お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, MW
(共催)
2016-03-03
12:30
広島 広島大学 [特別講演]開放スタブと接地スタブを装荷したリング共振器BPFによる低挿入損失特性の実現
林 和幸和田光司電通大MW2015-191 ICD2015-114
バンドパスフィルタ(BPF)の通過帯域内の低挿入損失特性を実現するためには,直流を通し,通過帯域幅が広いフィルタが適して... [more] MW2015-191 ICD2015-114
pp.101-106
MW 2014-12-18
09:25
東京 青山学院大 青山キャンパス マイクロストリップ結合線路トランスバーサルフィルタを用いたダイプレクサに関する研究
林 和幸和田光司電通大MW2014-149
本論文では、先ず、マイクロストリップ結合線路を用いたトランスバーサルフィルタの基本特性について電磁界シミュレーション及び... [more] MW2014-149
pp.7-12
OFT 2014-05-29
16:15
山形 山形大学(米沢) 高機能偏波保持光ファイバ
林 和幸井添克昭愛川和彦工藤 学フジクラOFT2014-6
2種類の高機能偏波保持光ファイバを開発した.ひとつは小曲げ径用PANDAファイバである.近年の通信容量の増大に伴い光送受... [more] OFT2014-6
pp.25-30
OFT 2012-05-24
17:45
岐阜 飛騨・世界生活文化センター 広波長域低損失大口径ファイバ
愛川和彦麻野将弘林 和幸宮地正巳工藤 学フジクラOFT2012-8
従来,紫外および可視光領域と近赤外領域で低損失な光ファイバの石英コアには,それぞれの特性を満たすために異なるガラス材質が... [more] OFT2012-8
pp.35-38
OFT 2010-05-27
15:45
広島 鞆公民館(福山市) 耐熱性偏波保持ファイバ
遠藤 豊林 和幸井添克昭愛川和彦工藤 学フジクラOFT2010-7
ファイバセンサシステムへ適用可能な,耐熱性偏波保持ファイバを開発した.この耐熱性偏波保持ファイバは,波長1550nm(室... [more] OFT2010-7
pp.31-36
ICD, ITE-CE
(共催)
2007-12-14
09:40
高知 高知大学 メディアホール ΔΣ変調ADCを用いたモータ駆動用ディジタル信号処理方式の検討
小堀康功古谷哲也山田佳央佐藤友治田浦哲也森 偉文樹光野正志小林和幸小林春夫群馬大)・鴻上康彦黒岩 洋黒澤 稔ルネサステクノロジICD2007-130
 [more] ICD2007-130
pp.59-64
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会