お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, ASJ-H, EMM
(共催)
2020-11-20
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Spectro-Temporal Modulation分析を利用した聴覚的顕著性の検討
木所晃利木谷俊介鵜木祐史JAIST
 [more]
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]聴覚フィルタバンクを利用した定常音に対するラウドネスモデルの構築
磯山拓都木谷俊介鵜木祐史北陸先端大EA2019-148 SIP2019-150 SP2019-97
ラフネスや変動強度といった音質評価指標を求めるためには,時間変動を考慮したラウドネスモデルが必要である.しかし,Moor... [more] EA2019-148 SIP2019-150 SP2019-97
pp.273-278
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-16
15:00
沖縄 琉球大学医学部 雑音駆動合成を用いた調波複合音のピッチ知覚の要因の検討
寳坂友希菜木谷俊介鵜木祐史北陸先端大HIP2019-96
 [more] HIP2019-96
pp.101-106
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-07
14:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 振幅包絡線に含まれる緊迫感の知覚
川村美帆小林まおり木谷俊介赤木正人鵜木祐史北陸先端大
 [more] WIT2018-51
pp.13-16
HIP, ASJ-H
(共催)
2018-03-03
17:40
沖縄 那覇市IT創造館 幼児におけるロンバード効果の検討
木谷俊介北陸大)・高野裕治谷口康祐箕浦有希久同志社大)・請園正敏理研
 [more] HIP2017-103
pp.47-49
EA 2015-12-12
11:30
石川 金沢大学 サテライト・プラザ [招待講演]聴覚的注意の計測と応用
木谷俊介北陸大EA2015-54
 [more] EA2015-54
pp.69-73
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-24
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [研究紹介]タッピング法を用いた顕著性レベルの導出
木谷俊介リャオ シンイ米家 惇柏野牧夫古川茂人NTTSP2014-22
聴覚的顕著性は,注意の引き付けやすさを規定する重要な特性である。しかし,その特性を定量的に測定する手法は確立されていない... [more] SP2014-22
pp.223-226
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]聴覚的に顕著な音の呈示に伴うマイクロサッカードの動的特性の変化
米家 惇リャオ シンイ木谷俊介古川茂人NTT)・柏野牧夫NTT/東工大SP2014-45
聴覚的注意の誘発に伴い,マイクロサッカードとよばれる微小な眼球運動の発生頻度が変化することが知られている.従来の研究の多... [more] SP2014-45
pp.411-414
EA 2010-06-11
13:15
北海道 北海道医療大学 高周波最小可聴音圧の測定の試み
木谷俊介北陸先端大)・蘆原 郁産総研EA2010-32
ヘッドホンを用いて刺激を呈示し,高周波の最小可聴音圧の測定を行った.これまでに行われてきたツイータを用いた実験方法では,... [more] EA2010-32
pp.59-64
WIT 2009-02-21
10:00
愛媛 愛媛大学教育学部 同時マスキングから推定された聴覚フィルタの同調特性におけるcue音呈示の効果
木谷俊介鵜木祐史北陸先端大WIT2008-61
本稿では,cue 音呈示の有無によって周波数選択性がどのような影響を受けるのか,その度合いを調べることを目的とする.ここ... [more] WIT2008-61
pp.27-32
SP 2008-06-27
- 2008-06-28
北海道 北海道医療大 同時マスキングにおけるcue音呈示の効果 ~ 1kHzプローブ音に対するマスキング閾値の変化について ~
木谷俊介鵜木祐史北陸先端大SP2008-30
本稿では、cue音呈示の有無が周波数選択性に影響を与えるかどうかについて調 べるために、cue音の事前呈示の有無ごとのノ... [more] SP2008-30
pp.61-66
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会