電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2018-09-07
09:05
東京 機械振興会館 通信ネットワークのセキュリティに関する一検討
草間好輝慶大)・林 正博東京都市大)・和田彰俊
本論文では,通信ネットワークにおいて最も安全なデータ格納場所を分析するための方法を提示する.通信ネットワークをグラフとド... [more] ISEC2018-50
pp.1-5
CQ 2018-07-19
14:25
宮城 東北大学 2種類のネットワークの相互作用を考慮したカスケード故障の被災規模分析
山下尋志林 正博東京都市大
本論文では,相互依存関係にある2種類のネットワークでのカスケード故障対策の効果を評価するための評価尺度として通信量残存率... [more] CQ2018-32
pp.7-12
CQ 2018-07-19
14:50
宮城 東北大学 システム信頼度の新近似法
小林祐貴・○林 正博東京都市大
 [more] CQ2018-33
pp.13-18
CQ 2018-01-19
15:25
東京 国立情報学研究所 グラフ連結確率の新近似計算法
木内悠太林 正博東京都市大
本論文では,確率グラフにおける K-局間信頼度の新近似計算法を提案する.ここで,K-局間信頼度と は,特定ノード間が通信... [more] CQ2017-100
pp.87-92
CQ 2018-01-19
16:15
東京 国立情報学研究所 通信ネットワークにおける地域間カスケード故障発生率の分析
岩折崇志林 正博東京都市大
 [more] CQ2017-102
pp.99-104
CQ
(第二種研究会)
2017-08-27
10:50
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]近似関数の微分実行に対する新アプローチ
若松優吾林 正博東京都市大
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2017-08-27
13:50
埼玉 日本工業大学 [ポスター講演]移動シンクを用いた無線センサネットワークにおけるデータ収集法の研究
保倉維恩林 正博山本尚生東京都市大
本稿では,移動シンクが固定の移動経路を一定の速度でセンシング領域内を巡回し,データを収集する状況を想定する.このような環... [more]
CQ 2017-07-27
10:50
兵庫 神戸大学 近似関数の微分実行に対する線形代数的アプローチ
若松優吾林 正博東京都市大
本論文では,関数の微分を近似的に導く新しい方法を提案する.関数が,容易に微分可能な複数の関数の和差積商の演算の繰り返しで... [more] CQ2017-32
pp.19-24
CQ 2017-07-28
11:45
兵庫 神戸大学 移動シンクを用いた無線センサネットワークにおける省電力なデータ収集法の研究
保倉維恩林 正博山本尚生東京都市大
本稿では,移動シンクが固定の移動経路を一定の速度でセンシング領域内を巡回し,データを収集する状況を想定する.このような環... [more] CQ2017-42
pp.75-79
CQ 2016-07-27
14:25
大阪 関西学院大学大阪梅田キャンパス A New Method to Evaluate Flow Classified One-to-all Reliability
Koki KodamaMasahiro HyashiTCU
This paper proposes a new approach to evaluate flow classifi... [more] CQ2016-42
pp.55-60
CQ 2016-07-27
14:50
大阪 関西学院大学大阪梅田キャンパス 微分に対する線形代数的アプローチと信頼性工学への応用
和田章俊林 正博東京都市大
本論文では,微分の計算を簡単な2行2列の行列を用いて実行する新たなアプローチを提案し,信頼性工学の分野における重要な応用... [more] CQ2016-43
pp.61-66
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-08
10:15
沖縄 名桜大 通信ネットワークにおける故障頻度改善効果の解析法
草彅慶太・○林 正博東京都市大
本論文では、通信ネットワークを構成する要素の故障による故障発生件数が、全体の故障発生件数に占める割合がどの程度であるかを... [more] CQ2015-138
pp.171-176
CQ 2015-07-07
11:10
奈良 奈良先端技術大学 期待値の線形性に基づいた一対多信頼度新評価法の検討
荒俣純平林 正博東京都市大
本論文では、一対多信頼度の新しい評価法を提案する。一対多信頼度は、発展途上国における急速な経済発展に伴う通信ネットワーク... [more] CQ2015-34
pp.75-80
CQ 2015-07-07
11:35
奈良 奈良先端技術大学 A New Method of Approximation for Computing Failure Frequency of System
Masahiro HayashiTokyo City Univ.
本論文は、システム稼働率の下限値と上限値を多重線形多項式を用いて近似できる時、これらの近似を、システム故障頻度の上限値と... [more] CQ2015-35
pp.81-86
CQ 2015-01-23
12:00
東京 芝浦工大(豊洲) 通信ネットワーク分割問題に対する新解法
齊藤貴幸林 正博東京都市大
 [more] CQ2014-108
pp.125-130
CQ 2014-07-11
10:30
大阪 大阪大学基礎工学国際棟セミナー室(大阪大学) 通信ネットワークにおけるカスケード故障発生率の分析
大村拓也林 正博東京都市大
 [more] CQ2014-32
pp.95-100
CQ 2014-07-11
10:55
大阪 大阪大学基礎工学国際棟セミナー室(大阪大学) ユーザ要望に基づいた信頼性評価尺度の特性分析
渡辺 諒・○林 正博大村拓也東京都市大
 [more] CQ2014-33
pp.101-106
CQ 2014-01-24
13:35
東京 東京都市大学 [ポスター講演]一対多信頼度評価法の高速化の検討
荒俣純平林 正博東京都市大
 [more] CQ2013-77
pp.55-60
CQ 2014-01-24
15:05
東京 東京都市大学 [ポスター講演]コンピュータネットワーク時代のネットワーク信頼性評価・設計法の一検討 ~ 一対多信頼度の適用 ~
吉村優太林 正博山本尚生東京都市大
現在,通信の信頼性評価尺度として各対地間を対象とした信頼度,即ち,End-to-Endの信頼性評価尺度が主流とされている... [more] CQ2013-84
pp.93-98
IPSJ-DPS, IPSJ-GN, IPSJ-EIP
(共催)
CQ, MoNA
(併催) [詳細]
2013-09-12
09:45
石川 金沢工業大学 通信ネットワークにおけるカスケード故障発生時の被災規模評価法の検討
原 一希林 正博東京都市大
一部の小さな故障が通信ネットワーク全体に連鎖的に広がる現象は、カスケード故障と呼ばれており、盛んに研究されている。最近、... [more] CQ2013-31
pp.17-22
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会