電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2011-06-24
10:30
北海道 北海道医療大学 NIRS信号に対する類似波形選択と特徴点整合を前処理とした独立成分分析
森本章範河合正登志奥野裕樹柳田益造同志社大EA2011-37
NIRSによる観測波形について視察によって類似波形を選択抽出し,それらの特徴的な点の時刻を整合させてから,独立成分分析を... [more] EA2011-37
pp.41-46
EA, US
(併催)
2011-01-20
09:45
京都 同志社大学京田辺キャンパス医心館 N-A, N-B 独立成分分析による瞬時混合信号の分離における分離程度の評価に関する検討
吉積理絵萱野彩香渡辺祐太柳田益造同志社大EA2010-105
 [more] EA2010-105
pp.1-6
EA 2009-12-11
15:30
東京 NICT 直交3軸7素子シリコンマイクアレーを用いた音源方向の推定精度
篠崎寛治柳田益造同志社大EA2009-97
 [more] EA2009-97
pp.25-30
EA 2009-06-25
17:00
北海道 北海道医療大学 F0とIOIに関する区間頻度と音高・音価テンプレートの整合に基づく自動採譜システム"Scorer-SOFT"
松永朋弥柳田益造同志社大EA2009-25
人間の歌唱を対象とした自動採譜システムの採譜性能を人間の採譜能力と比較している.人間の歌唱は音高が不安定で,かつ音階の基... [more] EA2009-25
pp.43-48
EA, US
(併催)
2009-01-30
13:40
京都 同志社大学 直交3軸7素子アレーを用いた音源の方向推定と強調
三宅彩子柳田益造同志社大US2008-87 EA2008-131
ユーザから離れた位置にあるマイクロホンで音声を受信する場合,3次元空間中での目的音源方向の推定が,雑音抑制や目的音強調に... [more] US2008-87 EA2008-131
pp.87-92(US), pp.91-96(EA)
EA, US
(併催)
2009-01-30
15:10
京都 同志社大学 単純混合モデルに基づいた周波数領域ブラインド音源分離
レアンドロ ディ ペルシアエントレリオス国立大)・○森本剛広柳田益造同志社大EA2008-134
従来の周波数領域ICAでは,周波数ビン毎に分離を行っており,周波数ビンの入れ替わりが発生する.これはパーミュテーション問... [more] EA2008-134
pp.109-114
ET 2008-03-08
10:55
徳島 徳島大学 英語学習者コーパスの開発と英語表現能力評価尺度の検討
喜多村圭祐同志社大)・安田圭志ATR)・山本誠一柳田益造同志社大ET2007-87
経済のグローバル化に伴い,英語によるコミュニケーション能力を向上させることは,国際的なビジネスの場などでの発表や交渉・議... [more] ET2007-87
pp.19-24
EA 2007-09-28
13:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 近傍周波数一括処理ICAによるブラインド音源分離の後処理としてのWienerフィルタの効果
野口忠繁大田健紘同志社大)・レアンドロ ディ ペルシアエントレリオス国立大)・柳田益造同志社大EA2007-55
従来の周波数領域ICAでは,周波数ビン毎に分離を行っており,周波数ビンの入れ替わりが発生する.これはパーミュテーション問... [more] EA2007-55
pp.1-6
EA, US
(併催)
2006-01-27
15:10
京都 同志社大学 今出川キャンパス 写真画像からの自動楽曲生成
豊田実香江村伯夫同志社大)・三浦雅展龍谷大)・柳田益造同志社大
画像に音楽やメッセージを付加しメールに,添付して送信できるシステムが存在するが,音楽を添付する場合は,送りたい音楽を既存... [more] EA2005-103
pp.43-48
EA 2005-01-27
16:50
大阪 関西大 マイクロフォンアレイを用いた遅延加算処理と画像処理の組み合わせによる目的音の強調
木暮太郎柳田益造同志社大
音響処理と画像処理を併用することによって,雑音状況下における目的音を強調する方法を検討している.本研究では,目的音源の方... [more] EA2004-124
pp.43-48
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会