電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2019-11-22
12:45
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]無人飛行機による高精度波源推定法の提案
西森健太郎谷口諒太郎新潟大)・満井 勉光電製作所)・松田崇弘首都大東京)・平栗健史日本工大AP2019-134 RCS2019-229
 [more] AP2019-134 RCS2019-229
pp.151-155(AP), pp.145-149(RCS)
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]UAVによる災害時メッセージ集配信システムにおけるテンソル再構成を用いたデータ収集地点決定法
檀上梓紗阪市大/ダイヘン)・原 晋介阪市大)・松田崇弘首都大東京)・小野文枝NICT
大規模災害時,情報通信インフラが復旧するまでの代替として,ドローンを用いた蓄積型のデータ集配信シ
ステムが提案されてい... [more]

CQ
(第二種研究会)
2019-09-04
13:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]移動端末を用いた無線トモグラフィの性能改善手法に関する検討
福田健人松田崇弘首都大東京)・小野文枝NICT)・原 晋介阪市大)・児島史秀三浦 龍NICT
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-04
13:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]グラフラプラシアンを用いたRSSマップ推定手法の性能評価
表 翔太郎松田崇弘首都大東京)・小野文枝NICT)・原 晋介阪市大)・児島史秀三浦 龍NICT
無人飛行機 (UAV: Unmanned Aerial Vehicle) を安全に運用するには,地上局と UAV 間の伝... [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-04
15:00
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]地上-無人飛行機間通信における圧縮センシングを用いた受信電力強度推定
井上泰良松田崇弘首都大東京)・小野文枝NICT)・原 晋介阪市大)・三浦 龍児島史秀NICT
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
10:40
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]移動端末を用いた無線トモグラフィの位置推定への応用
鈴木亜星福田健人松田崇弘首都大東京)・小野文枝NICT)・原 晋介阪市大)・児島史秀三浦 龍NICT
 [more]
CQ
(第二種研究会)
2019-09-05
12:50
東京 大学セミナーハウス [ポスター講演]ヘテロジニアスネットワークにおけるグラフラプラシアンを用いたトラヒック量推定
星 雅人松田崇弘首都大東京
 [more]
CS 2019-07-05
09:50
鹿児島 奄美市福祉協議会 奄美市社会福祉センター グラフラプラシアンを用いた受信信号強度マップの逐次推定手法
松田崇弘首都大東京)・小野文枝NICT)・原 晋介阪市大)・児島史秀三浦 龍NICTCS2019-41
無人飛行機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle) を用いたネットワークが注目されており,地上-空中間... [more] CS2019-41
pp.127-132
CQ 2019-05-30
10:30
広島 広島市立大学 移動端末による観測に基づく逐次推定型無線トモグラフィの位置推定への応用
松田崇弘福田健人首都大東京)・小野文枝NICT)・原 晋介阪市大)・児島史秀三浦 龍NICTCQ2019-10
無線トモグラフィ(RTI: Radio Tomographic Imaging) は,領域外部に設置された無線端末から領... [more] CQ2019-10
pp.1-6
CQ 2019-05-31
13:00
広島 広島市立大学 映像配信サービスのQoE設計・制御に関する検討
林 孝典広島工大)・松田崇弘首都大東京CQ2019-27
映像配信サービスを快適な品質で提供するためには,サービスを利用するユーザが体感する品質(QoE: Quality of ... [more] CQ2019-27
pp.79-84
RCC 2019-01-25
13:55
東京 一般財団法人電力中央研究所 大手町会議室 ドローンを用いた災害時メッセージ集配信システムにおける最適経路探索に関する研究
村田篤紀原 晋介阪市大)・松田崇弘首都大東京)・小野文枝児島史秀NICTRCC2018-108
インフラに壊滅的な被害を与えるような大規模災害が発生すると,多くの人々が避難所での生活を余儀なくされる.被災者の避難状況... [more] RCC2018-108
pp.7-12
SR 2019-01-25
10:20
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]QoEとユーザコンテクスト適応型ネットワーク設計・制御について
松田崇弘首都大東京)・大田健紘日本工大)・久保亮吾慶大)・林 孝典広島工大SR2018-111
QoE (Quality of Experience) は,通信サービスに対するユーザの体感品質を表し,次世代通信システ... [more] SR2018-111
pp.91-96
SR 2019-01-25
13:25
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) [招待講演]3次元ドローンメッシュネットワークと編隊飛行構成の提案
平栗健史日本工大)・木村共孝同志社大)・西森健太郎新潟大)・松田崇弘首都大東京)・金子めぐみNII)・中尾彰宏東大SR2018-113
 [more] SR2018-113
pp.103-109
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
16:00
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス ドローンを用いたアドホックネットワークにおける協調伝送方式の検討
平栗健史高平優作設樂 勇日本工大)・松田崇弘首都大東京)・西森健太郎新潟大NS2018-153
 [more] NS2018-153
pp.135-141
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
16:25
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス ドローンメッシュネットワークにおける指向性アンテナを用いたデータ転送手法の性能評価
松田崇弘首都大東京)・木村共孝同志社大)・平栗健史日本工大)・西森健太郎新潟大)・金子めぐみNII)・中尾彰宏東大NS2018-154
ドローンメッシュネットワークは,複数のドローンにより空中で構成されるメッシュネットワークである. 空中でメッシュネットワ... [more] NS2018-154
pp.143-148
CQ 2018-07-20
13:00
宮城 東北大学 無線ネットワーク化制御システムにおける拡張パケット化予測制御手法
仲島圭将阪大)・松田崇弘首都大東京)・永原正章北九州市大)・滝根哲哉阪大CQ2018-38
 [more] CQ2018-38
pp.39-44
CQ 2018-05-31
14:00
千葉 千葉大学西千葉キャンパス アカデミック・リンク・センター ヘテロジニアスネットワークにおける変化点検出を用いた基地局動的切替手法
松山瑛吾松田崇弘滝根哲哉阪大CQ2018-18
無線アクセスネットワークでは,周波数利用効率や消費電力効率の向上のため,通信範囲の大きな基地局 (macro base ... [more] CQ2018-18
pp.1-6
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
11:15
沖縄 沖縄産業支援センター グラフフーリエ変換を用いたモバイル遅延トモグラフィのためのグラフ構築法
金正英朗阪大)・田行里衣池上大介NTT)・松田崇弘阪大)・岡本 淳NTT)・滝根哲哉阪大CQ2017-121
広域モバイルネットワークにおいて,基地局やサーバ等のネットワーク構成要素で生じる遅延時間を推定するためのモバイル遅延トモ... [more] CQ2017-121
pp.105-110
RCC 2018-01-25
15:55
東京 機械振興会館 圧縮センシングに基づく反射型遅延ネットワークトモグラフィに対する観測パス選択
中 照仁原 晋介阪市大)・松田崇弘阪大RCC2017-104
圧縮センシングに基づくネットワークトモグラフィとは,ネットワーク内のエンド-エンドノード間のパスで観測されたパケットの情... [more] RCC2017-104
pp.19-23
SR 2018-01-26
16:05
福岡 福岡大学 最適CWを用いたCollision Avoidance制御方式の実装
遠藤 匠平栗健史森野善明進藤卓也設樂 勇日本工大)・松田崇弘阪大)・西森健太郎新潟大)・吉野秀明満井 勉日本工大)・長谷川幹雄東京理科大SR2017-111
 [more] SR2017-111
pp.103-107
 94件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会