お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 184件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
14:40
ONLINE オンライン開催 TCP輻輳制御アルゴリズムにおける成功優先DCFの性能評価
宮崎亮太梅原大祐京都工繊大CS2021-65 IE2021-24
近年,携帯電話やIoT (Internet of Things)機器などの無線通信機器 (Station, STA)が広... [more] CS2021-65 IE2021-24
pp.31-34
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
11:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
D2D通信におけるCOREの性能評価
出原佑弥梅原大祐京都工繊大
D2D (Device-to-Device)通信は基地局を介さずに端末間で直接通信を行う技術であり,エネルギー効率や通信... [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
11:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
成功優先DCFを用いたPerformance Anomalyの改善
小柳直也梅原大祐京都工繊大
近年、PCやスマートフォンなどの無線LANを内蔵する電子機器が増加している. 無線 LAN を内蔵した電子機器の増加に伴... [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
11:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋内Wi-Fi位置推定のためのインパルス応答推定アルゴリズムの評価
松浦充裕梅原大祐京都工繊大
近年Wi-Fiを用いた屋内位置推定の研究が盛んである.本報告では,一台の複数アンテナを有するアクセスポイント(Acces... [more]
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
11:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模MIMOにおける振幅分解能と空間分解能との関係性について
吉田麻菜梅原大祐京都工繊大
5Gモバイルシステムの主要テクノロジーの1つに,大規模多入力多出力(Multiple-Input and Multipl... [more]
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-10
15:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]成功優先DCFの性能解析モデリング
梅原大祐吉川大和京都工繊大CS2021-50
Wi-Fiのメディアアクセス制御(Medium Access Control, MAC)プロトコルとして,ランダムアクセ... [more] CS2021-50
pp.44-46
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
15:50
ONLINE オンライン開催 Power over CAN 信号伝送における1ビットコンパレータの影響評価
原 隆宏梅原大祐京都工繊大CS2020-76
自動車のECU (Electronic Control Unit)の通信には車載ネットワークであるCAN (Contro... [more] CS2020-76
pp.2-7
CS 2020-11-06
11:15
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
非飽和状態における成功優先DCFの性能解析
吉川大和梅原大祐京都工繊大CS2020-59
近年,無線LAN (Local Area Network) 機能を有するSTA (Station) の増加に伴い,ネット... [more] CS2020-59
pp.64-67
SeMI 2020-01-30
16:15
香川 ことひら温泉琴参閣 Bluetooth MeshにおけるFriendshipを用いた消費エネルギー均一化手法の評価
多田圭佑梅原大祐京都工繊大SeMI2019-104
近年のIoTやワイヤレスセンサネットワークの普及に伴い,無線通信規格は低消費エネルギーと長距離通信が求められる.これらの... [more] SeMI2019-104
pp.29-33
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]成功優先ランダムアクセスプロトコル
梅原大祐京都工繊大
無線ネットワーク用の自律分散型ランダムアクセスプロトコルに成功優先のコンセプトを導入する.成功優先の機能とは,データフレ... [more]
CS 2019-10-31
11:05
鹿児島 霧島ホテル 成功優先非持続型CSMAにおけるコンテンションウィンドウ分散制御方式
梅原大祐京都工繊大CS2019-65
成功優先権を有する非持続型CSMA (NP-CSMA)において,チャネルビジーを検出もしくはフレーム衝突を検出したときに... [more] CS2019-65
pp.15-20
RCS 2019-10-25
14:10
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) [依頼講演]分散共同MIMO受信のためのデジタルRoHR
梅原大祐京都工繊大RCS2019-198
本稿では,無線周波数資源を効果的に活用するため,高周波数帯で空間分割多重信号をデジタル転送することで空間信号分離を実現す... [more] RCS2019-198
pp.109-114
CS 2019-07-04
09:15
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター 成功優先DCFによるダウンリンク帯域割当制御
吉川大和梅原大祐京都工繊大CS2019-29
近年の携帯情報端末の普及に伴い,公衆無線LAN において1 台のAP (Access Point) に接続されるSTA ... [more] CS2019-29
pp.63-65
CS 2019-07-04
09:15
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター CANの伝送特性に対するコンパレータの影響評価
原 隆宏梅原大祐京都工繊大CS2019-30
自動車のECU (Electronic Control Unit)の通信には車載ネットワークであるCAN (Contro... [more] CS2019-30
pp.67-72
CS 2019-07-04
14:20
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター [招待講演]非持続型CSMAにおける成功優先ビジー倍増バックオフアルゴリズムの解析と設計
梅原大祐京都工繊大CS2019-36
本稿では,非持続型CSMA (Non-persistent Carrier-Sense Multiple Access)... [more] CS2019-36
pp.101-106
CAS, CS
(共催)
2019-03-09
13:35
神奈川 湘南工科大学 非持続型CSMAにおける成功優先ビジー倍増バックオフアルゴリズム
梅原大祐京都工繊大CAS2018-152 CS2018-120
バッテリー駆動の無線センサによる広域大規模データ収集において,無線通信デバイスのエネルギー効率を高めるためには持続型キャ... [more] CAS2018-152 CS2018-120
pp.75-79
CS 2018-11-01
11:20
愛媛 子規記念館博物館(道後温泉) スリープ機能を有する成功優先ノンパーシステントCSMA
梅原大祐京都工繊大CS2018-60
バッテリー駆動の無線センサによる広域大規模データ収集において,無線通信デバイスのエネルギー効率を高めるためにはパーシステ... [more] CS2018-60
pp.25-29
CS 2018-11-01
11:40
愛媛 子規記念館博物館(道後温泉) コントローラエリアネットワークにおけるリンギング低減方式
梅原大祐宍戸建之京都工繊大CS2018-61
自動車内の通信規格として,コントローラエリアネットワーク(Controller Area Network, CAN)が広... [more] CS2018-61
pp.31-36
CQ, CS
(併催)
2018-04-19
14:50
広島 広島工業大学 PAM-RoHRによる端末共同干渉キャンセラにおける送受信アンテナ数の影響評価
田中祐大梅原大祐京都工繊大CS2018-1
移動端末同士が基地局からのダウンリンク周波数帯より高い周波数帯を用いて互いに受信信号を共有す ることにより,仮想的に大規... [more] CS2018-1
pp.1-6
CQ, CS
(併催)
2018-04-19
16:35
広島 広島工業大学 [特別招待講演]コントローラエリアネットワークとその省線化技術
梅原大祐京都工繊大CS2018-4 CQ2018-6
自動車内の通信規格として,コントローラエリアネットワーク(Controller Area Network, CAN)が広... [more] CS2018-4 CQ2018-6
pp.17-22(CS), pp.29-34(CQ)
 184件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会