お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
16:35
北海道 サン・リフレ函館 情報セキュリティの標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2014年4月香港会議報告 ~
宮地充子北陸先端大)・近澤 武情報処理推進機構)・竜田敏男情報セキュリティ大)・大熊建司東芝/情報処理推進機構)・渡辺 創産総研)・松尾真一郎NICTISEC2014-27 SITE2014-22 ICSS2014-31 EMM2014-27
情報社会の進展に伴い,安全な社会システムの構築が産官学において進められている.情報セキュリティ技術の国際標準化活動 は,... [more] ISEC2014-27 SITE2014-22 ICSS2014-31 EMM2014-27
pp.171-179
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-18
16:05
北海道 札幌コンベンションセンター 情報セキュリティの標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2013年4月ニース会議報告 ~
宮地充子北陸先端大)・近澤 武情報処理推進機構)・竜田敏男情報セキュリティ大)・渡辺 創産総研)・松尾真一郎NICT)・大熊建司東芝/情報処理推進機構ISEC2013-21 SITE2013-16 ICSS2013-26 EMM2013-23
情報社会の進展に伴い,安全な社会システムの構築が産官学において進められている.情報セキュリティ技術の国際標準化活動 は,... [more] ISEC2013-21 SITE2013-16 ICSS2013-26 EMM2013-23
pp.75-84
SC 2013-03-15
13:40
東京 国立情報学研究所 (NII) Towards Provenance-Based Security Risk Assessment
Guillermo Horacio Ramirez CaceresYohei MurakamiKoji ZettsuTakeshi TakahashiShin'ichiro MatsuoNICT
異なる提供者によって提供される複数の情報資産を組み合わせてデータキュレーションを行う基盤として,知識・言語グリッドを開発... [more] SC2012-18
pp.7-12
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-19
15:50
北海道 北海道工業大学 利用方法に応じたリスクの可視化と適切なセキュリティ対策実施のためのアーキテクチャのグランドデザイン
松尾真一郎金岡 晃高橋健志三輪信介蓑輪 正NICTISEC2012-25 SITE2012-21 ICSS2012-27 EMM2012-17
 [more] ISEC2012-25 SITE2012-21 ICSS2012-27 EMM2012-17
pp.109-114
ICSS 2011-11-18
15:30
徳島 鳴門教育大学 マルチテナントクラウドコンピューティング: セキュリティ上の課題とアプローチ
高橋健志NICT)・Gregory Blanc門林雄基Doudou Fall櫨山寛章奈良先端大)・松尾真一郎NICTICSS2011-36
本稿は,クラウドコンピューティングのマルチテナンシ特性を実現する技術、特にリソース隔離・結合技術について、セキュリティ面... [more] ICSS2011-36
pp.25-32
ICSS 2011-03-25
11:35
東京 開催中止 モバイル機器に適した暗号プロトコルのためのセキュリティモデル
松尾真一郎NICTICSS2010-59
スマートフォンをはじめとして、PC よりも計算能力やメモリが制限されるデバイスが普及している。こ れらの機器では上記の制... [more] ICSS2010-59
pp.17-21
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
11:10
北海道 公立はこだて未来大学 セキュリティパラメータを変更可能なブロック暗号の構成法
平井康雅松尾真一郎NTTデータ)・尾形わかは東工大ISEC2007-48
一般的に,暗号技術が危殆化した場合には,それらを利用するシステムでは,求められる安全性要件を満たすために,より安全な新し... [more] ISEC2007-48
pp.23-28
ISEC, LOIS
(共催)
2005-11-15
15:10
福岡 北九州学術研究都市 非対称3者間PAKEプロトコル
飯野 徹松尾真一郎NTTデータ)・松岡廣登尾形わかは東工大
パスワード認証鍵交換(Password Authenticated Key Exchange:PAKE)は,パスワードの... [more] ISEC2005-108 OIS2005-71
pp.63-70
ISEC, LOIS
(共催)
2005-11-15
15:35
福岡 北九州学術研究都市 復号履歴を記録可能な暗号化方式
平井康雅松尾真一郎NTTデータ
サービス利用履歴や監視カメラ等のデータには不特定多数の個人のプライバシ情報が含まれ,プライバシ保護の観点から,これらのデ... [more] ISEC2005-109 OIS2005-72
pp.71-76
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会