お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
10:50
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) ユーザ収容数最大化手法を適用したSPBMに対する階層マルチリングトポロジにおける性能評価
安永遼真中山 悠持田武明木村康隆吉田智暁鈴木謙一NTTCS2015-82
自律的な経路構築によるトポロジの柔軟性と,高速な経路切換による高い信頼性を特徴とするSPBM(Shortest Path... [more] CS2015-82
pp.55-60
CS 2015-07-03
10:50
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) SPBMを適用した広域イーサネット網におけるユーザ収容数最大化手法
安永遼真中山 悠持田武明木村康隆吉田智暁鈴木謙一NTTCS2015-26
自律的な経路構築によるトポロジの柔軟性と,高速な経路切替による高い信頼性を特徴とするSPBM(Shortest Path... [more] CS2015-26
pp.91-96
CS 2014-07-04
13:45
鹿児島 南種子町商工会会議室(種子島) 中継光アンプによる256分岐化に向けた10G-EPONシステムの検討
堤 卓也坂本 健酒井慈仁藤原稔久王 寛木村康隆森 秀紀NTT)・小島良晃佐藤洋志NTT-AT)・鈴木謙一NTTCS2014-39
現状のアクセスネットワークに広く普及しているGE-PON では、1 台のOLT に対して32 台のONU を収容する多分... [more] CS2014-39
pp.131-136
CS, OCS
(併催)
2012-01-27
15:15
三重 伊勢市観光文化会館 N:1 PONプロテクション方式の提案 ~ OLT-光スイッチユニット間の連携とインターフェイスについて ~
木村康隆光井 隆深田陽一坂本 健吉本直人NTTCS2011-97
OLT-光スプリッタ間の冗長機能を持つN:1 PONプロテクション方式において,障害発生時にOLTと光スイッチユニットそ... [more] CS2011-97
pp.85-90
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会