お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
11:15
東京 機械振興会館 U-NetによるCT画像における脊椎の自動検出
鎌田理詩菊池眞之東京工科大)・庄野 逸電通大)・林 勲関西大)・福島邦彦ファジィシステム研NC2017-81
本研究では,患者のCT画像から脊椎の3Dメッシュモデルを自動生成するための足がかりとして,深層学習を用いたCT画像におけ... [more] NC2017-81
pp.81-84
MBE, NC
(併催)
2013-03-13
13:45
東京 玉川大学 3段構成ネオコグニトロン:最適しきい値探索と細胞密度の間引き
山本千尋林 勲関西大)・福島邦彦ファジィシステム研NC2012-143
ネオコグニトロンは変形に強い視覚パターン認識能力をもち,階層構造を持つ多層の人工神経回路である.大脳視覚野の単純型細胞に... [more] NC2012-143
pp.55-60
NC, MBE
(併催)
2010-03-10
15:00
東京 玉川大学 確率的データ補間を用いたBCIのためのアルゴリズムの提案
林 勲・○鶴背慎二関西大NC2009-139
近年,脳からの情報により機械を制御するBCI(Brain-computer interface)やBMI(brain-m... [more] NC2009-139
pp.303-308
NC, MBE
(併催)
2010-03-11
16:00
東京 玉川大学 新しい競合学習法を用いたネオコグニトロン
福島邦彦林 勲関西大)・庄野 逸電通大)・菊池眞之牧野裕樹東京工科大NC2009-155
ネオコグニトロンは,階層構造を持つ多層の人工神経回路で,頑強な視覚パターン認識能力を学習によって獲得していく.本報告では... [more] NC2009-155
pp.397-402
NC, MBE
(併催)
2010-03-11
16:25
東京 玉川大学 ネオコグニトロンにおけるエッジ抽出法の検討
牧野裕樹菊池眞之東京工科大)・福島邦彦林 勲関西大)・庄野 逸電通大NC2009-156
ネオコグニトロンとは視覚系のパターン認識能力を持つ階層型の神経回路モデルである.S細胞と呼ぶ特徴抽出細胞でエッジを抽出す... [more] NC2009-156
pp.403-406
NC 2007-03-15
10:10
東京 玉川大学 内挿ベクトルを用いる強力なパターン認識法
福島邦彦林 勲関西大
“内挿ベクトル(interpolating vectors)”を用いる強力なパターン認識アルゴリズムを提唱する.まず,一... [more] NC2006-171
pp.105-110
CPM 2006-11-09
15:45
石川 金沢大学 反応性スパッタ法によるAlN薄膜の作製とLD用サブマウントへの応用
塩野晃宏中久木政秀小林勲生山上朋彦林部林平信州大)・小畑元樹シチズンファインテック)・阿部克也上村喜一信州大
 [more] CPM2006-118
pp.31-35
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会