お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2018-09-14
15:20
東京 東工大 大岡山キャンパス クエリ集約によるMarkov Logic Networkにおける構造学習の高速化
林 佑樹鈴木 順荒木拓也NECDE2018-15
 [more] DE2018-15
pp.37-42
LQE, CPM, ED
(共催)
2017-11-30
14:50
愛知 名古屋工業大学 マクロステップ上AlGaN量子細線の光学特性
早川峰洋林 佑樹長瀬勇樹市川修平熊本恭介柴岡真美船戸 充川上養一京大ED2017-52 CPM2017-95 LQE2017-65
近年,AlGaN/Al(Ga)N量子井戸を用いた深紫外LEDの研究が進展をみせており,メーカーによる市販化も始まった.し... [more] ED2017-52 CPM2017-95 LQE2017-65
pp.15-18
ET 2017-01-28
11:30
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 特別支援教育実践者と情報技術者の協働へ向けた取り組み ~ 自閉症児のソーシャルスキル向上支援システムの開発を事例として ~
谷口博紀林 佑樹瀬田和久阪府大)・小川修史兵庫教大ET2016-83
特別支援教育実践者と情報技術者が,互いの知識・スキル・ノウハウを特別支援教育の質的向上へと最大限に活かすためには,知識創... [more] ET2016-83
pp.29-34
ET 2016-11-18
10:30
静岡 プラザ ヴェルデ 創造的議論へのレディネスを高める問いの構造化
森 夏実林 佑樹瀬田和久阪府大ET2016-57
有意義な創造的議論を達成するために,話し手は発言意図を正しく認識し,それを聞き手と適切に共有するスキルが重要である.本研... [more] ET2016-57
pp.11-16
ET 2016-11-18
12:00
静岡 プラザ ヴェルデ 視線情報を活用した主体的学びのデザインに向けて-メタ認知モニタリング方略への気づきの活性化-
荻野 了林 佑樹瀬田和久阪府大ET2016-60
文章読解においてメタ認知モニタリングは必要不可欠である.本研究では,文章読解における視線情報にはメタ認知モニタリングの一... [more] ET2016-60
pp.29-34
CPM 2015-10-14
16:20
東京 機械振興会館 時系列信号方式角度多重ホログラフィックメモリーの諸特性
志村 努林 佑樹遠藤政男梅垣真祐東大)・藤村隆史宇都宮大CPM2015-82
本発表では、角度多重時系列信号方式ホログラフィックメモリーでの記録密度に関して、その限界を見積もるための道筋を示し、現状... [more] CPM2015-82
pp.25-28
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-05
15:45
大分 ビーコンプラザ(別府) リソース分離アーキテクチャにおける分散キーバリューストア
菅 真樹鈴木 順林 佑樹吉川隆士宮川伸也NECCPSY2015-31
今後コンピュータアーキテクチャにおいて主流となるリソース分離型アーキテクチャやNVMeデバイスを活用して,コスト対容量,... [more] CPSY2015-31
pp.167-172
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-05
18:00
大分 ビーコンプラザ(別府) 複数GPU向けミドルウェアにおけるデータ管理手法の検討
鈴木 順NEC/東大)・菅 真樹林 佑樹宮川伸也NEC)・喜連川 優東大CPSY2015-35
ホスト内で複数のアクセラレータやフラッシュデバイスを組み合わせてデータ処理を行う需要が増加している.データ処理の実行性能... [more] CPSY2015-35
pp.191-196
NS 2015-05-21
11:45
東京 東京大学 石橋信夫記念ホール フローグルーピングを考慮した帯域予約方式の提案
林 佑樹鈴木 順菅 真樹宮川伸也NECNS2015-19
従来の産業システム向けネットワークでは独自の通信プロトコルで機器間の通信を実現していた.しかしながらイーサネットの広帯域... [more] NS2015-19
pp.27-32
CPSY 2014-11-14
09:50
広島 広島大学 GPU-BOXにおける中規模グラフに適した並列幅優先探索手法
三石拓司慶大)・鈴木 順林 佑樹管 真樹NEC)・天野英晴慶大CPSY2014-66
グラフ探索アルゴリズムの1つである幅優先探索(BFS)は様々な分野で応用されており,マルチGPUシステムを用いた高速化が... [more] CPSY2014-66
pp.69-74
CPSY, DC
(併催)
2014-07-29
14:20
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター CPU/IO分離アーキテクチャの特性を活かしたミドルウェアの検討
菅 真樹鈴木 順林 佑樹吉川隆士宮川伸也NECCPSY2014-25
各ベンダからCPU/IO分離型のアーキテクチャが提案されており,近い将来のサーバアーキテクチャの変遷が予想されている.C... [more] CPSY2014-25
pp.91-96
SANE 2014-04-25
10:00
東京 機械振興会館 高誤警報環境下における分離目標対処型MLPDAによる航跡抽出
山田哲太郎森 正憲高林佑樹亀田洋志梅澤 徹三菱電機SANE2014-1
高誤警報環境下での目標航跡抽出方式として,最尤推定により目標航跡を抽出するMLPDA(Maximum Likelihoo... [more] SANE2014-1
pp.1-6
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-EMB, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2014-03-16
09:25
沖縄 ICT文化ホール GPU-BOXにおける幅優先探索の高速化
三石拓司野村鎮平宮島敬明慶大)・鈴木 順林 佑樹菅 真樹NEC)・天野英晴慶大CPSY2013-108 DC2013-95
グラフ処理は様々な分野で応用されており,近年盛んに研究されている.データの大規模化に伴い,これらグラフ処理の高速化が要求... [more] CPSY2013-108 DC2013-95
pp.235-240
ET 2014-03-08
15:10
高知 高知工業高等専門学校 議論状況アウェアネスのための他者注目話題可視化インタフェース
田中淳也関西大)・林 佑樹成蹊大)・小尻智子関西大ET2013-116
協調学習における議論では学習者間で共通の話題について様々な意見を出し合うことが望まれる。しかし、実際の議論では話題の転換... [more] ET2013-116
pp.143-148
NS, IN
(併催)
2014-03-07
11:20
宮崎 宮崎シーガイア イーサネット拡張I/Oバスにおける複数DMAパケット集約による帯域向上
鈴木 順林 佑樹菅 真樹宮川伸也吉川隆士NECNS2013-232
 [more] NS2013-232
pp.323-328
SAT, SANE
(併催)
2014-02-20
13:50
山口 ホテルかめ福(山口市) 非同期TDOAによる測位追尾方式
高林佑樹亀田洋志三菱電機SANE2013-134
空港周辺の空域監視向けに注目されている広域マルチラテレーションシステムでは,複数の受信局で受信した電波の到来時間差を用い... [more] SANE2013-134
pp.13-18
RCS, SIP
(共催)
2014-01-23
16:30
福岡 九州大学 加速度目標検出における信号対雑音尤度比に基づくノンコヒーレント信号検出法
山田哲太郎高林佑樹亀田洋志三菱電機SIP2013-108 RCS2013-278
ドップラーレーダを用いた高機動な目標の探知において,周波数解析後の信号スペクトルは,加速度によるドップラー周波数変化の影... [more] SIP2013-108 RCS2013-278
pp.133-138
IN, IA
(併催)
2013-12-19
13:00
広島 広島市立大学 ID/Locator分離ネットワークアーキテクチャにおける匿名性の向上
小林佑樹金子晋丈寺岡文男慶大IA2013-57
現在のネットワークアーキテクチャが抱えるモビリティやマルチホーミングの問題を解決するため,近年,ID/Locator分離... [more] IA2013-57
pp.1-6
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-15
15:20
長崎 福江文化会館(五島列島) レートレス符号を用いたパケット到達遅延保証方式
林 佑樹鈴木 順菅 真樹吉川隆士NECNS2013-132
コンピュータからI/Oデバイスを分離し,CPUとI/Oデバイスを汎用イーサネットを用いて接続することでI/Oデバイスの管... [more] NS2013-132
pp.91-96
DC, CPSY
(併催)
2013-08-02
15:45
福岡 北九州国際会議場 ExpEtherを用いたマルチGPUシステムにおけるホスト-デバイス間通信の評価
野村鎮平中浜徹也慶大)・樋口淳一林 佑樹吉川隆士NEC)・天野英晴慶大CPSY2013-25
ピーク性能の高さやコスト対性能比などの利点から GPU 搭載のクラスタが普及し始めている,しかしながら 1 ノードあたり... [more] CPSY2013-25
pp.91-96
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会