お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI 2021-01-20
13:40
ONLINE オンライン開催 無線センサネットワークにおける無線電力伝送を考慮したネットワーク構造とクラスタリング手法
原口和久眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大
 [more]
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
12:10
ONLINE オンライン開催 IEEE 802.11ahネットワークにおける端末不均一配置を考慮したトラヒック負荷分散型端末グルーピング方式
下川真季眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大SeMI2020-19
IoT向けネットワークの主課題である超多数端末に起因する高チャネルアクセス競合抑制のため,IEEE802.11ahはRe... [more] SeMI2020-19
pp.17-22
RCS 2020-10-23
10:50
ONLINE オンライン開催 長距離UAVマルチホップネットワークにおけるスロット再利用による高効率TDMAスケジューリング
宮川昂大眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大RCS2020-104
UAVと無線基地局(Base Station, BS)間が100kmを超える長距離UAVネットワークでは,通信局間におけ... [more] RCS2020-104
pp.63-68
NS 2019-10-10
13:30
愛知 名古屋工業大学 [ポスター講演]ユーザー間干渉による送信失敗を考慮した全二重WLANにおけるスループット解析
眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大NS2019-105
無線全二重通信の通信モードとして, 双方向全二重通信モードと中継全二重通信モードの2つがある. 全二重通信技術のWLAN... [more] NS2019-105
pp.27-32
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]全二重WLANにおける同期型および非同期型FD MACの切替制御方式の提案
武田拓真眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大RCC2019-19 NS2019-55 RCS2019-112 SR2019-31 SeMI2019-28
 [more] RCC2019-19 NS2019-55 RCS2019-112 SR2019-31 SeMI2019-28
pp.41-46(RCC), pp.67-72(NS), pp.63-68(RCS), pp.73-78(SR), pp.55-60(SeMI)
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]フレームアグリゲーションを適用した全二重無線LANにおける非飽和状態を考慮したスループットおよび遅延解析
森本瑞輝眞田耕輔羽多野裕之森 香津夫三重大RCC2019-21 NS2019-57 RCS2019-114 SR2019-33 SeMI2019-30
同一周波数上でデータフレームを同時に送受信することを可能とする無線全二重通信技術を適用した全二重無線LANでは, それぞ... [more] RCC2019-21 NS2019-57 RCS2019-114 SR2019-33 SeMI2019-30
pp.49-54(RCC), pp.75-80(NS), pp.71-76(RCS), pp.81-86(SR), pp.63-68(SeMI)
NS 2018-10-18
13:50
京都 京都教育文化センター [ポスター講演]隠れ端末の影響を考慮した全二重WLANにおけるスループット解析
眞田耕輔森 香津夫三重大NS2018-117
本研究では, 隠れ端末の影響を考慮した全二重WLANにおけるスループット解析手法を提案する. 無線全二重通信のためのMA... [more] NS2018-117
pp.59-64
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
11:20
北海道 函館アリーナ 全二重無線LANにおける端末間のフレーム衝突を抑制するバックオフ手法の提案
坂倉翔太藤村 力眞田耕輔森 香津夫三重大NS2018-74
端末(STA)とアクセスポイント(AP)とで無線全二重通信を行う全二重無線LANのためのMACプロトコルでは,全二重通信... [more] NS2018-74
pp.179-184
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
14:35
北海道 北海道大学 直線状無線全二重通信マルチホップネットワークにおけるスループット解析
藤村 力眞田耕輔森 香津夫三重大RCC2017-49 NS2017-66 RCS2017-141 SR2017-64 ASN2017-57
無線全二重通信とはデータフレームの送受信を行うことができる通信方式である.無線マルチホップネットワークとは,基地局などの... [more] RCC2017-49 NS2017-66 RCS2017-141 SR2017-64 ASN2017-57
pp.197-202(RCC), pp.187-192(NS), pp.251-256(RCS), pp.209-214(SR), pp.223-228(ASN)
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
15:00
北海道 北海道大学 全二重WLANにおけるバイナリバックオフを考慮したスループット解析
眞田耕輔森 香津夫三重大RCC2017-50 NS2017-67 RCS2017-142 SR2017-65 ASN2017-58
これまでの無線通信において, 同じ周波数上では半二重通信が一般的であったが, 近年の電波干渉除去技術の発展に伴い, 同じ... [more] RCC2017-50 NS2017-67 RCS2017-142 SR2017-65 ASN2017-58
pp.203-208(RCC), pp.193-198(NS), pp.257-262(RCS), pp.215-220(SR), pp.229-234(ASN)
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
11:30
北海道 北海道大学 車車間・路車間共用通信ITSシステムにおける車車間通信性能向上のためのチャネルアクセス制御方式
高尾英行森 香津夫眞田耕輔小林英雄三重大ITS2016-65 IE2016-123
700MHz帯車車間・路車間共用通信の標準規格ARIB STD-T109を用いたITS通信システムでは,車車間通信期間開... [more] ITS2016-65 IE2016-123
pp.355-360
NS, RCS
(併催)
2016-12-22
09:15
石川 金沢勤労者プラザ 発電レートが不均一な環境発電型無線センサネットワークに対応した高効率クラスタ制御方式
前本大輝森 香津夫眞田耕輔小林英雄三重大RCS2016-219
 [more] RCS2016-219
pp.57-62
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
17:45
三重 伊勢市観光文化会館(三重) [招待講演]無線センサネットワークにおける適応化MAC技術
森 香津夫三重大NS2014-156 RCS2014-241
近年,各種の環境モニタリングや情報収集を目的とした無線センサネットワークの研究開発が活発に行われている.無線センサネット... [more] NS2014-156 RCS2014-241
pp.51-56(NS), pp.123-128(RCS)
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
08:40
三重 伊勢市観光文化会館(三重) トラヒック偏りを伴うクラスタ型センサネットワークのクラスタヘッド間通信におけるトラヒック適応BE制御手法
山内陽之森 香津夫三重大)・内藤克浩愛知工大)・小林英雄三重大RCS2014-242
空間不均一トラヒック環境下のクラスタ型センサネットワークにおけるクラスタヘッド(CH)間通信では,複数の異なるトラヒック... [more] RCS2014-242
pp.129-134
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
16:10
三重 伊勢市観光文化会館(三重) 無線LANシステムの下りMU-MIMO伝送におけるマルチレート伝送を考慮した高効率パケットアグリゲーション方式
野村佳秀森 香津夫三重大)・内藤克浩愛知工大)・小林英雄三重大RCS2014-265
無線LAN規格IEEE802.11acでは,MU-MIMO伝送とパケットアグリゲーションが採用され,チャネル利用効率の劣... [more] RCS2014-265
pp.265-270
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-31
14:40
京都 京都テルサ [ポスター講演]複数チャネル対応の無線センサネットワークデバイスの開発
内藤克浩愛知工大)・森 香津夫小林英雄三重大RCC2014-40 NS2014-60 RCS2014-112 SR2014-41 ASN2014-59
 [more] RCC2014-40 NS2014-60 RCS2014-112 SR2014-41 ASN2014-59
pp.99-100(RCC), pp.77-78(NS), pp.131-132(RCS), pp.119-120(SR), pp.107-108(ASN)
RCS, SIP
(共催)
2014-01-24
11:35
福岡 九州大学 OFDM通信方式における周波数軸等化用伝送路特性を利用した最大ドップラー周波数推定法に関する検討
宮本達史内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大SIP2013-119 RCS2013-289
 [more] SIP2013-119 RCS2013-289
pp.199-204
RCS, SIP
(共催)
2014-01-24
13:50
福岡 九州大学 非線形増幅器の入出力特性推定法を用いたOFDM信号の非線形歪み補償方式の提案
安藤宏泰内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大SIP2013-122 RCS2013-292
 [more] SIP2013-122 RCS2013-292
pp.217-222
SAT, SANE
(併催)
2012-02-17
09:00
三重 三重大学 移動通信環境下におけるSC-OFDM通信システム用伝送路推定方式に関する検討
山本智一内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大SAT2011-72
シングルキャリアOFDM(SC-OFDM)方式は,従来のOFDM方式と比較してPAPR特性が格段に優れていることが知られ... [more] SAT2011-72
pp.43-48
SAT, SANE
(併催)
2012-02-17
09:25
三重 三重大学 Proposal of ML Based Frequency-Time Domain Channel Estimation Method for OFDM Systems in Time-Varying Rayleigh Fading Channel
A-Doong SinghapanKatsuhiro NaitoKazuo MoriMie Univ.)・Pisit BoonsrimuangKMITL)・Hideo KobayashiMie Univ.SAT2011-73
In this paper, we propose a novel frequency-time domain chan... [more] SAT2011-73
pp.49-54
 73件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会