お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2020-03-03
10:35
鹿児島 奄美市社会福祉センター 高精度周波数を用いた次世代同期技術の検討
新井 薫佐久間大樹杉山隆太松村和之NTTPN2019-64
本研究では、近年研究開発が活発化している高精度周波数源である次世代原子時計を前提にした同期ネットワークサービスや次世代モ... [more] PN2019-64
pp.73-76
NS 2014-04-17
09:50
沖縄 石垣市民会館 集中制御型の大規模IP網における経路最適化の検討
杉山隆太武田知典NTTNS2014-1
IP網の転送面においてIP転送を維持したまま,制御面においてSDN/OpenFlow等による集中型のIP経路制御方式を採... [more] NS2014-1
pp.1-4
NS, IN
(併催)
2013-03-08
14:30
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 仮想ネットワーク設計手法と性能評価
見越大樹竹中豊文日大)・杉山隆太増田暁生塩本公平平松 淳NTTNS2012-269
ネットワーク資源を柔軟・効果的に利用するために,VNT~(Virtual Network Topology)が近年盛んに... [more] NS2012-269
pp.607-612
NS 2012-04-20
14:15
高知 高知県立大学 サービス統合IP網における交流トラヒック推定精度の評価
杉山隆太武田知典宮村 崇植松芳彦NTTNS2012-15
ネットワークトポロジや設備量の最適化に向けては対地間の交流トラヒック構造の正確な把握が重要である.リンク毎のトラヒック量... [more] NS2012-15
pp.83-86
NS, IN
(併催)
2012-03-09
10:30
宮崎 宮崎シーガイア 大規模なマルチレイヤネットワーク設計問題における計算時間の高速化手法
見越大樹竹中豊文日大)・杉山隆太増田暁生塩本公平平松 淳NTTNS2011-221
光パスレベルのネットワークとIPトラヒックレベルのネットワークからなるマルチレイヤネットワークの最適化を,線形計画問題を... [more] NS2011-221
pp.237-242
PN, OCS, NS
(併催)
2011-06-24
10:30
和歌山 和歌山大学 [奨励講演]耐障害性を考慮したリンク帯域設計の実用性検討 ~ 大規模へ向けた計算時間の高速化と誤差を含む入力値への適用化 ~
杉山隆太宮村 崇植松芳彦塩本公平NTTNS2011-47
(事前公開アブストラクト) 本発表では,IP網における耐障害性を考慮したリンク帯域設計について,その実用性に関する検討と... [more] NS2011-47
pp.21-26
NS 2010-04-16
09:00
鹿児島 鹿児島大学 障害発生を考慮したIPネットワーク帯域設計法
杉山隆太武田知典植松芳彦塩本公平NTTNS2010-9
本稿では,IPネットワークにおける障害を考慮したネットワーク帯域設計法を提案する.障害発生を考慮したネットワーク設計を行... [more] NS2010-9
pp.43-46
PN, CS, OCS
(併催)
2008-06-13
13:00
北海道 千歳科学技術大学 パスの保留時間を考慮したネットワーク設計方式
杉山隆太武田知典大木英司塩本公平NTTPN2008-8
本論文では,トラフィックが増加し続ける状況下においてパスの保留時間を考慮したネットワーク設計方式を提案する.パスサービス... [more] PN2008-8
pp.39-44
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会