電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2011-07-22
11:00
岡山 岡山大学 [特別講演]疎信号について
森川良孝岡山大
 [more] IT2011-19
pp.53-58
ISEC 2010-12-15
13:00
東京 機械振興会館 非対称ペアリングに用いる拡大体上楕円有理点群に対する高次トレースの活用
野上保之竹内翔一岡山大)・松嶋智子職能開発大)・上原 聡北九州市大)・森川良孝岡山大
近年,ペアリングベースの楕円暗号応用が注目されている.これまで楕円曲線暗号については,ρ法など幾つかの攻撃手法が提案され... [more] ISEC2010-65
pp.1-8
IT 2010-07-22
11:05
東京 工学院大学 MRCPの分類とその素体上の乗算への循環ベクトル乗算アルゴリズムの適用
高井悠輔根角健太野上保之森川良孝籠谷裕人岡山大
著者らは,拡大体上の汎用的な乗算アルゴリズムとして,循環ベクトル乗算アルゴリズム (Cyclic vector mult... [more] IT2010-14
pp.19-24
MI 2010-07-09
14:05
徳島 徳島大学工業会館 CT画像再構成のためのIIRヒルベルト変換器の実現
津々博史岡山大)・林 一久日立造船)・守本弘明岡山大)・村上純一香川高専)・森川良孝岡山大
CT再構成法の一つであるフィルタ補正逆投影アルゴリズムにおいて,フィルタ処理としてFFTを用いる方法が主流であり,それ以... [more] MI2010-43
pp.33-37
MI 2010-07-09
14:30
徳島 徳島大学工業会館 An IIR Ramp Filter for Filtered Backprojection Reconstruction of X-ray CT
Kazuhisa HayashiHitachizosen Corp.)・Hiroshi TsutsuHiroaki MorimotoOkayama Univ.)・Junichi MurakamiKagawa college)・Yoshitaka MorikawaOkayama Univ.
 [more] MI2010-44
pp.39-44
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
16:35
青森 弘前大学 EMV署名に対するCNTW攻撃の計算量評価
酒見由美岡山大)・伊豆哲也武仲正彦富士通研)・野上保之森川良孝岡山大
EMV 署名はクレジットカードなどで利用されている署名方式であり, ISO/IEC 9796-2署名に準拠した方式を利用... [more] ISEC2010-36 SITE2010-32 ICSS2010-42
pp.195-201
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
10:50
長野 信州大学長野(工学)キャンパス ガウス周期正規基底の存在確率
根角健太野上保之森川良孝岡山大
ペアリングベース暗号といった暗号応用技術では,標数と拡大次数に対して柔軟に対応できる拡大体の構成法が必要とされる場合があ... [more] IT2009-134 ISEC2009-142 WBS2009-113
pp.403-407
ISEC 2009-12-16
15:20
東京 機械振興会館 埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線上でのGLV法の適用
竹内翔一出田哲也酒見由美西井一志野上保之森川良孝岡山大
楕円曲線上のペアリングを用いる暗号方式の中で,RSA暗号のような大きな素因数を含む合成数を位数とする非超特異ペアリングフ... [more] ISEC2009-76
pp.37-41
ISEC 2009-12-16
15:45
東京 機械振興会館 暗号技術のための小さな巡回群を用いた基底変換行列の効率的な生成法
加藤英洋野上保之岡山大)・上原 聡北九州市大)・森川良孝岡山大
現在,2つの異なる拡大体F_{p^m} における基底間の基底変換行列を生成する様々な手法が提案されている.それらの中でも... [more] ISEC2009-77
pp.43-50
ISEC 2009-09-25
15:20
東京 機械振興会館 埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線を用いたTateペアリングの実装
出田哲也酒見由美西井一志竹内翔一野上保之森川良孝岡山大
近年,グループ署名やID-based暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.一... [more] ISEC2009-48
pp.59-64
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-03
09:30
秋田 秋田大学 二つの大きな素因数を含む合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレンドリ曲線を用いたクロスツイストAteペアリングの高速化
酒見由美西井一志出田哲也湯浅達也野上保之森川良孝岡山大
近年,グループ署名やID-based 暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.... [more] ISEC2009-25 SITE2009-17 ICSS2009-39
pp.125-129
ISEC 2009-05-22
13:50
東京 機械振興会館 2つの大きな素因数を含む合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレドリ曲線の一生成法
西井一志酒見由美野上保之森川良孝岡山大
近年,グループ署名やID-based 暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.... [more] ISEC2009-8
pp.51-54
ISEC 2009-05-22
14:15
東京 機械振興会館 ガウス周期正規基底に基づく乗算アルゴリズムCVMAの改良
柳 枝里佳根角健太野上保之森川良孝岡山大
楕円曲線暗号に代表されるように,公開鍵暗号の実装に拡大体での乗算を必要とすることがある.しかし,拡大体上乗算は複雑であり... [more] ISEC2009-9
pp.55-60
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2008-07-25
14:40
福岡 福岡システムLSI総合開発センター ペアリング暗号に効果的な拡大体上べき乗算に関する一考察
吉田知輝加藤英洋根角健太野上保之森川良孝岡山大
近年,グループ署名やID-based暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.
... [more]
ISEC2008-49
pp.101-108
MI 2008-01-26
13:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 X線CT画像の雑音除去における画質改善 ~ 汎化ガウス混合モデル推定の高精度化 ~
田淵真弘山根延元森川良孝岡山大
筆者らは汎化ガウス混合モデル(UNI-GMM)を用いた適応的ウィナーフィルタ(AWF)によるX線CT画像の雑音除去法を提... [more] MI2007-127
pp.349-356
ISEC 2007-09-07
13:55
東京 機械振興会館 署名者の負担を軽減した失効機能をもつペアリングを用いたグループ署名方式の実装
平 雄太加藤英洋中西 透野上保之舩曵信生森川良孝岡山大
署名者のID 情報を秘匿する署名技術の一つにグループ署名方式がある.その中で,署名作成に失効情報が不要で署名長の短さに特... [more] ISEC2007-83
pp.69-76
IT 2007-07-20
11:00
兵庫 神戸大学 奇標数の偶数次拡大体におけるトレース計算に適した正規基底に関する一考察
根角健太那須弘明難波 諒野上保之森川良孝岡山大
公開鍵暗号の定義体として拡大体が用いられる場合がある.拡大体での演算を実装する際は,それに適した基底を選ぶ必要がある.本... [more] IT2007-18
pp.19-22
IT 2007-07-20
11:25
兵庫 神戸大学 奇数次拡大体におけるSelf-Dual正規基底の構成法
酒見由美那須弘明難波 諒野上保之森川良孝岡山大
Self-dual 正規基底は標数が奇素数ならば,拡大次数が奇数の場合にのみ存在することが知られている.しかし,その組織... [more] IT2007-19
pp.23-27
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:30
岡山 岡山大学 Optimal Normal Basis を経由する同型な拡大体間の基底変換行列の構成法
難波 諒野上保之森川良孝岡山大
楕円曲線暗号やXTR暗号の定義体として,高速実装に適した拡大体が提案されている.これら拡大体はある特定の既約多項式や基底... [more] ISEC2006-9 SITE2006-6
pp.1-6
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:55
岡山 岡山大学 Type-II All One Polynomial Field上での平方根導出アルゴリズムの高速実装
加藤英洋岡山大)・王 鳳野上保之森川良孝岡山大
近年,Weil ペアリングやTate ペアリング等のペアリング技術を用いたグループ署名の研究が行われており,このペアリン... [more] ISEC2006-10 SITE2006-7
pp.7-12
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会