お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
10:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]モバイルネットワークのオープン化動向とKDDIの取組み
難波 忍平山晴久林 通秋KDDI総合研究所CS2020-42
 [more] CS2020-42
pp.41-43
IN, RCS
(併催)
2016-05-19
15:20
東京 機械振興会館 [依頼講演]5Gネットワークに向けた仮想ネットワークの運用における取組み
黒木圭介丹羽朝信宮澤雅典林 通秋KDDI研IN2016-9 RCS2016-31
近年,ネットワークのコスト削減や柔軟化を目的に,NFV (Network Function Virtualization... [more] IN2016-9 RCS2016-31
pp.49-52(IN), pp.43-46(RCS)
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
09:50
新潟 新潟大学 NFV運用業務の自動化に適応した運用プロセスモデルの提案
宮本達史宮澤雅典林 通秋KDDI研ICM2015-24
 [more] ICM2015-24
pp.39-44
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
11:40
高知 高知市文化プラザかるぽーと 分散型運用管理機能を用いた網構成情報登録の提案
丹羽朝信宮澤雅典林 通秋KDDI研ICM2014-29
大規模網における網管理情報の肥大化に伴い,運用管理システムが担う処理負荷が増大し,網構成の把握が遅延する課題がある.課題... [more] ICM2014-29
pp.75-80
ICM 2014-03-14
14:00
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) [奨励講演]グラフデータベースを用いた網構成管理機能の分散化手法の提案
松野 淳宮澤雅典林 通秋KDDI研ICM2013-70
近年,網運用管理情報が肥大化する傾向にあり,従来の集中型管理手法では網構成情報の把握が遅れ,監視のリアルタイム性を損ねる... [more] ICM2013-70
pp.109-114
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-15
09:50
長崎 福江文化会館(五島列島) 網情報管理のための分散グラフデータベースの評価
松野 淳宮澤雅典林 通秋KDDI研ICM2013-33
従来,網内の運用管理機能は,管理システムに一元管理されてきた.しかし,近年,運用管理情報が肥大化しており,従来の一元的な... [more] ICM2013-33
pp.57-62
ICM 2013-07-11
15:00
北海道 公立はこだて未来大 [特別講演]13th IFIP/IEEE International Symposium on Integrated Network Management (IM2013)報告
宮澤雅典立花篤男林 通秋KDDI研)・登内敏夫NECICM2013-13
IFIPとIEEE Communications Societyが共催する13th IFIP/IEEE Internat... [more] ICM2013-13
pp.21-25
IN 2012-10-11
13:15
東京 東京大学 山上会館 [招待講演]フェデレーションならびに新世代サービスに対応する新たなネットワーク資源管理技術
岡本修一松本延孝黒木圭介宮本崇弘大垣健一林 通秋KDDI研IN2012-91
 [more] IN2012-91
pp.87-91
IN, NS
(併催)
2011-03-04
11:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 仮想プライベートクラウドを考慮したネットワーク資源管理システム
宮本崇弘林 通秋西村公佐KDDI研NS2010-251
 [more] NS2010-251
pp.491-496
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-19
08:30
京都 京都大学 桂キャンパス 大規模資源の管理・制御に関する技術の実証実験 ~ 新世代ネットワークプラットフォームの実現に向けて ~
林 通秋KDDI研)・竹房あつ子産総研)・池永全志九工大)・宮本崇弘KDDI研)・小島 功産総研)・嶋村昌義九工大)・松本延孝KDDI研)・中田秀基産総研)・小出 洋九工大)・高野了成産総研)・ジルセウ カベンディッシュ九工大)・工藤知宏田中良夫産総研)・西村公佐KDDI研NS2010-95
 [more] NS2010-95
pp.39-44
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-19
08:50
京都 京都大学 桂キャンパス アクセス網ネットワーク資源制御のユーザ間公平性向上への応用
松本延孝林 通秋西村公佐KDDI研NS2010-96
近年,ユーザ生成コンテンツの共有(YouTube等)やP2Pファイル交換の普及により,少数の特定ユーザが大きな通信帯域を... [more] NS2010-96
pp.45-50
CPSY 2010-11-12
13:00
岡山 岡山大学工学部 [招待講演]キャリアインフラにおけるコンピュータシステム
宮本崇弘林 通秋西村公佐KDDI研CPSY2010-25
携帯電話などの一般コンシューマサービスやクラウドなど法人サービス等,現在のキャリアインフラでは様々なサービスが提供されて... [more] CPSY2010-25
pp.1-3
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:30
宮崎 宮崎シーガイア NGNアーキテクチャにおけるIGMPシグナリングと連動したマルチキャストQoS制御方法
松本延孝林 通秋森田逸郎田中英明KDDI研NS2009-214
NGNにおける検討では,セッション単位でのQoS制御をIPマルチキャスト通信に適用することが検討されている.しかし,NG... [more] NS2009-214
pp.297-300
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:50
宮崎 宮崎シーガイア レイヤの異なる複数ドメインを跨いだ動的ネットワークパス構築技術の実証実験
宮本崇弘KDDI研)・田中 仁KDDI)・大槻英樹NICT)・工藤知宏高野了成産総研)・林 通秋森田逸郎KDDI研)・下條真司NICTNS2009-225
宇宙天気予報、eVLBI等、地球規模に分散した機器をつないで莫大なデータを処理する観測システムでは、離れて配置された機器... [more] NS2009-225
pp.351-356
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-13
15:30
石川 金沢工業大学 高性能なクラウドネットワーキング環境のためのネットワーク機能配備アーキテクチャ
宮本崇弘林 通秋森田逸郎田中英明KDDI研NS2009-118
必要なときに必要な台数のサーバを利用することができるクラウドコンピューティング環境の整備が期待されている.クラウドコンピ... [more] NS2009-118
pp.83-88
IN, NS
(併催)
2009-03-04
09:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル IMS環境におけるサービス指向トラフィック品質制御のためのポリシー制御アーキテクチャ
松本延孝宮本崇弘林 通秋田中英明KDDI研NS2008-188
次世代サービスでは,アプリケーションに応じて通信品質を制御し,必要な帯域やQoSが異なる様々な要求に対してネットワーク側... [more] NS2008-188
pp.257-262
CPSY 2008-12-18
15:00
京都 京都リサーチパーク 広域SANにおける自律キャッシュ復旧システム
宮本崇弘林 通秋田中英明KDDI研CPSY2008-50
現在,ビジネス継続性の確保やデータ共有のために,広域網でのSANの利用が期待されている.しかし,広域SANでは,ネットワ... [more] CPSY2008-50
pp.43-48
OCS 2008-05-16
16:00
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC 2008報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
林 通秋KDDI研OCS2008-8 OPE2008-16
 [more] OCS2008-8 OPE2008-16
pp.35-38
NS, IN
(併催)
2008-03-07
16:00
沖縄 万国津梁館(沖縄) エンドツーエンドサービス制御のための異種ネットワーク資源管理機構
松本延孝宮本崇弘林 通秋田中英明KDDI研NS2007-211
次世代のネットワーク環境では,ユーザやアプリケーションに応じた適切な通信品質を,柔軟かつ迅速に提供することが求められる.... [more] NS2007-211
pp.441-446
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-26
11:15
静岡 静岡大学 グリッドアプリケーションのためのGMPLSネットワーク資源の管理制御
林 通秋宮本崇弘KDDI研)・大谷朋広KDDI研/NICT)・田中英明KDDI研)・竹房あつ子中田秀基工藤知宏産総研)・鮫島康則岡本修一NICTPN2006-8
 [more] PN2006-8
pp.41-46
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会