お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 122件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2021-05-20
10:25
ONLINE オンライン開催 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2021-2
本論文では,フェージングチャネル環境下での直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法のいくつかの理論解析法について... [more] SR2021-2
pp.8-15
SR 2021-05-21
14:00
ONLINE オンライン開催 [技術展示]スマートスペクトラムに基づいた5G無線ネットワークの実証実験
梅林健太岩田大輝東京農工大)・中條宏郁電通大)・川崎 耀NICT)・馬場園勇作八尋義範東京農工大)・藤井威生安達宏一松嶋大稀電通大)・柴田祐輔愛媛CATV)・伊深和雄松村 武児島史秀NICTSR2021-18
 [more] SR2021-18
pp.120-127
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
13:35
ONLINE オンライン開催 スイッチング電源の近傍界測定を基にしたノイズ源識別法の一検討
佐野宏靖鈴木 聡金田泰昌佐々木秀勝都立産技研センター)・梅林健太東京農工大EMCJ2020-78
高速スイッチングは放射ノイズを増大させるため,放射エミッション試験の規制値を超える問題がある.特に,複数のスイッチング電... [more] EMCJ2020-78
pp.30-34
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]LOS/NLOS環境における半波長間隔での920MHz帯LPWA電波伝搬測定結果
川島朋幸成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大RCS2020-236 SR2020-75 SRW2020-65
 [more] RCS2020-236 SR2020-75 SRW2020-65
pp.161-162(RCS), pp.54-55(SR), pp.49-50(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]センサ配置最適化のための環境情報測定結果の空間補間とその評価
安谷龍馬北角光希成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大RCS2020-238 SR2020-77 SRW2020-67
 [more] RCS2020-238 SR2020-77 SRW2020-67
pp.165-166(RCS), pp.58-59(SR), pp.53-54(SRW)
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
13:35
ONLINE オンライン開催 素子間隔制御型アダプティブアレーアンテナのSINR特性に関する一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Antti Tolliオウル大IT2020-77 SIP2020-55 RCS2020-168
アダプティブアレーアンテナは固定された$M$ 個のアンテナ素子で構成され,$M$個の独立した重みを制御することにより最大... [more] IT2020-77 SIP2020-55 RCS2020-168
pp.81-86
SR 2020-11-18
13:55
ONLINE オンライン開催 周波数利用観測に基づく動画ストリーミング開始の早期検出手法についての研究
蛯澤皓斗梅林健太東京農工大)・ヤンネ レホトマキUniversity of OuluSR2020-27
高密度に展開された各無線Local Area Network (LAN) において、動的なチャネル割り当て/選択を行う際... [more] SR2020-27
pp.29-36
SR 2020-11-18
14:20
ONLINE オンライン開催 適合度に基づく雑音電力推定法
岩田大輝梅林健太東京農工大SR2020-28
本稿では,電力検出器を用いたスペクトラムセンシングや周波数利用観測に着目する.この場合,電力検出閾値の適切な設定のために... [more] SR2020-28
pp.37-43
IN, RCS, NV
(併催)
2020-05-22
09:30
ONLINE オンライン開催 アンテナ素子配置選択型アダプティブアレーアンテナのアンテナ素子選択基準の一検討
鈴木貴大梅林健太東京農工大)・Quang-Doanh Vuオウル大RCS2020-18
 [more] RCS2020-18
pp.43-48
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]920MHz帯LoRa通信の半波長間隔での電波伝搬測定結果
三好夏生成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大RCS2019-406 SR2019-140 SRW2019-90
 [more] RCS2019-406 SR2019-140 SRW2019-90
pp.411-412(RCS), pp.135-136(SR), pp.135-136(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]920MHz帯LoRaネットワークを用いた環境情報測定結果
鶏内あゆみ成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大RCS2019-407 SR2019-141 SRW2019-91
 [more] RCS2019-407 SR2019-141 SRW2019-91
pp.413-414(RCS), pp.137-138(SR), pp.137-138(SRW)
CS, CAS
(共催)
2020-02-28
10:15
熊本 崇城大学 LoRaネットワークにおけるエンドデバイス生存期間拡張のための拡散率割当法の検討
成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大CAS2019-116 CS2019-116
 [more] CAS2019-116 CS2019-116
pp.105-110
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]屋内環境での各フロアにおける920MHz帯LoRa電波伝搬測定結果
宮本太郎成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・成瀬 央三重大SR2019-95
 [more] SR2019-95
pp.45-46
SR 2019-12-06
10:25
沖縄 石垣市民会館(石垣島) LBT方式を用いたLoRaネットワーク特性の信号検出理論に基づく近似解析
成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大SR2019-101
 [more] SR2019-101
pp.69-73
SR 2019-12-06
10:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) SNR推定を伴う電力検出閾値の設定に関する一検討
岩田大輝梅林健太東京農工大SR2019-102
電力検出は計算量や検出に必要な事前情報の観点からスペクトラムセンシングや周波数利用観測によく用
いられる検出法である.... [more]
SR2019-102
pp.75-82
SR 2019-12-06
11:15
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大SR2019-103
本発表では、直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う。
受信信号の振幅にランダム性がある場合... [more]
SR2019-103
pp.83-86
SR 2019-12-06
16:15
沖縄 石垣市民会館(石垣島) Unslotted ALOHA方式を用いた省電力LoRaネットワークのための拡散率割当法の検討
成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大SR2019-110
 [more] SR2019-110
pp.131-136
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法の一検討
石原 俊梅林健太東京農工大)・Janne Lehtomakiオウル大
本発表では,直角位相振幅変調(QAM)信号のための電力検出法について検討を行う.受信信号の振幅にランダム性がある場合,信... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]ダイナミック周波数共用のための周波数利用観測システムの開発
岩田大輝Ahmed Al-Tahmeesschi梅林健太東京農工大
周波数資源を動的に共用するためには,周波数利用率などの周波数利用に関する統計情報が有用である.
周波数利用は,時間,周... [more]

RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]状態判定に基づいた再帰型ニューラルネットワークを用いた周波数利用率予測の一検討
笠原芳樹岩田大輝Ahmed Al-Tahmeesschi梅林健太東京農工大
 [more]
 122件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会