お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2021-03-04
14:35
ONLINE オンライン開催 近傍界での高効率マイクロ波電力伝送に向けた移動体の方向及び距離推定
松原広之篠原真毅三谷友彦兒島清志朗京大WPT2020-39
昨今,ドローンや医療用ウェアラブルデバイスなど移動する対象への無線電力伝送の応用が検討されてい
る.我々はその中でもマ... [more]
WPT2020-39
pp.32-35
AP, WPT
(併催)
2020-01-23
09:15
香川 サンポートホール高松 折り返し逆Lアンテナの設計および作製
河合勝己椴木涼介松原広之楚 杰兒島清志朗篠原真毅三谷友彦京大AP2019-149
 [more] AP2019-149
pp.7-10
MW 2019-05-16
15:45
大阪 摂南大学 移動体へのマイクロ波電力伝送のための方向および距離推定手法の研究
松原広之兒島清志朗篠原真毅三谷友彦京大MW2019-16
フレネル領域では電磁波が球面波と考えられるため,受電対象に対して送電ビームを絞ることができ高効率マイクロ波電力伝送が可能... [more] MW2019-16
pp.37-40
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2013-03-01
16:15
東京 機械振興会館 高速イメージセンサを用いた列車地上間自由空間レーザ通信システムのビーム制御
中村栄人春山真一郎大槻知明慶大)・松原 広鉄道総研OCS2012-114 OPE2012-208
近年,ユビキタス社会の実現に向けて,列車内においてブロードバンド通信を実現するための整備が進んでいる.しかし,漏洩同軸ケ... [more] OCS2012-114 OPE2012-208
pp.93-98(OCS), pp.113-118(OPE)
OPE, MW, MWP, EMT, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-07-21
14:45
北海道 北見工業大学 [招待講演]鉄道における無線通信の概要と広帯域無線通信への展望
川崎邦弘松原 広中村一城鉄道総研
 [more]
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-04
15:50
神奈川 YRP PSDセンサを用いた地上対列車間通信におけるハンドオーバーシステムの性能向上
何 敏春山真一郎大槻知明慶大)・松原 広鉄道総研RCS2010-297
近年, ユビキタス社会の実現に向けて, 移動中の列車における高速通信を実現するための整備が進んでいる.一方で, 通信速度... [more] RCS2010-297
pp.283-288
OCS, OFT
(併催)
2010-08-26
16:30
北海道 旭川ときわ市民ホール 降雨及びガラス減衰実験iに基づく光無線列車通信システムにおけるシステムマージンの検討
何 敏春山真一郎中川正雄大槻知明浦邊秀樹慶大)・松原 広鉄道総研OCS2010-41
近年, 移動中の列車で高速通信を実現するための整備が進んでいる.一方で, 通信速度という点では, ユーザの多様なニーズを... [more] OCS2010-41
pp.31-36
CS, OCS
(併催)
2010-01-28
17:25
山口 海峡メッセ下関 列車通信システムにおける高速移動体追尾方式についての検討
石川翔一蛭田真人中川正雄浦邊秀樹春山真一郎慶大)・松原 広鉄道総研OCS2009-109
列車内でのデータ通信において、ブロードバンド通信の需要は増大しており、将来より高速なデータ通信が必要となると考えられる。... [more] OCS2009-109
pp.55-60
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2009-11-26
16:00
福島 Jヴィレッジ 2軸制御アクチュエータを用いた光無線列車通信システムの検討
蛭田真人春山真一郎中川正雄慶大)・柴田憲男フリーランス)・松原 広鉄道総研)・浦邊秀樹石川翔一慶大OCS2009-88
近年,ユビキタス社会の実現に向けて,移動中の列車内という環境においても高速通信を実現するための整備が進んでいる.
一方... [more]
OCS2009-88
pp.33-38
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会