お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2019-10-26
14:25
東京 日本大学三軒茶屋キャンパス 作業写真列からの手順書の自動生成
西村太一京大)・橋本敦史オムロン サイニックエックス)・森 信介京大HCS2019-47
本研究は,写真列を入力として手順書を生成し,写真付き手順書の作成を容易にすることを目的とする.
この目的を達成するため... [more]
HCS2019-47
pp.41-46
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2018-09-07
16:50
東京 成蹊大学 レストラン・レビューにおける食べ物・飲み物表現の抽出
新堂安孝デジタルガレージ)・友利 涼京大)・富田紘平カカクコム)・兼村厚範デジタルガレージ)・森 信介京大NLC2018-26
現在,モバイル・インターネットの普及によりレストラン・レビュー・サービスが広く使わており,固有表現抽出など自然言語処理の... [more] NLC2018-26
pp.97-102
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
09:30
沖縄 沖縄産業支援センター 被作用物体とその位置を手掛かりとした実施工程の追跡に基づく作業者の意図推定
松村優樹橋本敦史飯山将晃森 信介美濃導彦京大IMQ2017-31 IE2017-123 MVE2017-73
本研究では,作業の進行状況に自動的に同期して,必要な情報を提示する作業支援システムの構築を前提に,観測映像から作業者の意... [more] IMQ2017-31 IE2017-123 MVE2017-73
pp.41-46
DE, CEA, IPSJ-DBS
(連催)
2017-12-22
17:50
東京 国立情報学研究所(NII) 英文レシピを対象とした手順文書からの意味構造抽出
山肩洋子東大)・前田浩邦サイボウズ)・森 信介京大)・John CarrollUniv. SussexDE2017-29
 [more] DE2017-29
pp.41-46
DE, CEA
(共催)
2016-12-01
09:55
東京 国立情報学研究所(NII) 料理レシピデータセットを用いた料理用語辞書の自動構築 ~ フローグラフから得られる加工履歴に基づく食材名の分布類似度計算に関する検討 ~
山肩洋子東大)・難波英嗣広島市大)・大須賀智子NII)・原島 純クックパッド)・但馬康宏岡山県立大)・○森 信介京大)・大山敬三NIIDE2016-23
 [more] DE2016-23
pp.13-18
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-29
13:15
山形 滝の湯(山形・天童温泉) [招待講演]多様なテキストの言語処理
森 信介京大SP2016-23
情報機器の普及に伴って計算機が処理すべきテキストは非常に多様になってきている。単語分割や読み推定のような一見成熟している... [more] SP2016-23
p.19
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
11:00
沖縄 名桜大 経路探索に基づく映像とワークフローの対応付け
松村優樹橋本敦史森 信介舩冨卓哉飯山将晃美濃導彦京大IMQ2015-33 IE2015-132 MVE2015-60
本研究では,様々な工程からなる作業を記述したワークフローと,その作業を観測した映像との対応付けを目指す.
対応付けは,... [more]
IMQ2015-33 IE2015-132 MVE2015-60
pp.37-42
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
15:45
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]国際会議報告 EMNLP 2015 (1)
森 信介京大NLC2015-38
(事前公開アブストラクト)  [more] NLC2015-38
pp.39-40
DE 2015-09-25
16:50
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス KUSK Object Dataset:調理作業中の物体への接触履歴データセットの作成
橋本敦史飯山将晃森 信介美濃導彦京大DE2015-33
調理作業では多数の道具を使いながら,複数の食材を加工し一つの料理を作る.このような流れはワークフローとして記述できること... [more] DE2015-33
pp.77-82
DE 2015-09-25
17:20
神奈川 神奈川工科大学 横浜オフィス 調理レシピの手順文書から導出した作業フローの活用方法の検討
山肩洋子門脇拓也笹田鉄郎京大)・今堀慎治中大)・森 信介京大DE2015-34
 [more] DE2015-34
pp.83-88
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 料理名が同じレシピ間の手順構造マッピングによる動作名オントロジーの導出
山肩洋子京大)・今堀慎治名大)・笹田鉄郎森 信介京大
本研究では,「ハンバーグ」といった特定の料理のレシピが多数あるとき,
それらのレシピの調理手順が互いに似通っているなら... [more]

DE 2014-09-11
10:00
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 調理手順文書の自然言語解析結果からの食材・加工からなる作業ツリーの構築
山肩洋子京大)・今堀慎治名大)・前田浩邦サイボウズ)・森 信介京大DE2014-27
我々は,レシピの手順文書を自然言語解析して,作業フローのグラフ表現に変換
する技術の研究を行ってきた.また,これとは別... [more]
DE2014-27
pp.25-30
DE 2013-09-13
10:50
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 レシピテキストからのフローグラフコーパス作成
前田浩邦山肩洋子・○森 信介京大DE2013-39
 [more] DE2013-39
pp.37-42
DE 2012-06-05
13:25
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 IwaCamを用いたメディア処理による遠隔コミュニケーションの支援 ~ 同時調理を題材とした映像と音声の役割に関する考察 ~
山肩洋子橋本敦史舩冨卓哉平松紘実京大)・辻 秀典情報技研/情報セキュリティ大)・森 信介京大DE2012-2
双方向配信映像を通じて,遠隔にいる調理者たちが一緒に調理する際のコミュニケーションを支援するシステムの開発を目指す.本稿... [more] DE2012-2
pp.7-12
WIT, SP
(共催)
2009-10-29
16:00
青森 青森県観光物産館アスパム 講義音声認識に基づくノートテイクシステム
勝丸徳浩・○河原達也秋田祐哉森 信介京大)・山田 篤京都高度技研SP2009-53 WIT2009-59
我々は,大学の講義におけるノートテイク支援を目標とした音声認識システムの研究開発を行っている.本研究では,音声認識の結果... [more] SP2009-53 WIT2009-59
pp.25-30
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会