お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WBS, MICT
(共催)
2021-07-30
13:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]符号化露光を用いたイメージセンサ可視光通信の多重化
松永宏章桑原拓也圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎岡山理科大)・山里敬也名大WBS2021-29 MICT2021-22
本稿では,ちらつきの無いイメージセンサ型可視光通信のための多重化手法として,符号化露光を用いて符号多重通信を実現する手法... [more] WBS2021-29 MICT2021-22
pp.39-44
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-06-29
15:50
ONLINE オンライン開催 強化学習を用いたICTシステム設計の自動化における学習収束性の改善
八鍬 豊丸山貴志桑原拓也黒田貴之NECNC2020-7 IBISML2020-7
 [more] NC2020-7 IBISML2020-7
pp.39-46
ICM 2019-07-12
09:00
北海道 旭川市国際会議場 対称性の高い大規模ICTシステム更新に対する効率的な更改手順の自動計画手法
桑原拓也NEC)・恒川雄太郎齋藤諒人上田和紀早大ICM2019-15
ICT システムの更新を人手で行う負荷を軽減するため,モデル化された ICT システム上の初期状態から目的状態までの有効... [more] ICM2019-15
pp.53-58
ICM 2019-03-08
16:00
沖縄 久米島イーフ情報プラザ 探索型ネットワーク設計導出方式の強化学習による探索の効率化
丸山貴志桑原拓也八鍬 豊黒田貴之佐藤陽一NECICM2018-71
 [more] ICM2018-71
pp.123-128
ICM 2018-07-05
13:00
青森 青森県観光物産館アスパム ネットワーク運用の自動化に向けた探索型ネットワーク設計導出方式の提案
黒田貴之桑原拓也丸山貴志佐藤陽一NECICM2018-11
ネットワークの運用において見える化・分析後の対処を自動化する場合,適宜その作業内容を人が確認し調整可能であることが重要で... [more] ICM2018-11
pp.1-6
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
2012-01-27
15:02
秋田 秋田大学 手形キャンパス 固定長符号化マルチラインアドレッシング有機ELディスプレイの消費電力および画質の評価
桑原拓也服部励治九大EID2011-20
 [more] EID2011-20
pp.33-36
EID, ITE-IDY, ITE-HI, ITE-3DMT, IEE-OQD, SID-JC
(連催)
2011-10-17
16:40
東京 機械振興会館 固定長符号化を用いたマルチラインパッシブマトリックス駆動有機ELディスプレイのピーク輝度抑制
桑原拓也服部励治九大EID2011-10
 [more] EID2011-10
pp.29-32
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会