電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE 2017-10-19
11:35
北海道 北見工業大学 肋骨骨折時の疑似振動提示を行う胸骨圧迫シミュレータの研究 ~ 圧迫部位学習効果の持続性の評価 ~
山本拓弥柳田康幸名城大
胸骨圧迫を行う際,圧迫部位は生存率に影響を与える要素の一つとされている.しかし,実施者の約65%は不適切な部位で圧迫を行... [more] MVE2017-26
pp.13-16
MVE, ITE-HI
(連催)
2017-06-01
14:20
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー [パネル討論]メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎の研究に期待すること
亀田能成筑波大)・小林 稔明大)・柳田康幸名城大)・苗村 健東大)・中村裕一京大)・全 炳東千葉大
 [more] MVE2017-9
pp.61-62
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
10:35
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 肋骨骨折時の疑似振動提示を行う胸骨圧迫シミュレータの研究 ~ 圧迫部位学習手法の提案 ~
山本拓弥柳田康幸名城大
胸骨圧迫を行う際,圧迫部位は生存率に影響を与える要素の一つとされている.しかし,実施者の約65%は不適切な部位で圧迫を行... [more] IMQ2016-43 IE2016-158 MVE2016-66
pp.143-148
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
13:00
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 HMD型テレイグジスタンスの映像シフトによる映像安定化手法 ~ 提案手法の評価 ~
櫻井慎太郎柳田康幸名城大
通信を有するテレイグジスタンスのシステムの中で,end-to-end遅延により操作者の動きに対する提示映像が遅れて表示さ... [more] IMQ2016-49 IE2016-164 MVE2016-72
pp.173-176
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2017-03-07
13:50
福岡 九州大学大橋キャンパス 5号館 歩行状態対応型マイクスルーイヤホンの研究 ~ 音楽プレイヤー使用時の外部音声と音楽再生レベルのバランスの検討 ~
鈴木 諄坂野秀樹柳田康幸名城大
雑踏の中でイヤホンを使用する時の周囲音の知覚は,音楽レベルによって,大きく左右され,危険やリスクを伴う.しかし,ユーザの... [more] IMQ2016-51 IE2016-166 MVE2016-74
pp.183-186
MVE 2016-10-14
12:25
北海道 支笏湖丸駒温泉 性別による風向知覚特性への影響
中野拓哉柳田康幸名城大
触覚提示技術の一つに風を用いて非接触に感覚を提示する方法がある.映像と風を同時に提示することで没入感をより高めることを確... [more] MVE2016-17
pp.93-96
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2015-10-09
13:55
北海道 小樽市観光物産プラザ 人の頭部側面における風向知覚特性の測定
中野拓哉柳田康幸名城大
映像や音声と同時に風を提示することで,現実感を高める研究がいくつか存在している.しかし,このような研究では多くの場合,風... [more] MVE2015-36
pp.123-126
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2014-07-01
15:30
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 再帰性投影技術における映像焦点距離とスクリーン距離の差異が観察映像に与える影響
神谷知樹瀬古雅洋名城大)・稲見昌彦慶大)・柳田康幸名城大
再帰性投影技術は,再帰性反射材スクリーンと投影光学系を用いて,任意形状の物体表面をディスプレイとして機能させる手法であり... [more] MVE2014-23
pp.59-64
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2014-07-01
16:30
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) ドーム型統合入力デバイスKHAKIにおける文字入力操作の改良 ~ 5本指フリック操作の設計と実装 ~
荒川裕大加藤 匠高森裕也芹澤隆史柳田康幸名城大
 [more] MVE2014-24
pp.71-75
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
09:45
大分 別府国際コンベンションセンタ 局所的及び均一な風提示による頭部風向知覚特性の測定 ~ 刺激間隔を考慮に入れた、詳細な丁度可知差異の計測 ~
中野拓哉吉岡有哉柳田康幸名城大
我々はこれまでに,風を用いて環境を再現するシステムを設計する際の適切な風源配置のガイドラインを示すため,人の顔における風... [more] IMQ2013-55 IE2013-164 MVE2013-93
pp.151-152
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 空気メディア:見えずとも感じられるメディア技術
柳田康幸名城大
これまで,メディア技術は視聴覚への提示を中心に発達してきた.加えて,バーチャルリアリティなどの分野では,ロボティクスやメ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 頭部に対する均一な風提示による風向知覚特性の測定
中野拓哉吉岡有哉柳田康幸名城大
我々はこれまでに,風を用いて環境を再現するシステムを設計する際の適切な風源配置のガイドラインを示すため,人の顔における風... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 振動触覚ディスプレイによる気配提示システムの研究 ~ ウェアラブルディスプレイのためのシステム構成 ~
大地 徹柳田康幸名城大
我々は,ひったくり対策などを目的として振動触覚ディスプレイによる気配提示の手法を提案し,システムの開発を進めている.これ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター ペンライト型デバイスを用いた聴覚コンテンツの拡張
岩間芳宏柳田康幸名城大
音楽の楽しみ方としてライブコンサート(LIVE)というイベントがある.LIVEの様な多くの聴衆が集まるイベントでは,歌手... [more]
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
09:20
福岡 福岡工業大学 歩行時における振動刺激感度低下に対する仮現運動利用の検討
大地 徹柳田康幸名城大
近年,刺激振動子の入手が容易になったことにより,振動触覚ディスプレイに関する研究が活発になっている.振動触覚ディスプレイ... [more] IMQ2012-34 IE2012-138 MVE2012-95 WIT2012-44
pp.1-4
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-27
11:50
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) 光学式ドーム型入力装置KHAKIにおける外乱耐性の向上
岩間芳宏芹澤隆史柳田康幸名城大
我々はマウス,キーボード等のデバイス間の持ち替えにかかる時間の短縮を目的とした光学式ドーム型入力装置KHAKIの開発を行... [more] MVE2012-31
pp.27-31
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-28
14:05
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) 振動触覚ディスプレイによる接近物の方向知覚に関する検証
大地 徹柳田康幸名城大
近年,振動触覚を用いて方向や周辺環境などの情報提示に関する研究が行われている.我々は,周辺環境情報の提示に着目し,危険な... [more] MVE2012-47
pp.121-122
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-28
14:25
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) 頭部に対する均一な風提示を目的とした風源の構成と風速分布の測定
中野拓哉吉岡有哉佐藤佑二柳田康幸名城大
近年,VRの分野では,風を利用して没入感を高める研究が行われている.しかし,このような研究では風源の間隔が疎に配置されて... [more] MVE2012-48
pp.123-124
HIP 2012-06-30
15:45
北海道 室蘭工業大学 風向知覚の角度分解能に対する風速の影響
中野拓哉河地祐樹柳田康幸名城大
現在,VRの分野において,ユーザーの現実感を高めるための研究が行われている.その中には風覚を用いた研究があり,視覚等と組... [more] HIP2012-37
pp.23-28
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-26
11:10
東京 東京大学山上会館 布地パッチの接触面積が皮膚の湿潤感へ与える影響
大地 徹奥田真太郎柳田康幸名城大
触覚には様々な側面があり,近年,濡れたものや湿ったものに接触した時に感じる湿潤感を再現提示する試みが行われている.しかし... [more] MVE2012-11
pp.7-11
 37件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会