電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 88件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2019-07-14
10:25
北海道 小樽経済センター 分散処理を用いた自動プログラム修正の高速化
松本淳之介肥後芳樹松尾裕幸有馬 諒柗本真佑楠本真二阪大
GenProg は遺伝的アルゴリズムを利用した自動プログラム修正ツールである.
GenProg はソースコードを 個... [more]
SS2019-11 KBSE2019-21
pp.141-146
SS 2019-03-04
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター サマータイム制度によるソフトウェア開発への影響調査
林 純一肥後芳樹柗本真佑楠本真二阪大
一部の国や地域では,夏季を中心に標準時刻を早めるサマータイム制度が実施されている.そのため,ソフトウェアにおいて日時を扱... [more] SS2018-56
pp.25-30
SS 2019-03-04
11:40
沖縄 沖縄産業支援センター GitHubのJavaリポジトリを用いた弱参照の利用実態の調査
キム テヨン肥後芳樹柗本真佑楠本真二阪大
多くのプログラミング言語ではガベージコレクションを利用してメモリ管理を自動化している.しかしメモリ管理の自動化によって予... [more] SS2018-57
pp.31-36
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
15:55
沖縄 沖縄県青年会館 JavaScriptフレームワーク比較支援のためのプレイグラウンド型ツールの試作
中島 望柗本真佑楠本真二阪大
JavaScriptフレームワークとは,Webのフロントエンド開発を効率化するための枠組みである.
大規模なWebアプ... [more]
MSS2018-79 SS2018-50
pp.139-144
MSS, SS
(共催)
2019-01-16
16:20
沖縄 沖縄県青年会館 プログラミング教育における実績制度を用いたコード品質可視化システムの試作
華山魁生柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大
CIツールなどを用いた自動テストに基づき,プログラムの正しさに焦点を置いた教育はしばしば行われている.しかし,自動テスト... [more] MSS2018-80 SS2018-51
pp.145-150
SS 2018-03-07
10:00
沖縄 南大東島 Javaプロジェクトにおける関数型イディオムの実態調査
田中紘都柗本真佑楠本真二阪大
プログラミング言語は新しいパラダイムの登場や,それに伴う新しいイディオムの導入といった進化を経てきている.オブジェクト指... [more] SS2017-71
pp.39-44
LOIS, ICM
(共催)
2018-01-19
11:15
熊本 崇城大学 池田キャンパス モバイル端末におけるWeb広告の配置方法に対する一検討
中島弘貴柗本真佑楠本真二阪大
Web広告の宣伝効果を考える上で,広告をコンテンツ内のどの位置に,どのように配置するかは重要な問題である.本研究では,現... [more] ICM2017-46 LOIS2017-62
pp.69-74
SS, MSS
(共催)
2018-01-18
10:15
広島 広島市立大学サテライトキャンパス 企業におけるソフトウェア開発に対する自動プログラム修正技術
内藤圭吾谷門照斗柗本真佑肥後芳樹楠本真二阪大)・切貫弘之倉林利行丹野治門NTT
近年多くの自動プログラム修正の研究が行われている.その修正対象はほとんどの場合オープンソースソフトウェアや自動プログラム... [more] MSS2017-49 SS2017-36
pp.13-18
SC 2017-11-02
11:10
京都 京都大学(KRP拠点) Webフロントエンド開発者のためのユーザ参加型エラー収集システムの提案
山本将弘柗本真佑楠本真二阪大
Webのフロントエンドを構成するHTMLやJavaScriptでは様々なエラーが発生する.開発者はこれらのエラーの発生状... [more] SC2017-23
pp.1-6
SS 2017-03-09
13:45
沖縄 てんぶす那覇 コード内コンテキストを用いた履歴情報取得のためのGitクライアントの拡張
佐々木美和小倉直徒柗本真佑楠本真二阪大
一般的な版管理システムでは,ソースコードはただのテキスト情報として扱われており,ソースコードの構文情報に基づいた情報の取... [more] SS2016-66
pp.37-42
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-10
14:55
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 情報保障システムにおける音声認識誤りの是正動機づけの検討
鳥羽祐輔神戸大)・柗本真佑阪大)・佐伯幸郎中村匡秀神戸大)・内野智仁筑波大附属聴覚特別支援学校
我々は先行研究において,聴覚障害者に対する健聴者の発話内容の理解支援のためのマルチモーダル発話可視化アプリケーションMI... [more] WIT2016-66
pp.19-24
SC 2016-11-04
15:10
兵庫 神戸大学・瀧川記念交流会館 Web広告が閲覧デバイスに与える副作用の実証的調査
中島弘貴松尾裕幸柗本真佑楠本真二阪大
近年,Webのユーザにとって望ましくない「煩わしい」広告が増えている.
例えばGIFアニメーションを用いた広告や,画面... [more]
SC2016-26
pp.39-44
DC, SS
(共催)
2016-10-28
12:10
滋賀 彦根勤労福祉会館(彦根市) 共同開発環境におけるコーディングスタイルの変更に関する調査
小倉直徒柗本真佑阪大)・畑 秀明奈良先端大)・楠本真二阪大
ソースコード内における,インデントの種類や演算子前後のスペースの有無,変数名の命名規則といった記法に関するルールを,コー... [more] SS2016-35 DC2016-37
pp.103-108
SC 2016-06-03
15:00
福島 会津大学 [ショートペーパー]スマートホームにおける大規模ログを活用した宅内でんき予報サービス
増田哲也佐伯幸郎神戸大)・柗本真佑阪大)・○中村匡秀神戸大
 [more] SC2016-5
pp.21-22
SC 2016-03-25
16:00
東京 国立情報学研究所 クラウドを活用した屋内位置情報の適応的集約サービス
鈕 龍佐伯幸郎柗本真佑・○中村匡秀神戸大
 [more] SC2015-26
pp.25-30
SC 2016-03-25
16:25
東京 国立情報学研究所 異種位置情報サービスを連携するための統一的アプローチ
高塚広貴徳永清輝佐伯幸郎柗本真佑・○中村匡秀神戸大
 [more] SC2015-27
pp.31-36
SS 2016-03-11
13:00
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 コードクローンメトリクスとプロジェクトデータ間の相関分析 ~ 同一仕様プロジェクト群を対象として ~
肥後芳樹村上寛明楊 嘉晨柗本真佑楠本真二阪大)・三宅武司藤波崇志石橋 昭星野 隆NTT
ソースコード中のコードクローンの存在は,複数箇所への同時変更を要求することから,ソースコードの保守性を低下させる要因の1... [more] SS2015-97
pp.127-132
LOIS 2016-03-03
10:20
沖縄 宮古島市中央公民館 すれちがいフレームワークのためのBLEを用いた近接検知機構の実装と評価
田畑亮馬林 亜梨沙徳永清輝佐伯幸郎神戸大)・柗本真佑阪大)・中村匡秀神戸大
モバイル端末による近接検知(すれちがい)を利用したアプリケーション開発における様々な依存性解消のために,データを標準化し... [more] LOIS2015-66
pp.19-24
LOIS 2016-03-03
10:40
沖縄 宮古島市中央公民館 自律センサボックスを活用したスマートシティ屋内環境センシングサービスの開発
榊原誠司佐伯幸郎神戸大)・柗本真佑阪大)・中村匡秀神戸大
スマートシティにおけるスマートサービスの提供に必要となる屋内環境センシングを低コストで実現するため,我々の研究グループで... [more] LOIS2015-67
pp.25-30
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-29
13:55
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ 認知症高齢者の記憶補助のための対話型エージェントシステムの評価
堀内大祥徳永清輝佐伯幸郎柗本真佑中村匡秀神戸大)・安田 清千葉労災病院
今日,日本では,認知症高齢者の数が増加の傾向にあり,認知症予防法や認知症のリハビリ支援が必要とされている.記憶障害は認知... [more] ASN2015-92
pp.75-80
 88件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会