電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
10:00
東京 電気通信大学 1対多敵対的画像生成に基づくデータ多様性に頑健な半教師あり学習
三鼓 悠京大)・入江 豪NTT)・中澤篤志京大)・木村昭悟NTT
 [more]
PRMU 2017-12-17
14:10
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス PRMU基礎研究におけるオープンアイデア ~ PRMU第二期グランドチャレンジ ~
安倍 満デンソーITラボラトリ)・舩冨卓哉奈良先端大)・木村昭悟NTT)・中澤篤志京大)・山崎俊彦東大)・松下康之阪大)・内田誠一九大)・前田英作東京電機大
 [more] PRMU2017-106
p.39
PRMU 2017-12-17
14:40
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス PRMU応用研究におけるオープンアイデア ~ PRMU第二期グランドチャレンジ ~
中澤篤志京大)・山崎俊彦東大)・松下康之阪大)・安倍 満デンソーITラボラトリ)・舩冨卓哉奈良先端大)・木村昭悟NTT)・内田誠一九大)・前田英作東京電機大
 [more] PRMU2017-107
pp.41-43
PRMU, BioX
(共催)
2017-03-21
14:35
愛知 名城大 AutoEncoderを導入したRegression Forestsによるノイズ発見
日比野眞也中部大)・木村昭悟NTT)・山下隆義山内悠嗣藤吉弘亘中部大
本研究では,Regression Forestsの回帰過程において発生するテストサンプルのノイズによるノードの分岐反転を... [more] BioX2016-68 PRMU2016-231
pp.209-214
PRMU 2016-12-15
13:15
鳥取 鳥取大学 [招待講演]メディア理解の多重性とその解消に向けて ~ PRMU第二期グランドチャレンジ ~
木村昭悟NTT
音や映像などのメディア信号に含まれる意味は極めて多様であり,文脈や付加情報によって無限と言っても良いほどに引き出される.... [more] PRMU2016-111
p.7
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 組み合わせ論的拘束を持つ確率過程の構成
中野允裕渡邊千紘木村昭悟平松 薫NTT
 [more] IBISML2016-69
pp.163-170
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-25
15:45
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 教師あり学習の導入によるMondrian Forestsの効率化
村田隆英中部大)・木村昭悟牛久祥孝NTT)・山下隆義山内悠嗣藤吉弘亘中部大
Random Forestsのオンライン学習法であるMondrian Forestsは,学習時に,木構造全体を再構築する... [more] BioX2015-73 PRMU2015-196
pp.191-196
PRMU 2015-12-21
10:40
長野 信州大学 [特別講演]パターン認識研究者のためのトピックモデリング概観
石黒勝彦木村昭悟NTT
トピックモデルは文書分類・内容理解のための技術として開発されたが、シンプルかつ柔軟な表現力を併
せ持つため多くの分野で... [more]
PRMU2015-102
pp.13-24
IBISML 2015-11-27
14:00
茨城 つくば国際会議場 [ポスター講演]R木過程
中野允裕武 小萌森 稔木村昭悟柏野邦夫NTT
本研究では, データ構造の一つとして知られるR 木[Guttman, 1984] の確率過程表現として, 無限サイズの行... [more] IBISML2015-76
pp.175-182
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
14:00
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 並列分散処理における共変量シフトを導入したRandom Forestsの学習
若山涼至中部大)・木村昭悟NTT)・山下隆義山内悠嗣藤吉弘亘中部大
データの大規模化は,統計的機械学習において高い識別性能を得るために重要な要件の1つであるが,学習時間を増加させる問題があ... [more] BioX2014-73 PRMU2014-193
pp.205-210
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-03
09:00
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) [ポスター講演]類の通信としてのフィッシャーの判別分析
藤木 淳田中 勝福岡大)・坂野 鋭NTTデータ)・木村昭悟NTT
 [more] EA2014-102 SIP2014-143 SP2014-165
pp.163-168
IBISML 2014-11-17
17:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]フィッシャーの線型判別分析の幾何学
藤木 淳田中 勝福岡大)・坂野 鋭NTTデータ)・木村昭悟NTT
(事前公開アブストラクト) パターン認識とは、パターン空間から概念空間への写像として捉えるのが通常であり、画像などのデー... [more] IBISML2014-45
pp.81-86
IBISML 2014-11-18
15:00
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]無限交換長方形分割
中野允裕石黒勝彦木村昭悟山田武士上田修功NTT
(事前公開アブストラクト) 本発表では行列の長方形分割に対する確率モデルとして, 行と列の置換に対して無限に交換可能な確... [more] IBISML2014-77
pp.313-320
PRMU 2014-10-10
14:00
千葉 幕張メッセ国際会議場 クラウドプレイリストネットワークを用いた音楽ストリーミング再生リストの自動生成
木村昭悟柏野邦夫平松 薫川西隆仁NTT
音楽のディジタル化・クラウド化が進み,定額制ストリーミングサービスが世界的に拡大する中,音楽体験のあり方が,従来のCD ... [more] PRMU2014-61
pp.39-44
IBISML 2013-11-13
15:45
東京 東京工業大学 蔵前会館 [ポスター講演]関係データ解析のための長方形分割過程
中野允裕石黒勝彦木村昭悟山田武士上田修功NTT
本稿では, 関係データ解析への応用を目的として, 無限サイズを持つ行列の長方形分割を行う確率過程について議論する. 関係... [more] IBISML2013-62
pp.197-204
PRMU 2013-02-21
11:00
大阪 大阪府立大 SNSを利用したトピックモデルによる画像へのユーザ嗜好性の解析
片岡香織木村昭悟村崎和彦数藤恭子谷口行信NTT
現在の画像検索サービスでは、同じクエリを用いて検索を行った場合、ユーザによらず同じ結果が表示される。これはWeb上などの... [more] PRMU2012-133
pp.19-24
PRMU 2013-02-22
10:40
大阪 大阪府立大 [特別講演]大規模マルチメディア解析コーパスとしてのsocial curationの可能性
木村昭悟NTT
ソーシャルネットワークサービス (SNS) で取り扱われるメディアは,テキストからなるマイクロブログ形式から,画像・映像... [more] PRMU2012-166
pp.161-166
IBISML 2012-11-07
15:30
東京 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 sNMF : 非負値制約下における複数行列の同時分解法 ~ ソーシャルメディア解析を応用例として ~
竹内 孝石黒勝彦木村昭悟澤田 宏NTT
本稿では, 非負値制約下における複数行列の同時分解法 (Stacked Non-negative Matrix Fact... [more] IBISML2012-43
pp.67-74
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
15:20
兵庫 神戸大学 [サーベイ論文] 人間の視覚的注意の計算モデル
木村昭悟NTT)・米谷 竜京大)・平山高嗣名大
人間は,網膜に映る映像の中から重要と思われる領域を瞬時に判断することで,効率的に情報を獲得している.この視覚的注意と呼ば... [more] PRMU2011-255 HIP2011-83
pp.89-100
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-19
16:05
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス シーンの色情報と深度情報の統合による自動物体セグメンテーション
米谷 竜NTT/京大)・木村昭悟坂野 鋭NTT)・福地 賢北陸先端大
画像中から所望の物体領域を切り出す物体セグメンテーション問題に対して,画像の色情報と深度情報を統合して用いる手法を提案す... [more] PRMU2011-158 MVE2011-67
pp.103-108
 34件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会