お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-05
14:10
岡山 岡山大学 モデル選択によるニューラルネットワークの簡易的ドメイン適応
澤田あずさ柴田剛志谷内田尚司NECPRMU2019-27 MI2019-46
 [more] PRMU2019-27 MI2019-46
pp.109-113
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-20
14:50
岩手 MALIOS(盛岡) [招待講演]ネットワークデータ収集システムの構築および性能評価
柴田剛志中代浩樹日立NS2019-35
(事前公開アブストラクト) 企業やキャリアのネットワーク内の通信機器からネットワーク統計量を取得し,異常を検知する可視化... [more] NS2019-35
pp.1-4
PRMU 2018-12-13
15:10
宮城 東北大学 データの系列性を利用したラベル修正によるアノテーターの判別能力に頑健な機械学習
澤田あずさ柴田剛志NECPRMU2018-81
近年の機械学習技術の発展により,パターン認識において達成できる精度は大幅に向上してきた.しかし,学習で得られる性能は学習... [more] PRMU2018-81
pp.35-38
NS, IN
(併催)
2015-03-02
10:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 帯域制御方法に基づくトラフィック可視化方式
柴田剛志星原隼人鈴木敏明篠原康也小河太郎高瀬誠由花岡誠之日立NS2014-192
スマートフォンの普及やIoTの進展によりサービスが多様化し,サービス多様化によるトラフィックの増大に伴い通信回線も大容量... [more] NS2014-192
pp.93-98
NS, IN
(併催)
2014-03-07
10:40
宮崎 宮崎シーガイア ネットワーク仮想化による段階的な移行方式
柴田剛志木谷 誠星原隼人眞下大輔鈴木敏明木村昌啓高橋清隆奥井 裕芦 賢浩高瀬晶彦日立NS2013-248
既存のネットワークからより新規なネットワークへの従来のネットワーク移行では,現状のネットワークの変更を最小限に留めること... [more] NS2013-248
pp.415-418
PRMU 2013-02-21
09:30
大阪 大阪府立大 異方拡散とテクスチャ適応的TVを正則化とした再構成型超解像
柴田剛志池谷彰彦仙田修司NECPRMU2012-134
異方拡散とテクスチャ適応的TVを正則化とした再構成型超解像を提案する.提案手法では,エッジの接線方向への高周波成分を制約... [more] PRMU2012-134
pp.25-30
CS, NS, IN
(併催)
2011-09-01
16:00
宮城 東北大学 [特別招待講演]クラウド時代に向けたネットワークアーキテクチャの変革 ~ MPLS-TP技術を用いたサービス・トランスポート分離ネットワーク ~
坂本健一高橋清隆柴田剛志高瀬誠由芦 賢浩高瀬晶彦日立NS2011-70 IN2011-66 CS2011-31
サービスとトランスポートを分離した、パケット技術を用いた次世代ネットワークアーキテクチャを提案する。ネットワークを、高速... [more] NS2011-70 IN2011-66 CS2011-31
pp.55-59(NS), pp.15-19(IN), pp.15-19(CS)
SIP, IE, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2010-10-05
16:10
千葉 幕張メッセ 国際会議場 (CEATEC会場) [招待講演]再構成型超解像による劣化復元 ~ 複数枚超解像,1枚超解像,2次元コード超解像 ~
仙田修司池谷彰彦柴田剛志NECSIP2010-60 ICD2010-74 IE2010-78
近年,テレビやデジタルカメラの画素数を増やしたいという要求から,動画もしくは静止画を画像処理によって高解像化する超解像技... [more] SIP2010-60 ICD2010-74 IE2010-78
p.63
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会