お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2017-10-13
10:40
熊本 熊本大学 超解像のためのネットワーク構造の並列化
田中健太森 康久仁千葉大PRMU2017-89
超解像とは,入力された解像度の低い画像に対して高解像度の画像を出力する技術のことである.
近年,動画像の高解像度化が進... [more]
PRMU2017-89
pp.149-154
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-19
09:25
沖縄 沖縄大学 波浪用LEDライダーの開発
椎名達雄島田翔平森 康久仁千葉大)・馬路博之竹元彩衣古野電気OCS2015-109 OFT2015-64 OPE2015-229
海上の波浪・風観測を目的として、LEDを光源としたミニライダーの開発を行った。パルス出力0.75W(パルス幅11ns)の... [more] OCS2015-109 OFT2015-64 OPE2015-229
pp.49-54(OCS), pp.49-54(OFT), pp.75-80(OPE)
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-19
09:50
沖縄 沖縄大学 LEDライダーによる波浪観測データの解析
森 康久仁島田翔平椎名達雄千葉大)・馬路博之竹元彩衣古野電気OCS2015-108 OFT2015-63 OPE2015-228
(事前公開アブストラクト) 海洋波浪の形は水中の流れと水底の深さに加え,風の動きに大きく影響を受ける.したがって,海面波... [more] OCS2015-108 OFT2015-63 OPE2015-228
pp.43-48(OCS), pp.43-48(OFT), pp.69-74(OPE)
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-23
16:00
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 シーケンスの初期段階における識別性能向上のための早期認識
杉本 淳森 康久仁松葉育雄千葉大PRMU2013-100 MVE2013-41
 [more] PRMU2013-100 MVE2013-41
pp.113-118
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-24
10:10
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 出現頻度を考慮したカテゴリ別visual wordsの選択による物体認識
戸村龍典森 康久仁松葉育雄千葉大PRMU2013-112 MVE2013-53
一般物体認識とは画像中の物体やシーンをコンピュータが認識することである.本論文ではカテゴリ毎のvisual wordsか... [more] PRMU2013-112 MVE2013-53
pp.195-200
NC, MBE
(併催)
2013-11-23
10:25
宮城 東北大学 EEGのチャネル間における相関を用いたてんかん脳波解析とモデル構築
渡辺俊平森 康久仁千葉大)・斉藤陽一原田 元脳波計量解析研)・松葉育雄千葉大MBE2013-71
てんかんの診断には脳波中に現れる異常な脳波を検出し,そこから患者の症状を把握し,処方を行う.このため,てんかんの脳波を症... [more] MBE2013-71
pp.27-32
NC, MBE
(併催)
2013-11-23
10:50
宮城 東北大学 てんかん患者に見られる発作脳波のカオス性の検討
岡本康希森 康久仁千葉大)・斉藤陽一原田 元脳波計量解析研)・松葉育雄千葉大MBE2013-72
てんかんとは脳の一部に異常な電気的な波が発生することで,全身または体の一部の痙攣や意識障害が発生する神経疾患の中で最も多... [more] MBE2013-72
pp.33-38
NC, MBE
(併催)
2013-11-23
11:15
宮城 東北大学 安定分布の特性指数を用いたてんかん発作脳波の解析
木船雅弥吉田謙介森 康久仁千葉大)・斉藤陽一原田 元脳波計量解析研)・松葉育雄千葉大MBE2013-73
てんかんとは,発作により痙攣や意識障害などを引き起こす脳の神経疾患の一つである.てんかん症状を持つ患者は,人口の$0.4... [more] MBE2013-73
pp.39-44
NLP 2013-03-15
09:00
千葉 千葉大学 西千葉キャンパス 経済時系列データモデルの性能比較と金融商品への応用
中野友希白田卓史森 康久仁松葉育雄千葉大NLP2012-160
時系列データを解析する際にモデルを用いて定式化することがある.現在までに多くのモデルが提案されており,金融工学など様々な... [more] NLP2012-160
pp.81-86
MBE, NC
(併催)
2013-03-15
13:45
東京 玉川大学 脳波を特徴づける安定分布によるてんかん発作の兆候
吉田謙介木船雅弥渡辺俊平森 康久仁千葉大)・斉藤陽一原田 元脳波計量解析研)・松葉育雄千葉大MBE2012-117
てんかんは発作により痙攣や意識障害などを起こす脳疾患で,罹患者が起こした交通事故で問題にもなっている.症状の軽い患者は外... [more] MBE2012-117
pp.149-153
MBE 2011-09-26
14:55
新潟 長岡技術科学大学 Hodgkin-Huxley型神経回路網における自律的状態遷移の特性変化
松下右京セミ アブドレヒミ森 康久仁千葉大)・斉藤陽一原田 元脳波計量解析研)・松葉育雄千葉大MBE2011-47
脳の柔軟な情報処理機構を明らかにしようと,神経細胞のカオスの効果に着目した神経回路モデルの研究が行われている.しかし従来... [more] MBE2011-47
pp.45-50
NLP 2010-07-13
11:15
石川 石川県文教会館 Granger理論による経済データの長期記憶性の分析
関本信太郎森 康久仁松葉育雄千葉大NLP2010-45
 [more] NLP2010-45
pp.81-84
NLP 2008-11-06
10:50
愛知 名古屋大学 複数の生成規則が混在する時系列の構造抽出
小谷潤一郎森 康久仁松葉育雄千葉大NLP2008-59
時系列解析の主な目的は,サンプルデータ列を元に,データ列の背後にある構造を推定することである.
そのような推定において... [more]
NLP2008-59
pp.11-16
NLP 2007-03-05
14:25
宮城 東北大学片平さくらホール ブートストラップ法による少数データのリアプノフ指数精度向上法と経済時系列への応用
今野良彦森 康久仁松葉育雄千葉大
本来時系列データからリアプノフ指数を推定する場合,大量のデータを必要とする.しかしながら常に十分な量のデータが得られるわ... [more] NLP2006-146
pp.21-26
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会