お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2021-01-28
16:10
ONLINE オンライン開催 小型衛星搭載を想定した独立画像伝送システムのコンポーネント化と放射線耐性評価について
小澤 匠木村真一東京理科大SANE2020-44
近年、小型衛星での画像利用が増える一方、地上へのリアルタイム伝送には限界がある。搭載計算機の能力に制限がある小型衛星には... [more] SANE2020-44
pp.38-41
SANE 2021-01-29
11:20
ONLINE オンライン開催 民生部品を活用した宇宙用高感度カメラの開発
倉本文弥木村真一東京理科大SANE2020-48
宇宙空間において高感度の画像を得ることは,科学観測や航法誘導計測など様々な面で非常に重要な意味を持っている. これまで宇... [more] SANE2020-48
pp.56-60
SANE 2021-01-29
11:45
ONLINE オンライン開催 民生用CMOSセンサによる放射線検出評価
柴田 優幸村孝由木村真一東京理科大SANE2020-49
人類の科学技術の進化により天文学は急速に発達し、今日に至るまで様々なX線天文衛星が打ち上げられている。X線天文衛星には従... [more] SANE2020-49
pp.61-66
SANE 2021-01-29
15:20
ONLINE オンライン開催 宇宙ゴミ除去を目的とした画像誘導制御のための地上検証システムの構築
永井健太郎木村真一東京理科大SANE2020-54
宇宙ゴミは宇宙開発を行う上で、大きな問題となっている。宇宙ゴミは相互衝突により既存のものだけでも連鎖的に増加するため、能... [more] SANE2020-54
pp.84-89
SANE 2019-01-25
14:50
長崎 長崎県美術館 スペースデブリ除去に向けた深層強化学習による最適接近手法
小磯諒太木村真一東京理科大
 [more]
SANE 2019-01-25
15:15
長崎 長崎県美術館 FPGAによる超小型衛星の多様な通信規格への対応
上村史門木村真一東京理科大
 [more]
SANE 2019-01-25
15:40
長崎 長崎県美術館 微小重力環境における非協力接触のためのターゲット形状推定システム
薬師寺春光東京理科大)・鵜山尚大清水建設)・木村真一東京理科大SANE2018-108
近年、増加を続けるスペースデブリの除去のため、軌道上における非協力ターゲットの運動推定を行うシステムが必要とされている。... [more] SANE2018-108
pp.105-108
SANE 2019-01-25
16:05
長崎 長崎県美術館 超小型人工衛星搭載軌道制御ソフトウェアの高信頼性・高効率化のための開発環境の構築
上原陽太木村真一東京理科大SANE2018-109
近年,超小型衛星開発の活発化に伴い超小型衛星に対する要求が多様化し,編隊飛行や他物体への接近などの高度な自律軌道制御を必... [more] SANE2018-109
pp.109-113
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
11:15
山口 山口商工会議所 人工衛星管制システムの評価実験を実現する模擬データ生成システムの構築
田中 悠木村真一東京理科大)・藤本 奨ISISANE2017-111
近年、宇宙開発が活発化し、新たな衛星活用の可能性が広がり、人工衛星の運用に携わる人も多様化していくと考えられる.これに対... [more] SANE2017-111
pp.13-17
SANE 2016-11-25
11:00
海外 国立台北科技大学 Multi-platform use of Command Centric Architecture: a software framework for small satellites
Masahiro NakamuraShinichi KimuraTUS)・Shintaro NakajimaSatoshi IkariRyu FunaseUTSANE2016-94
人工衛星のソフトウェア開発コスト低減及び信頼性向上の方法として、ソフトウェアフレームワークが注目されている。
本研究室... [more]
SANE2016-94
pp.227-231
SANE 2016-10-20
15:45
大阪 大阪工業大うめきたナレッジセンター 多様なミッションに適応可能な汎用性の高い超小型衛星用高性能計算機モジュール
土居大晃木村真一東京理科大SANE2016-42
近年,超小型衛星のミッションは多様化,複雑化してきており,ミッションの処理を行うOn-Board-Computer(以下... [more] SANE2016-42
pp.17-21
SANE 2016-10-20
16:10
大阪 大阪工業大うめきたナレッジセンター デブリ除去用リアルタイム画像処理カメラの検証
白石 望木村真一東京理科大)・柴崎浩一大林 航川崎重工SANE2016-43
近年問題になっているスペースデブリを除去するためには、デブリを撮像した画像を画像処理により認識し、自律的にデブリへの接近... [more] SANE2016-43
pp.23-27
SANE 2015-05-29
12:55
神奈川 JAXA相模原キャンパス 高安全リチウムイオン電池の衛星への搭載検討
田中康平総研大)・鶴田佳宏東大)・松井正安次世代宇宙技術システム研究組合)・石川正司山縣雅紀関西大)・河野通之アイ・エレクトロライト合同会社)・木村真一東京理科大)・白坂成功慶大)・中須賀真一東大)・曽根理嗣福田盛介JAXASANE2015-9
近年民生分野では,高エネルギー密度を誇るリチウムイオン電池の中でも,特に難燃性であると言う特徴を有する高安全な電池が開発... [more] SANE2015-9
pp.19-22
SANE 2012-01-27
14:55
長崎 長崎県美術館 GAを利用した衛星群のデオービットを行う追跡衛星の軌道計画の最適化評価
上畑裕太木村真一東京理科大SANE2011-158
持続可能な宇宙開発の為に衛星の回収作業は今後積極的に取り組むべき課題であり,その実現においては効率の良い衛星回収が必要で... [more] SANE2011-158
pp.97-101
SANE 2012-01-27
15:20
長崎 長崎県美術館 運用システムとC&DH系開発を融合する搭載ソフトウエア開発システム
飯山裕人木村真一小林宗太郎上條崇一東京理科大)・石橋金徳東大SANE2011-159
衛星の運用は衛星の適切な機能発現にとって本質的に重要であり、衛星が高機能になるに従ってコマンドやテレメトリの種類は増大す... [more] SANE2011-159
pp.103-108
SAT 2009-10-30
09:55
奈良 奈良県新公会堂 Networking of optical ground stations to avoid influence of clouds
Yoshihisa TakayamaMorio ToyoshimaYozo ShojiNICT)・Shinichi KimuraTokyo Univ. of ScienceSAT2009-33
he use of terrestrial networks to combine plural optical gro... [more] SAT2009-33
pp.93-97
SANE, SAT
(共催)
2004-12-17
14:00
茨城 NICT(鹿島) [招待講演]100-300kgクラス衛星標準バスの開発
阿部直彦増田和三中村信乃夫三菱重工)・木村真一秋岡眞樹國森裕生NICT
 [more] SANE2004-70 SAT2004-158
pp.37-42
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会