電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター C/U分離適用によるモバイルコアネットワークへの影響評価
平井志久馬場宏基東條琢也安川正祥NTT
3GPP Rel. 15で策定された5Gモバイルコア(5GC)のアーキテクチャは,Cプレーン/Uプレーンの分離仕様(CU... [more] NS2018-228
pp.207-211
NS 2016-05-20
10:55
神奈川 横浜市教育会館 [奨励講演]LTE網の遅延分析とQoS制御による低遅延化検討
東條琢也平井弘実松本 実高谷直樹NTT
5GやTactile Internetのような次世代のネットワークでは低遅延性が重要な要素として議論されている。Tact... [more] NS2016-25
pp.65-68
NS, IN
(併催)
2016-03-04
10:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) IoT/M2M時代に向けたNWスライス手法の有効性評価の検討
松本 実平井弘実東條琢也高谷直樹NTT
IoT/M2M時代には、大容量かつミッションクリティカル性の高い通信から簡易なセンサ通信まで通信の形態が多様化することが... [more] NS2015-211
pp.249-254
NS 2016-01-21
15:40
福岡 博多バスターミナル 貸ホール IoT/M2M時代に向けた移動固定ネットワーク要件/技術の検討
松本 実平井弘実東條琢也高谷直樹NTT
今後のIoT/M2M端末の普及により、従来からのヒト主体型通信からヒトが介在しないモノ主体型通信へ通信形態が大きく変化す... [more] NS2015-153
pp.41-46
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-27
12:05
新潟 新潟大学 低遅延通信を実現するマルチパス通信方式の提案
東條琢也平井弘実松本 実高谷直樹NTT
人間の皮膚感覚をネットワークを介して伝えるTactile Internetという概念が提唱されており、ネットワーク要件と... [more] NS2015-126
pp.87-92
NS 2015-10-15
14:15
秋田 秋田大学 IoT時代に向けた低遅延通信サービスのためのゲートウェイ選択方式
平井弘実東條琢也松本 実高谷直樹NTT
今後、IoT (Internet of Things)などの多様な端末がキャリア網に接続することが予想されており、これら... [more] NS2015-94
pp.43-46
IN, NV
(併催)
2011-07-22
11:30
北海道 北海道大学 TCP Acknowledgmentを用いたパッシブ型パケットロス率推定法の提案
東條琢也北田裕之松本公秀黒川 章NTT
(事前公開アブストラクト) ネットワークのパケット転送品質を測定する方法としては、パッシブ測定とアクティブ測定の2つがあ... [more] IN2011-60
pp.87-92
CQ 2007-07-13
09:50
北海道 知床プリンスホテル 風なみ季 ポリシング制御を行う品質保証網におけるTCPの送信レート制御方式
東條琢也池上大介土屋利明NTT
DiffServネットワークにおいて、フロー単位の品質保証を行う技術として、Bandwidth Broker方式がある。... [more] CQ2007-27
pp.73-78
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会