お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2022-01-07
15:55
大阪 中央電気俱楽部 213号室 D-A型共役高分子の液中凝集性を利用した一軸コーティング法による超高配向薄膜の作製
籔内湧太蓑輪 裕藤井彰彦阪大)・永松秀一九工大)・永野修作立教大)・梶井博武尾﨑雅則阪大OME2021-52
溶液中において棒状の凝集体を形成するドナー・アクセプタ型共役高分子PDPP-DTTを用い,バーコート法によって分子配向薄... [more] OME2021-52
pp.23-28
OME 2022-01-07
16:20
大阪 中央電気俱楽部 213号室 無機・有機ハイブリット誘電体ミラーを内包した絶縁型交流駆動有機EL素子の過渡応答特性の検討
梶井博武高山祐人黄 毛蔚森藤正人近藤正彦阪大OME2021-53
溶液プロセス可能な高い屈折率を有する無機材料は,誘電体ミラー等の光学部品を作製する上で重要である.強誘電性を有し,フッ素... [more] OME2021-53
pp.29-33
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-23
14:25
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [依頼講演]キャリア蓄積制御による有機ELデバイス
梶井博武唐木達矢森藤正人近藤正彦阪大
 [more]
OME 2019-05-31
15:50
東京 機械振興会館(地下2階2号室:B2-2) 無機銅系CuSCNと絶縁性高分子を用いた無機・有機ハイブリッド誘電体多層膜ミラーの作製と高分子EL素子応用に向けた光学特性評価
梶井博武奥井陽有人吉永真啓唐木達矢森藤正人近藤正彦阪大OME2019-10
 [more] OME2019-10
pp.15-20
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
11:40
大阪 大阪大学中之島センター フォトニック結晶CirDレーザに向けた深掘ドライエッチングに関する研究
曽 理溝口 舜張 秀宇竹内健斗梶井博武森藤正人丸田章博近藤正彦阪大PN2018-35 EMT2018-69 OPE2018-144 LQE2018-154 EST2018-82 MWP2018-53
本研究では円形共振器(CirD)フォトニック結晶レーザを作製するために,レジストマスクを用いてInAs量子ドットを含むG... [more] PN2018-35 EMT2018-69 OPE2018-144 LQE2018-154 EST2018-82 MWP2018-53
pp.23-26
OME 2018-11-28
16:30
兵庫 じばさんビル502室(姫路) 狭帯域検出に向けたポリ(3-ヘキシルチオフェン)系有機受光素子の作製と受光感度特性の検討
奥井陽有人梶井博武近藤正彦阪大OME2018-35
様々な膜厚を有するpoly(3-hexylthiophene)(P3HT)および[6,6]-phenyl C61-but... [more] OME2018-35
pp.37-40
OME 2017-11-17
16:30
大阪 大阪大学中之島センター CuSCN正孔輸送層とpoly(9,9-dioctylfluorene-co-benzothiadiazole)発光層を用いた高分子EL素子における発光特性への界面層の影響
梶井博武丸谷篤史近藤正彦阪大OME2017-34
 [more] OME2017-34
pp.39-42
OME 2016-09-30
17:15
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 銀杏会館3F 会議室B 結晶性フルオレン系高分子薄膜を用いた有機発光トランジスタにおける発光スペクトル解析
梶井博武大友隆弘近藤正彦大森 裕阪大OME2016-37
 [more] OME2016-37
pp.25-30
OME 2015-10-23
13:00
大阪 大阪大学中之島センター 転写法により機能分離したフルオレン系高分子EL素子における特性の検討
水野恭介梶井博武大森 裕阪大OME2015-52
 [more] OME2015-52
pp.13-16
OME 2015-10-23
13:25
大阪 大阪大学中之島センター Alq3系有機EL素子における劣化解析と磁場特性
田中慶佑梶井博武大森 裕阪大OME2015-53
 [more] OME2015-53
pp.17-20
OME 2015-05-29
13:30
東京 機械振興会館 白金錯体を発光層に有する近赤外燐光発光有機EL素子の劣化解析
梶井博武上田達也大森 裕阪大OME2015-18
有機EL素子の素子寿命を改善するためには,素子の劣化機構を明らかにする必要がある.白金錯体であるPt tetraphen... [more] OME2015-18
pp.1-4
OME 2014-10-10
10:30
大阪 大阪大学中之島センター ポリフルオレン系配向薄膜を用いた積層発光トランジスタにおけるキャリア伝導異方性と発光特性に関する検討
橋本和弥梶井博武大森 裕阪大OME2014-37
本研究では共役系高分子の配向に注目し,その異方性と偏光発光性を利用した有機発光トランジスタの電気的特性と光学的特性の評価... [more] OME2014-37
pp.1-4
OME 2014-10-10
11:20
大阪 大阪大学中之島センター 燐光色素をドープした積層有機発光トランジスタの発光特性
梶井博武田中 仁池添郁也原 三喜雄大友隆弘大森 裕阪大OME2014-39
本研究では、有機電界効果トランジスタのソース・ドレイン電極に酸化インジウム錫(ITO)を用い、有機薄膜作製後に、ゲート絶... [more] OME2014-39
pp.9-13
OME 2013-10-11
10:20
大阪 阪大中之島センター フルオレン系有機発光トランジスタの銀ナノワイヤソースドレイン電極による電気光学特性への影響
平岡浩一池添郁也梶井博武大森 裕阪大OME2013-52
 [more] OME2013-52
pp.7-10
OME 2013-10-11
13:40
大阪 阪大中之島センター ポリマーゲート絶縁膜を用いたフルオレン系有機発光トランジスタにおける絶縁層/半導体層界面の影響
伊勢雅人池添郁也平岡浩一田中 仁梶井博武大森 裕阪大OME2013-59
 [more] OME2013-59
pp.45-48
OME 2012-11-19
13:50
大阪 大阪大学中之島センター 講義室302 溶液プロセスによる低分子系カルバゾール誘導体をホストに用いた燐光有機EL素子特性
小田尚人梶井博武大森 裕阪大OME2012-68
低分子カルバゾール材料の3,6-di(9-carbazolyl)-9-(2-ethylhexyl)carbazole (... [more] OME2012-68
pp.33-37
OME 2012-11-19
14:15
大阪 大阪大学中之島センター 講義室302 インピーダンス分光法によるAlq3系有機EL素子のITO-有機層界面へのバッファ層挿入による寿命改善の分析
大城朝是小西将弘梶井博武阪大)・大塚岳夫カネカ協働研)・大森 裕阪大OME2012-69
Indium-Tin-Oxide(ITO)基板上に正孔輸送層にN,N’-bis(1-naphtyl)-N,N’-diph... [more] OME2012-69
pp.39-42
OME 2012-10-17
16:00
東京 機械振興会館 B1F 3号室 オール印刷プロセスによるポリアルキルフルオレンを用いた電子・光デバイス
大森 裕寺島大樹楠本悠介小島世誠梶井博武阪大OME2012-52
ポリフルオレン系導電性高分子は有機溶媒に可溶性を示し,発光特性に優れ,しかも両極性の電気伝導を示す.ここではポリフルオレ... [more] OME2012-52
pp.35-39
OME 2011-09-22
15:45
大阪 大阪市中央公会堂 Alq3有機EL素子のAl陰極/有機層界面におけるLiF挿入による過渡応答特性への影響
池田智文梶井博武大森 裕阪大OME2011-45
 [more] OME2011-45
pp.21-24
OME 2011-09-22
16:10
大阪 大阪市中央公会堂 ポリアルキルフルオレン有機発光トランジスタの電気的光学的特性の紫外光照射による影響
寺島大樹楠本悠介梶井博武大森 裕阪大OME2011-46
poly(9,9dioctylfluorenyl-2,7-diyl) (F8)を有機半導体層に用いたトップゲート型有機電... [more] OME2011-46
pp.25-29
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会