電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2018-04-20
09:10
山形 山形大学 プラズマ励起加湿アルゴンを用いた低温イットリア原子層堆積法
齋藤健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田繁廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-8
pp.29-32
ED 2018-04-20
09:35
山形 山形大学 超格子ゼオライト薄膜のイオン吸着特性
森 義晴野口雄祐鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-9
pp.33-36
ED 2018-04-20
11:00
山形 山形大学 ITO支持型脂質二分子膜デバイスの光応答特性
長谷山拓実鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁山形大)・手老龍吾豊橋技科大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大
 [more] ED2018-12
pp.45-47
CPM 2018-03-01
14:30
東京 東京工科大学 室温ALD法によるゼオライト薄膜の試作と評価
森 義晴野口雄祐鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2017-119
pp.15-18
CPM 2018-03-01
14:45
東京 東京工科大学 低温イットリア原子層堆積法の開発
齋藤健太郎野老健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2017-120
pp.19-22
CPM 2018-03-02
11:30
東京 東京工科大学 ITO支持型脂質二分子膜の光センサ応用
長谷山拓実鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁山形大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2017-134
pp.71-74
CPM 2018-03-02
11:45
東京 東京工科大学 モスアイ構造を用いた有機太陽電池の性能評価
平賀健太鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
 [more] CPM2017-135
pp.75-78
LQE, CPM, ED
(共催)
2017-12-01
17:00
愛知 名古屋工業大学 銀ナノ粒子の局在表面プラズモン共鳴による量子ドット増感太陽電池の効率向上に関する研究
木幡優弥三浦正範鹿又健作久保田 繁廣瀬文彦有馬 ボシール アハンマド山形大
 [more] ED2017-71 CPM2017-114 LQE2017-84
pp.101-105
CPM 2017-07-22
11:15
北海道 北見工業大学第一総合研究棟2F多目的講義室 室温原子層堆積法を用いた酸化ニオブの試作と評価
野老健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
LSI分野において酸化ニオブは高誘電率ゲート絶縁膜としての利用が期待されている。一般に酸化ニオビウムは熱原子層堆積法を用... [more] CPM2017-37
pp.85-88
ED 2017-04-20
13:30
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 ZrO2界面修飾による色素増感太陽電池の高効率化
野口雄祐鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
色素増感太陽電池で高い発電効率を得るには、TiO_2電極表面の色素吸着量の増加、TiO_2電極と電解液間における電子の再... [more] ED2017-1
pp.1-4
ED 2017-04-20
15:25
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 室温原子層堆積法を用いたSnO2膜作製およびデバイス応用
齊藤俊介野老健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
酸化スズ(SnO2)を用いたガスセンサは大半が焼結形であるために、粒径分布による特性のばらつきが生じやすく、また粒径に対... [more] ED2017-5
pp.17-20
ED 2017-04-20
15:50
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 フレキシブル無機ELの試作と評価
石川 誠鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
分散型無機ELの長寿命化のために、材料である硫化亜鉛蛍光粒子への耐湿コーティングが必要となっている。本研究では室温原子層... [more] ED2017-6
pp.21-24
ED 2017-04-20
16:40
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 柱状TiO2薄膜の光電極を用いた量子ドット増感太陽電池の試作と評価
木幡優弥三浦正範鹿又健作久保田 繁廣瀬文彦有馬 ボシール アハンマド山形大
量子ドット増感太陽電池は高効率な低コスト太陽電池として期待されている。
従来の量子ドット増感太陽電池の光電極には微粒子... [more]
ED2017-8
pp.29-32
CPM, LQE, ED
(共催)
2016-12-13
14:15
京都 京大桂キャンパス 室温原子層堆積法を用いた人工ゼオライト作製と色素増感太陽電池への応用
今井貴大三浦正範鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
ゼオライトはイオン吸着剤として工業的に広く利用されている。我々は室温原子層堆積法を用いてAl2O3とSiO2を人工的に複... [more] ED2016-77 CPM2016-110 LQE2016-93
pp.97-101
ED 2016-04-22
11:30
山形 山形大学工学部 有機EL研究センター 4F大会議室 プラズマ励起法を用いた室温原子層堆積法によるZrO2の試作と評価
野老健太郎鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
LSI分野において酸化ジルコニウムは高誘電率ゲート絶縁膜としての利用が期待されている。一般に酸化ジルコニウムは熱原子層堆... [more] ED2016-12
pp.47-50
CPM 2015-11-07
10:35
新潟 まちなかキャンパス長岡 Si太陽電池用Al2O3光反射防止・パッシベーション膜の試作と評価
田中 昂鹿又健作三浦正範有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
酸化アルミニウムは高屈折率でSi太陽電池において、反射防止膜として活用されるほか、内部の固定電荷によるキャリア再結合防止... [more] CPM2015-97
pp.63-66
ED 2015-04-16
15:30
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 色素増感太陽電池フォト電極のSiO2およびTiO2処理効果
加藤祐樹今井貴大鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
色素増感太陽電池は従来のSi系の太陽電池に比べコスト面で有利であることから注目されている。色素増感太陽電池で高い発電効率... [more] ED2015-5
pp.19-24
ED 2015-04-16
15:55
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 有機太陽電池用反射防止膜の最適設計の高速化
辻岡壮季久保田 繁有馬 ボシール アハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大
 [more] ED2015-6
pp.25-29
ED 2015-04-17
09:55
宮城 東北大通研ナノスピン実験施設 加湿酸素プラズマガスを用いた酸化ハフニウム膜の室温原子層堆積の反応機構
鹿又健作大場尚志パンシラ ポープンブン有馬 ボシール アハンマド久保田 繁平原和弘廣瀬文彦山形大
我々はtetrakis(ethylmethylamino)hafnium(TEMAH)とプラズマ励起された酸素含有水蒸気... [more] ED2015-11
pp.53-58
ED 2014-04-17
13:00
山形 山形大学工学部百周年記念会館 色素増感太陽電池用微粒子電極のTiO2被覆効果
加藤祐樹伊藤瑛基鹿又健作有馬 ボシール アハンマド久保田 繁廣瀬文彦山形大
色素増感太陽電池で高い発電効率を得るにはTiO2微粒子電極により多くの色素を化学吸着させる必要がある。化学吸着色素の吸着... [more] ED2014-1
pp.1-4
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会