,金属パターンにより様々な特性を実現でき... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]多層基板各層に構成された基板内導波路放射用スロットペアとアレー放射特性
山田健人山内秀悟榊原久二男菊間信良名工大
第5世代移動通信(5G)やミリ波センシングにおいて,高利得で広範囲をカバーできるアンテナが求められており,それを実現する... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]グレーティングローブ抑圧狭幅狭壁導波管スロットアレーの設計
丹羽大心榊原久二男菊間信良名工大
広角まで折り返しが発生しないように一次元ビーム走査するためのサブアレー用に,チャンネル間隔を近接できる進行波励振導波管ア... [more]
AP
(第二種研究会)

海外 Hotel Istana, Kuala Lumpur Broadside Beam-forming Performance of Two-dimensional Rotman-lens Multi-beam Antenna using Step Radiating Elements on Multi-layer Substrate Integrated Waveguide
Shugo YamauchiKento YamadaKunio SakakibaraNobuyoshi KikumaNITech)・Kojiro IwasaTakeshi OkunagaAkira NakatsuPILLAR
第5世代移動通信(5G)やミリ波センシングにおいて,二次元指向性走査が必要とされている.本研究では,誘電体基板を重ねて多... [more]
AP 2019-05-17
10:20
兵庫 かんぽの宿 有馬 導波管2列アレーのトーナメント給電からなる広帯域ミリ波2次元平面アレーの試作特性
榊原久二男梅村晴貴菊間信良名工大AP2019-8
部分並列導波管給電進行波アレーの放射素子として,導波管内の狭壁面に設けた段差に形成することで広帯域化した放射スロットを用... [more] AP2019-8
pp.41-45
 133件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会