お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2018-05-17
13:30
熊本 熊本大学 車両向け通信環境における28 GHz帯回折特性の解析
川﨑翔平伊藤優希岩井誠人同志社大)・中野 哲KDDI)・末柄恭宏柴山昌也梅原雅人KDDI総合研究所AP2018-19
第五世代移動通信(5G)における28 GHz帯車両向け通信を想定した実証実験が行われ、その中で遮蔽物による回折特性が測定... [more] AP2018-19
pp.35-39
RCS 2017-10-19
13:15
宮城 東北工業大学 [依頼講演]5Gに向けた28GHz帯における広帯域伝送の実証実験
菅野一生柴山昌也森脇和也梅原雅人末柄恭宏KDDI総合研究所RCS2017-177
 [more] RCS2017-177
pp.51-56
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-02
15:45
東京 東京工業大学 [招待講演]端末間通信方式を利用した通信システム効率化の検討
北川幸一郎末柄恭宏岸 洋司KDDI総合研究所RCS2016-319 SR2016-101 SRW2016-94
2020年頃以降に実用化が予定されている第五世代無線通信 (The 5th Generation: 5G) システムでは... [more] RCS2016-319 SR2016-101 SRW2016-94
p.171(RCS), p.51(SR), p.145(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-03
16:25
東京 東京工業大学 LTE端末間通信に基づくマルチホップ端末間通信に関する一検討
北川幸一郎本間寛明末柄恭宏KDDI総合研究所RCS2016-334
本稿では,マルチホップ端末間通信を利用した端末リレー通信において,同一マルチホップ通信における端末間通信リンク間干渉を低... [more] RCS2016-334
pp.253-258
RCS 2016-10-20
13:00
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]同一周波数帯における4G LTEと5Gの共存に関する一検討
戸田和秀柴山昌也森脇和也末柄恭宏KDDI研RCS2016-165
現在,5Gサービス用の周波数帯として,主に高い周波数帯の割当が検討されている.高い周波数帯は連続した広い帯域を確保するこ... [more] RCS2016-165
pp.71-76
RCS 2015-10-01
11:15
神奈川 YRP(横須賀) LTE-AdvancedシステムにおけるMTCカバレッジ拡張機能の既存通信に対する影響に関する一検討
北川幸一郎末柄恭宏KDDI研RCS2015-165
 [more] RCS2015-165
pp.51-55
RCS 2015-04-17
12:10
大分 湯布院・湯布郷館 ヘテロジニアスネットワークにおける基地局負荷を考慮したスモールセル選択手法に関する検討
森脇和也山本俊明彭 海蘭末柄恭宏KDDI研RCS2015-15
近年,急増するモバイルトラヒックを収容する手段として,マクロセル基地局のエリア内に多数のスモールセル基地局を重畳配置する... [more] RCS2015-15
pp.77-82
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
14:25
東京 東京工業大学 LTE-Advanced D2D通信における相互干渉低減手法に関する一検討
北川幸一郎末柄恭宏KDDI研RCS2014-318
標準化団体3GPP (The 3rd Generation Partnership Project) において,LTE-... [more] RCS2014-318
pp.101-106
RCS 2014-10-17
09:50
神奈川 慶應義塾大学 3.5 GHz帯スモールセルを用いたDual Connectivity機能の実証実験(1)
橋本典征KDDI研)・若山敏康武田洋樹王 暁秋本多輝彦松永 彰太田龍治KDDI)・戸田和秀末柄恭宏KDDI研RCS2014-179
 [more] RCS2014-179
pp.129-134
RCS 2014-10-17
10:10
神奈川 慶應義塾大学 3.5 GHz帯スモールセルを用いたDual Connectivity機能実証実験(2)
若山敏康KDDI)・橋本典征KDDI研)・武田洋樹王 暁秋松永 彰本多輝彦太田龍治KDDI)・戸田和秀末柄恭宏KDDI研RCS2014-180
3.5GHzなど従来セルラー通信用に使用されている周波数より高い周波数帯は,その伝播特性からマクロセルよりもセル半径の小... [more] RCS2014-180
pp.135-140
RCS 2014-06-18
15:30
沖縄 沖縄県青年会館(那覇) Evaluation of Energy Efficient Inter-frequency Small Cell Search Scheme using Radio Frequency Fingerprint in Millimeter-wave Heterogeneous Networks
Hailan PengToshiaki YamamotoYasuhiro SuegaraKDDI R&D Labs.RCS2014-76
従来のマクロセル展開に対し、高い周波数帯を用いた多数の小セルをオーバーレイ展開することで、マクロセルから小セルへユーザト... [more] RCS2014-76
pp.257-262
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会