お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, SIP, ICD, VLD, IPSJ-SLDM
(共催) [詳細]
2012-10-19
13:00
岩手 ホテルルイズ(盛岡)【変更】 マルチスケールフィルタ向けアクセラレータ・アーキテクチャの提案
上野伸也Gauthier Lovic Eric井上弘士村上和彰九大VLD2012-51 SIP2012-73 ICD2012-68 IE2012-75
画像認識技術が様々な分野で使われ,画像認識アプリケーションを高性能・低消
費エネルギーで実行するプロセッサが要求され... [more]
VLD2012-51 SIP2012-73 ICD2012-68 IE2012-75
pp.59-64
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-28
10:55
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 システムLSIの消費エネルギー見積もりの高精度化に関する検討
王 翔九大)・吉松則文九州先端科学技研)・村上和彰九大VLD2011-56 DC2011-32
本稿は,システムLSIの消費エネルギーを見積もるためのシミュレーション速度を犠牲にせずに,消費エネルギーの見積もり精度を... [more] VLD2011-56 DC2011-32
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-28
15:05
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 SystemCトランザクションレベルモデルのシミュレーション高速化手法の検討
古川 潤九大)・吉松則文九州先端科学技研)・村上和彰九大CPM2011-153 ICD2011-85
 [more] CPM2011-153 ICD2011-85
pp.25-30
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-29
14:40
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 PTaaS (Platform for Tool as a Service) ~ クラウドサービスを通じて開発ツールを提供する ~
神戸隆行クオリアークテクノロジーソリューションズ)・守山朋弘吉松則文九州先端科学技研)・村上和彰九大CPSY2011-47
クラウド・コンピューティングの普及に伴い、開発ツールを提供する際にオンライン・サービスとしての
提供、即ちTool a... [more]
CPSY2011-47
pp.27-32
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2011-11-30
10:30
宮崎 ニューウェルシティ宮崎 参照密度関数に基づく参照局所性の形式化の試行
福地浩志九大)・神戸隆行クオリアークテクノロジーソリューションズ)・村上和彰九大CPSY2011-52
 [more] CPSY2011-52
pp.53-57
ICD, IE, SIP
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-10-24
14:20
宮城 一の坊(仙台) 画像認識向け3次元積層アクセラレータ・アーキテクチャの検討
上野伸也Gauthier Lovic Eric井上弘士村上和彰九大SIP2011-63 ICD2011-66 IE2011-62
画像認識用の機器には高性能・低消費エネルギー化が求められており,その手段としてアクセラレータが注目されている.しかしなが... [more] SIP2011-63 ICD2011-66 IE2011-62
pp.7-12
ICD, IPSJ-ARC
(連催)
2011-01-21
11:00
神奈川 慶応大学(日吉) 温度制約を考慮した積層構造マルチコア・プロセッサの性能評価
花田高彬井上弘士村上和彰九大
本稿では,動作温度を考慮に入れた場合の3次元積層マルチコア・プロセッサの
性能評価を行う.集積回路の積層,及び積層ダイ... [more]
ICD2010-135
pp.51-56
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(連催)
2010-01-29
13:25
東京 東芝本社 Developing an Architecture for a Single-Flux Quantum Based Reconfigurable Accelerator
Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hiroaki HondaISIT)・Hiroshi KataokaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.ICD2009-111
ハイパフォーマンスコンピューティングの一つの解決法として大規模再構成可能データパス (LSRDP) プロセッサーを導入し... [more] ICD2009-111
pp.99-104
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-13
15:45
大阪 松心会館(大阪) [パネル討論]プラットフォーム化の功績と今後の課題
村上和彰九大)・岩井明史デンソー)・梶本一夫パナソニック)・菅原崇之テンシリカ)・宮崎昌浩日本テキサス・インスツルメンツICD2008-135
この数年、システムLSIの新しい設計開発環境として、多くの半導体メーカーがプラットフォーム化に取り組んできた。その発展と... [more] ICD2008-135
p.37
ICD, IPSJ-ARC, IPSJ-EMB
(共催)
2009-01-14
15:30
大阪 松心会館(大阪) シミュレーション結果の再利用に基づくキャッシュ・ミス率予測法の提案
小野貴継井上弘士村上和彰九大)・甲斐康司パナソニックICD2008-146
 [more] ICD2008-146
pp.99-104
CPSY 2008-10-31
15:45
広島 広島市立大学 科学技術計算を対象とした大規模再構成可能データパスの性能評価
片岡広志九大)・本田宏明九州先端科学技研)・Farhad Mehdipour井上弘士村上和彰九大CPSY2008-35
最近,要求メモリバンド幅を抑えつつも高性能な科学技術計算を可能とする,大規模再構成可能データパスプロセッサ(LSRDP)... [more] CPSY2008-35
pp.35-40
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
10:30
東京 日立中央研究所 大規模システム評価環境PSI-SIM:数千個のマルチコア・プロセッサを搭載したペタスケールコンピュータの性能予測
井上弘士九大)・薄田竜太郎福岡県産業・科学技術振興財団)・安藤壽茂石附 茂小松秀実富士通)・稲富雄一本田宏明九大)・山村周史富士通)・柴村英智九州先端科学技研)・于 雲青青柳 睦九大)・木村康則富士通)・村上和彰九大
本稿では,ペタフロップス級スーパーコンピュータの性能予測を可能にするシステム評価環境PSI-SIMの開発について報告する... [more] ICD2008-27
pp.51-56
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
14:15
東京 日立中央研究所 演算/メモリ性能バランスを考慮したCMP向けヘルパースレッド実行方式の提案と評価
今里賢一福本尚人井上弘士村上和彰九大
複数のプロセッサコアを1チップに搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)が現在
注目されている. チップ内スレッドレベ... [more]
ICD2008-31
pp.75-80
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
14:45
東京 日立中央研究所 トランザクショナルメモリにおける並列実行トランザクション数動的抑制法の提案とその評価
武田 進島崎慶太井上弘士村上和彰九大
 [more] ICD2008-32
pp.81-86
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
17:00
東京 日立中央研究所 演算/メモリ性能バランスを考慮したCell/B.E.向けオンチップメモリ活用法とその評価
林 徹生福本尚人今里賢一井上弘士村上和彰九大
現在我々は,チップマルチプロセッサの高性能化を目的とした演算/メモリ性能バランシング技術を提案している.本技術では,チッ... [more] ICD2008-36
pp.105-110
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
17:30
東京 日立中央研究所 チップマルチプロセッサにおけるメモリ負荷変動の定量的解析
山口光章井上弘士村上和彰九大
複数コアを1 チップに搭載するチップマルチプロセッサ(CMP) が注目されている.CMP では,チップ内並列処理により高... [more] ICD2008-37
pp.111-116
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-17
16:25
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス A Hybrid Design Space Exploration Approach for a Coarse-Grained Reconfigurable Accelerator
Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hamid NooriISIT)・Hiroaki HondaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.VLD2007-133 CPSY2007-76 RECONF2007-79
Multitude parameters involved in the design process of a rec... [more] VLD2007-133 CPSY2007-76 RECONF2007-79
pp.89-94
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-05-31
11:30
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール The Potential of Temperature-Aware Configurable Cache on Energy Reduction
Hamid NooriMaziar GoudarziKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.
 [more] ICD2007-19
pp.13-18
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-05-31
13:15
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール チップマルチプロセッサにおけるデータ・プリフェッチ効果の分析
福本尚人三原智伸井上弘士村上和彰九大
複数コアを1チップに搭載するチップマルチプロセッサ(CMP)が注目されている.CMPは,複数コアで並列処理することで高い... [more] ICD2007-20
pp.19-24
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-06-01
10:30
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール 高速かつ正確なキャッシュシミュレーション法とその評価
小野貴継井上弘士村上和彰九大
 [more] ICD2007-27
pp.61-66
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会