お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, CCS
(併催)
2022-08-05
11:10
北海道 北海道大学 百年記念開館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
部分充電を用いた電気自動車による時間枠制約付き配送計画問題に対するカオス探索法の検討
足立 淳松浦隆文木村貴幸日本工大
 [more]
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
13:15
ONLINE オンライン開催 電気自動車による時間枠制約付き配送計画問題に対する局所探索法に関する一考察
足立 淳松浦隆文木村貴幸日本工大NLP2021-104 MICT2021-79 MBE2021-65
宅配便数の増加やトラックドライバの不足から, 現在, 各運送業者はできる限り少ないトラックドライバ数で多くの宅配便を配送... [more] NLP2021-104 MICT2021-79 MBE2021-65
pp.143-148
NLP 2021-12-17
14:30
大分 J:COM ホルトホール大分 トラフィックネットワークに対する複数の経路制御手法を用いた場合の性能調査
平木幸之助足立 淳木村貴幸日本工大NLP2021-51
交通網やパケット通信網などのトラフィックネットワークでは,移動する物体の量に応じてネットワーク内で混雑が発生する.
そ... [more]
NLP2021-51
pp.38-43
NLP, CCS
(共催)
2021-06-11
11:25
ONLINE オンライン開催 最適な充電方法を用いた電気トラックによる時間枠制約付き配送計画問題
足立 淳鈴木紗衣木村貴幸日本工大NLP2021-4 CCS2021-4
近年, 宅配便数の増加やトラックドライバの不足から, 運送業界では効率的な配送が求められている. さらに, 環境への影響... [more] NLP2021-4 CCS2021-4
pp.14-19
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
13:55
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
ネットワーク頂点間距離を考慮した経路制御手法の性能調査
海老沢大樹吉田章統木村貴幸日本工大NLP2019-129
 [more] NLP2019-129
pp.95-98
MSS, NLP
(併催)
2020-03-10
14:20
愛知 やすらぎの宿 蒲郡荘
(開催中止,技報発行あり)
現実性を考慮したネットワークトポロジーにおける経路制御手法の性能調査
雪田翔大内野與也木村貴幸日本工大NLP2019-130
 [more] NLP2019-130
pp.99-102
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
15:20
沖縄 宮古島マリンターミナル 相乗りタクシーにおける乗客の乗車拒否を考慮した顧客割当てのシミュレーション
安彦久志木村貴幸松浦隆文日本工大NLP2019-84
 [more] NLP2019-84
pp.1-6
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
15:40
沖縄 宮古島マリンターミナル 送信履歴情報を用いた混雑解消法の検討
吉田章統青木俊親木村貴幸日本工大NLP2019-85
パケット混雑の解消を目的として,送信履歴情報を用いた効率的な経路制御手法が既に提案されている. この手法は,送信履歴... [more] NLP2019-85
pp.7-12
NLP, NC
(併催)
2020-01-23
16:00
沖縄 宮古島マリンターミナル 自転車再配置問題に対する実行可能解と実行不可能解の探索を動的に変化させる解法の提案
對馬帆南木村貴幸松浦隆文日本工大NLP2019-86
我々は,バイクシェアリングシステムの各ポートの自転車台数を調整するために,複数の自転車回収車を 用いた自転車再配置問題(... [more] NLP2019-86
pp.13-18
NLP, CAS
(共催)
2019-10-22
08:50
岐阜 岐阜大学 カープーリング最適化問題に対する局所探索法を用いたグループ決定法による解法の検討
高橋昂靖青木俊親木村貴幸日本工大CAS2019-23 NLP2019-63
一台の車を共有し,他者と通勤等を行うことをカープールと呼ぶ.近年,効率的なカープールサービスを実現するために,U... [more] CAS2019-23 NLP2019-63
pp.1-6
NLP 2019-09-23
12:55
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 種々の確率分布を考慮したカオスニューロダイナミクスを用いた経路制御手法の性能調査
内野與也青木俊親木村貴幸日本工大NLP2019-41
ネットワーク内のパケット混雑を回避する有効なパケットルーティング手法としてカオスニューロダイナミクスを用いた手法が既に提... [more] NLP2019-41
pp.31-36
CCS, NLP
(共催)
2019-06-09
12:00
新潟 まちな かキャンパス長岡 Simulated Annealingを用いた最適化電力網におけるネットワーク特徴量
青木俊親日本工大)・加藤秀行大分大)・木村貴幸日本工大NLP2019-32 CCS2019-15
電力網において安定した動作を確保するために必要な要素は周波数の同期である. 電力網が非同期状態に なると電力網の動作... [more] NLP2019-32 CCS2019-15
pp.69-74
NLP 2019-05-10
16:25
大分 J:COM ホルトホール大分 ネットワーク中心性を使用したShortest Path Heuristic
藤田実沙東京理科大)・木村貴幸日本工大)・池口 徹東京理科大NLP2019-8
グラフ的シュタイナー木問題に対する構築法として,Distance Network HeuristicとShortest ... [more] NLP2019-8
pp.41-46
NLP 2019-05-11
10:00
大分 J:COM ホルトホール大分 異なるネットワーク構造に対する情報拡散に関する一検討
宇戸 龍青木俊親木村貴幸日本工大NLP2019-11
災害での避難行動では,その限られた情報入手手段の影響から情報の真偽の区別が難しい.
このような状況下においてデマ情報が... [more]
NLP2019-11
pp.59-64
NLP 2019-05-11
10:25
大分 J:COM ホルトホール大分 ソフトな制約付き自転車再配置問題に対する解法の研究
對馬帆南木村貴幸松浦隆文日本工大NLP2019-12
バイクシェアリングシステムの各ポートの自転車台数を調整するために,我々は,複数の自転車回収車を用 いた自転車再配置問題(... [more] NLP2019-12
pp.65-70
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
13:50
北海道 北海道大学 百年記念会館 ソフトな時間枠制約付き配送計画問題に対するカオス探索法を用いた解法
渡辺大貴木村貴幸日本工大NLP2018-105
宅配物資の増加やトラックドライバーの不足から, ドライバーの配送時間を考慮しつつ総運搬車台数や総 移動距離に伴うコストを... [more] NLP2018-105
pp.51-56
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
14:10
北海道 北海道大学 百年記念会館 複数の自転車回収車を用いた自転車再配置問題に対するカオスサーチ法の提案
對馬帆南松浦隆文木村貴幸日本工大NLP2018-106
バイクシェアリングシステムの各ポートの自転車台数を調整するために,複数の自転車回収車を用いた自 転車再配置問題(mBSS... [more] NLP2018-106
pp.57-62
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
14:40
宮城 東北大学 差分進化法SHADEの多目的最適化問題への応用
大戸雄一朗木村貴幸日本工大CAS2018-44 NLP2018-79
多目的最適化問題は, 競合する複数の目的を最適化し, パレート最適解を得ることを目的とする. この解法において, 多種多... [more] CAS2018-44 NLP2018-79
pp.39-44
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
15:30
宮城 東北大学 異なる不応性を有するニューラルネットワークによるグラフ的シュタイナー木問題の解探索性能の比較
藤田実沙東京理科大)・木村貴幸日本工大)・池口 徹東京理科大CAS2018-46 NLP2018-81
我々は既に,カオスニューラルネットワークを用いたグラフ的シュタイナー木問題の解法を提案し,それが良い性能を示すことを報告... [more] CAS2018-46 NLP2018-81
pp.51-56
NLP 2017-11-05
14:25
宮城 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 遅延最小化施設配置配送計画問題に対する指数減衰タブーサーチを用いた解法
金子将也森田雄貴澤出浩幹木村貴幸日本工大NLP2017-68
大規模な自然災害を想定した場合,直接的な被害の他に,
救援物資が遅れて配送されることに起因した種々の被害が生じている.... [more]
NLP2017-68
pp.19-24
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会