お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]波長掃引型パルス量子カスケードレーザを用いた非侵襲血糖値測定への試み
柴田尚登木野彩子東北大)・杉山厚志秋草直大浜松ホトニクス)・松浦祐司東北大OFT2018-32
 [more] OFT2018-32
pp.93-96
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-25
14:25
北海道 函館ロワジールホテル [招待講演]紫外域AlGaNレーザーダイオードの進展
吉田治正武富浩幸青木優太高木康文杉山厚志桑原正和山下陽滋大河原 悟前田純也浜松ホトニクスR2016-26 EMD2016-30 CPM2016-39 OPE2016-60 LQE2016-35
紫外レーザーダイオード(LD)のワットクラスの高出力化と発振波長326nmへの短波長化など最近の成果について報告する.ま... [more] R2016-26 EMD2016-30 CPM2016-39 OPE2016-60 LQE2016-35
pp.35-40
LQE, LSJ
(共催)
2015-05-22
09:55
石川 金沢能楽美術館 結合二重上位準位構造を用いた量子カスケードレーザの広帯域動作
藤田和上道垣内龍男杉山厚志伊藤昭生日髙正洋枝村忠孝浜松ホトニクスLQE2015-10
結合二重上位準位(DAU)活性層構造を用いた複数の外部共振器型量子カスケードレーザの広帯域動作を報告する.様々な波長に設... [more] LQE2015-10
pp.47-51
EMD, LQE, OPE, CPM, R
(共催)
2014-08-22
09:35
北海道 小樽経済センター [招待講演]紫外半導体レーザーの現状と展望
吉田治正・○青木優太桑原正和山下陽滋鳥井康介杉山厚志森田剛徳浜松ホトニクスR2014-37 EMD2014-42 CPM2014-57 OPE2014-67 LQE2014-41
紫外レーザーダイオード(LD)の現状として,我々が進めてきたAlGaN系紫外LDの短波長化を中心に述べ,さらに最近の成果... [more] R2014-37 EMD2014-42 CPM2014-57 OPE2014-67 LQE2014-41
pp.71-75
LQE 2011-12-16
14:25
東京 機械振興会館 結合二重上位準位構造を用いた6~7μm帯量子カスケードレーザ
藤田和上道垣内龍男古田慎一杉山厚志落合隆英伊藤昭生枝村忠孝山西正道浜松ホトニクスLQE2011-129
 [more] LQE2011-129
pp.29-32
LQE 2009-12-11
13:25
東京 機械振興会館 地下3階2号室 [奨励講演]多重上位準位を有する量子カスケードレーザ
藤田和上枝村忠孝山西正道杉山厚志古田慎一落合隆英秋草直大菅 博文浜松ホトニクスLQE2009-145
 [more] LQE2009-145
pp.37-40
LQE 2008-12-12
10:25
東京 機械振興会館 地下3階2号室 間接注入励起を用いた量子カスケードレーザ ~ 注入層内キャリア数の動的抑圧効果 ~
藤田和上山西正道枝村忠孝杉山厚志落合隆英古田慎一秋草直大菅 博文浜松ホトニクスLQE2008-130
量子カスケードレーザにおける新たな励起手法、間接注入励起を提案する。間接注入励起を用いた共振器長L=4 mmと1.5 m... [more] LQE2008-130
pp.11-15
LQE 2005-12-09
14:10
東京 機械振興会館 シングルモードDFB量子カスケードレーザの分光分析への応用
枝村忠孝秋草直大杉山厚志落合隆英山西正道菅 博文浜松ホトニクス)・上原喜代治慶大
 [more] LQE2005-119
pp.29-32
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会