電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2017-11-02
11:35
京都 京都大学(KRP拠点) 連邦制運営の拡大のためのサービス基盤連携モデル
中口孝雄京都情報大)・村上陽平林 冬惠石田 亨京大
 [more] SC2017-24
pp.7-11
SC 2017-03-10
14:40
東京 国立情報学研究所 センササービスのための状況依存型サービス合成
小山純汰村上陽平林 冬惠京大
IoTの発展により,センサとクラウドを結合したイベント駆動のサービス呼び出しの需要が高まっている.さらに,センサがサービ... [more] SC2016-33
pp.27-32
AI 2017-02-27
16:00
京都 京都大学 吉田キャンパス IoT複合イベント処理におけるアクションの並列実行
大谷雅之石田 亨中口孝雄村上陽平京大
Internet of Things(IoT)環境下でストリームデータを取り扱う手法として,複合イベント処理(Compl... [more] AI2016-39
pp.25-30
SC 2016-01-15
15:20
京都 京都大学(KRP拠点) 高階関数によるサービス合成
中口孝雄村上陽平石田 亨京大
サービス合成は,既存のサービスを利用して独自の処理を実装する複合サービスを作成する技術である.複合サービスを利用した複合... [more] SC2015-20
pp.31-36
SC 2016-01-15
15:45
京都 京都大学(KRP拠点) 複合サービス推薦のための多段階協調フィルタリング
佐々木健人・○村上陽平石田 亨京大
協調フィルタリングをサービス推薦に適用する試みが行われている.その多くは原子サービスを対象としたものである.この協調フィ... [more] SC2015-21
pp.37-42
SC 2014-03-14
16:00
東京 国立情報学研究所 クラウド上のサービス連携のための価格付け手法の提案
田仲正弘NICT)・村上陽平京大
本稿では,オークション等の分野で用いられるVCGメカニズムの支払い額の決定を,クラウド上の複数サービスを連携させた際の価... [more] SC2013-23
pp.25-30
AI 2014-02-26
15:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス Language Mashup: Personalized Platform for Language Service Composition
Trang Mai XuanYohei MurakamiTaketo SasakiToru IshidaKyoto Univ.
 [more] AI2013-44
pp.41-46
SC 2014-01-10
15:25
東京 国立情報学研究所 クラウドソーシングへの黒板アーキテクチャの適用
後藤真介林 冬惠村上陽平石田 亨京大
クラウドソーシングを複雑なタスクに適用する試みが行われている.その多くは,タスクをサブタスクに分解し,それらをワークフロ... [more] SC2013-15
pp.13-18
SC 2013-03-15
13:40
東京 国立情報学研究所 (NII) Towards Provenance-Based Security Risk Assessment
Guillermo Horacio Ramirez CaceresYohei MurakamiKoji ZettsuTakeshi TakahashiShin'ichiro MatsuoNICT
異なる提供者によって提供される複数の情報資産を組み合わせてデータキュレーションを行う基盤として,知識・言語グリッドを開発... [more] SC2012-18
pp.7-12
AI, SC
(共催)
2012-08-20
16:40
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室 階層的サービス連携のためのキャッシュ機構
田仲正弘村上陽平NICT
 [more] AI2012-13 SC2012-10
pp.29-34
AI, SC
(共催)
2012-08-20
17:10
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室 SCC2012の国際会議報告
村上陽平NICT
 [more] AI2012-14 SC2012-11
pp.35-37
AI 2012-02-28
14:00
東京 京都大学 東京オフィス Combining Crowdsourced Services with Web Services for QoS Improvement
Donghui LinToru IshidaKyoto Univ.)・Yohei MurakamiMasahiro TanakaNICT
The emergence of crowdsourcing makes various types of tasks ... [more] AI2011-38
pp.21-26
AI 2011-11-24
13:30
東京 国立情報学研究所(NII) 12F会議室(1208/1210) 大規模アーカイブアクセスを対象としたデータインテンシブサービスの提案
田仲正弘村上陽平是津耕司NICT
Web情報分析やeサイエンスなど,大規模データを扱う情報サービスへのニーズが高まっている.データの量や多様性が増すほど有... [more] AI2011-30
pp.7-12
AI 2011-10-20
10:40
京都 京都大学 吉田キャンパス構内 百周年時計台記念館 評判情報に基づく言語サービスの選択
後藤真介京大)・村上陽平NICT)・石田 亨京大
機械翻訳サービスでは,同等の機能を持つサービスから最も有用なサービスを選択する指標として翻訳精度が用いられる.しかし,翻... [more] AI2011-10
pp.7-12
AI 2011-10-20
16:10
京都 京都大学 吉田キャンパス構内 百周年時計台記念館 ユーザによる言語サービス連携制御
村上陽平林 冬惠田仲正弘NICT
 [more] AI2011-16
pp.39-44
AI 2011-02-28
10:55
大阪 関学大阪梅田キャンパス サービス指向集合知のためのサービスグリッドアーキテクチャ
村上陽平林 冬惠田仲正弘NICT)・石田 亨京大
Wikipediaのようなコンテンツをシステムに集積し所有するコンテンツ指向の集合知に対して,本稿で扱うのは分散したサー... [more] AI2010-45
pp.7-12
AI 2011-02-28
11:20
大阪 関学大阪梅田キャンパス 言語グリッドToolbox: 多言語コミュニケーション支援ツールのための開発フレームワーク
田仲正弘村上陽平林 冬惠NICT)・石田 亨京大
言語グリッドでは,サービスの呼び出し方式やインターフェースが標準化されていることから,開発フレームワークの整備によってク... [more] AI2010-46
pp.13-18
AI 2011-02-28
16:00
大阪 関学大阪梅田キャンパス プロトコル分析に基づくWikipedia協働翻訳の制御
石松昌展京大)・村上陽平NICT)・アリ ハウタサーリ石田 亨京大
Wikipediaでは言語ごとに記事数が大きく異なっている.そこで,言語による知識の偏在を解決するために,Wikiped... [more] AI2010-54
pp.63-68
SWIM, SC
(共催)
(第二種研究会)
2010-10-07
11:30
千葉 幕張メッセ 国際会議場国際会議場 3F-304 言語グリッド:サービス指向集合知による多言語サービス基盤
村上陽平NICT
 [more]
AI, SC
(共催)
2010-08-23
14:10
東京 国立情報学研究所 市場モデルによるボランティアサービスのQoS制御
村上陽平NICT)・宮田直輝石田 亨京大
コミュニティの活性化にはメンバによるボランティアなサービスが重要である。ボランティアで提供される無償サービスは,提供者に... [more] AI2010-16
pp.37-42
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会