お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2020-03-03
11:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
フローデータへのグラフ中心性特徴量付与によるDDoS検知法
林 裕平NTT)・藤岡碧志鈴木彦文信州大ICM2019-55
 [more] ICM2019-55
pp.79-84
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-24
09:25
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 3-tupleフロー中の5-tupleフロー数による低帯域L3, L4 DDoS検知特徴量
林 裕平NTT)・鈴木彦文信州大)・西岡孟朗NTTICM2019-5
近年,L3, L4のプロトコルを悪用し,パルス状にDDoSを行う高度な攻撃が新たに観測されている.この攻撃は短時間の攻撃... [more] ICM2019-5
pp.65-70
PN 2018-03-05
09:40
鹿児島 南種子町商工会館 仮想エッジに向けた階層型帯域可変メトロ集線網構成の提案
三澤 明千歳科技大)・林 裕平工藤伊知郎宮村 崇重谷昌昭NTTPN2017-92
 [more] PN2017-92
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
10:55
長崎 長崎県立大学シーボルト校 高速パケットマッチング機能を活用したバースト状態継続時間測定による低レート攻撃検知法
林 裕平Jia Yong Zhen西山聡史三澤 明NTTICSS2016-66
 [more] ICSS2016-66
pp.159-164
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-03
16:00
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 パケット連続到着時間を判定基準とした攻撃検知方式の評価
林 裕平西山聡史鈴木昭徳阪井勝彦工藤伊知郎神谷和憲NTTICSS2015-56
近年,アプリケーションを対象としたDDoS攻撃が増加している.網でDDoS攻撃検知を行う上では通信を詳細分析可能なセキュ... [more] ICSS2015-56
pp.53-58
NS, IN
(併催)
2014-03-07
14:50
宮崎 宮崎シーガイア 優先クラス数制限環境下でのフローへのノード毎に異なる優先度付与方式
林 裕平山岡克式東工大IN2013-190
フローへのノード毎に異なる優先度付与の従来研究では,問題の簡単化のため,優先制御を行うノードには無制限な数の優先クラスが... [more] IN2013-190
pp.275-280
NS, IN
(併催)
2013-03-08
11:10
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 帯域が異なるフローへのノード毎に異なる優先度付与方式
林 裕平山岡克式東工大IN2012-198
許容遅延以内にパケットが目的ノード到着できるフロー数の増加方式として,フローへのノード毎に異なる優先度付与が有効である.... [more] IN2012-198
pp.263-268
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-27
14:30
香川 丸亀町レッツホール(高松市) フローへのノード毎に異なる優先度付与方式
林 裕平山岡克式東工大MoMuC2012-24
有限の通信資源を持つネットワークに収容されるストリーミング通信の遅延品質を優先制御により向上させる場合,ノード毎に異なる... [more] MoMuC2012-24
pp.29-34
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会