お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-05
10:50
神奈川 YRP 分散アンテナネットワークにおける時空間符号化送受信ダイバーシチの検討
松川隆介松田大輝武田一樹安達文幸東北大RCS2009-302
空間的に離して配置された基地局アンテナ(分散アンテナ)を用いる分散アンテナネットワーク(DAN)は,フェージングのみなら... [more] RCS2009-302
pp.257-262
RCS, AN, MoNA, SR
(併催)
2010-03-05
11:10
神奈川 YRP 送信ダイバーシチを用いるSC-FDMA分散アンテナネットワークのチャネル容量
松田大輝武田一樹安達文幸東北大RCS2009-303
送信アンテナを空間的に十分離して配置する分散アンテナネットワーク(DAN) は伝搬損失,シャドウイング損失および周波数選... [more] RCS2009-303
pp.263-268
RCS, SAT
(併催)
2009-12-18
14:30
東京 機械振興会館 周波数選択性チャネルにおける下りリンク分散アンテナネットワーク空間多重におけるチャネル容量に関する一検討
武田一樹松田大輝安達文幸東北大RCS2009-203
移動無線通信における伝搬損失・シャドウイング損失・フェージングの影響を軽減できる分散アンテナネットワーク(DAN)が注目... [more] RCS2009-203
pp.213-218
RCS 2009-10-15
11:05
京都 ATR シングルキャリア分散アンテナネットワーク下りリンクにおけるチャネル容量を最大化する送信等化重み
松田大輝武田一樹安達文幸東北大RCS2009-111
送信アンテナを空間的に充分離して配置する分散アンテナネットワーク(DAN) は伝搬損失,シャドウイング損失および周波数選... [more] RCS2009-111
pp.7-12
SIP, RCS
(共催)
2009-01-23
14:10
熊本 熊本大学 最大比送信ダイバーシチを用いる分散アンテナネットワークの周波数利用効率に及ぼす送信電力制御の影響
松田大輝留場宏道安達文幸東北大SIP2008-157 RCS2008-205
移動無線通信では,フェージング,シャドウイングや伝搬損失によって受信レベルが変動するため品質劣化が発生する.一つの基地局... [more] SIP2008-157 RCS2008-205
pp.195-200
AP, RCS
(併催)
2008-11-20
11:35
石川 金沢工業大学 セルラー環境における分散アンテナネットワークの周波数利用効率に関する一検討
松田大輝留場宏道安達文幸東北大RCS2008-144
 [more] RCS2008-144
pp.83-88
RCS, AN, MoNA, SR, WBS
(併催)
2008-03-05
13:40
神奈川 YRP 最大比送信を用いる分散アンテナシステムのチャネル容量に関する一検討
松田大輝留場宏道安達文幸東北大RCS2007-196
移動無線通信では,フェージング,シャドウイングや伝搬ロスによって受信レベルが変動するため品質劣化が発生する.この劣化を救... [more] RCS2007-196
pp.61-66
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会