お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-01-25
10:20
ONLINE オンライン開催 マイクロ波レーダを用いたウォークスルーセキュリティ検査システムにおけるイメージング処理のFPGA実装
住谷達哉小林悠記有吉正行NECVLD2021-64 CPSY2021-33 RECONF2021-72
公共交通機関や商業ビルのような多くの人が行き交う施設の安全性と利便性を両立するため,筆者らは利用者の動きを止めずに歩きな... [more] VLD2021-64 CPSY2021-33 RECONF2021-72
pp.84-89
SR 2021-05-21
14:00
ONLINE オンライン開催 [技術展示]インビジブルセンシング ~ ウォークスルーセキュリティ検査システム ~
小倉一峰住谷達哉カーン ナグマ山之内慎吾野村俊之有吉正行NECSR2021-13
日々多くの人が行き交う施設(オフィス,学校,電車の駅等)は,ひとたびテロが起きると甚大な被害を受ける可能性がある.一方で... [more] SR2021-13
pp.86-90
SR 2017-05-26
10:00
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017 会場内) [技術展示]位相情報を用いた微小変位検出レーダによる複数物体識別方式
小倉一峰山之内慎吾松尾大輔有吉正行NECSR2017-21
位相情報を用いた微小変位検出レーダによる複数物体識別方式を提案する。提案方式は、速度と変位を利用して、動的物体、静止人物... [more] SR2017-21
pp.123-126
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:00
東京 東京工業大学 動的ネットワーク再構成を行うQoE志向型無線LANの屋内伝送実験
矢野一人関口真理子宮坂朋宏ATR)・北川 司山本剛史山本裕嗣田中義三岡田洋侍住友電工)・有吉正行熊谷智明ATRSR2014-125
筆者らは,複数の自営系無線システムが混在する周波数帯域において,専門的な管理者が不在でもアプリケーションの適切な運用に必... [more] SR2014-125
pp.77-84
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:25
東京 東京工業大学 隣接時間-周波数点間電力比を用いた2.4 GHz帯無線システム検出手法の性能評価
宮坂朋宏矢野一人有吉正行熊谷智明ATRSR2014-126
筆者らは,周辺で使用されている無線システムの検出や使用周波数チャネルの推定手法の検討を行っており、これまでに周波数点間電... [more] SR2014-126
pp.85-91
AP 2015-02-20
13:30
兵庫 尼崎市中小企業センター [依頼講演]連続切替型アレーアンテナ受信機のOFDMシステムによる評価
ジュリアン ウェバー塚本悟司前田隆宏有吉正行熊谷智明ATR)・山本真一郎相河 聡兵庫県立大AP2014-205
筆者らは高速移動時の通信性能を向上させるため、高速なチャネル変動による劣化を低減する、連続切換型アレーアンテナ受信機を提... [more] AP2014-205
pp.101-105
SANE, SAT
(併催)
2015-02-18
12:50
沖縄 沖縄県市町村自治会館 複数無人航空機による大型建造物監視のためのアンテナ追尾方式
矢野一人北沢祥一阿野 進有吉正行熊谷智明ATR)・伏水博樹日本遠隔制御)・上羽正純樋口 健室蘭工大SAT2014-51
橋梁や大型プラント等の大型建造物を対象としたリアルタイム画像監視を無人航空機(UAV)で行うには,比較的広域を飛行する複... [more] SAT2014-51
pp.1-6
SR 2015-01-30
09:15
北海道 KKR はこだて マルチレートアプリケーションの効率的収容に向けたQoE志向型無線LANの送信帯域制御
関口真理子矢野一人有吉正行宮坂朋宏熊谷智明ATRSR2014-102
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,所望の体験品質(Quality of Experience:Q... [more] SR2014-102
pp.49-56
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
10:50
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし スマートフォン内蔵センサを用いた斜面モニタリングシステムと気圧情報に基づくルーティング手法の提案
久米由花トロノ マルコ荒川 豊安本慶一奈良先端大)・有吉正行ATRMoNA2014-62
 [more] MoNA2014-62
pp.25-30
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
10:25
三重 伊勢市観光文化会館(三重) QoE充足スループットを最大化するアクセス制御を用いた無線LANの伝送遅延特性
関口真理子矢野一人有吉正行熊谷智明ATRRCS2014-223
筆者らは,チャネルの混雑度から所望の体験品質(Quality of Experience : QoE)が得られるアプリケ... [more] RCS2014-223
pp.19-24
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
10:50
三重 伊勢市観光文化会館(三重) QoE志向型無線LANにおける遅延を考慮したアクセス制御の性能評価
関口真理子矢野一人有吉正行熊谷智明ATRRCS2014-224
筆者らは,複数の無線システムが共存している周波数帯域において,運用品質を充足するアプリケーションを最大化するようアクセス... [more] RCS2014-224
pp.25-29
CS 2014-11-07
11:00
北海道 知床(北海道) 連続切換型アレーアンテナ中の複数アンテナ合成の検討
馬場亮輔山本真一郎相河 聡兵庫県立大)・塚本悟司ウェバー ジュリアン有吉正行ATRCS2014-72
近年,スマートフォンなどの携帯端末が普及しており,列車内に多数の端末が高密度で存在している.端末の増加に伴い公衆無線LA... [more] CS2014-72
pp.111-115
RCS 2014-10-16
11:00
神奈川 慶應義塾大学 漏洩同軸ケーブルによるリニアセルMIMO技術 ~ 高信頼・低遅延な5G移動通信の実現に向けて ~
塚本悟司前田隆宏侯 亜飛有吉正行小林 聖熊谷智明ATRRCS2014-165
移動体無線システムでの小セル化に伴う移動時のハンドオーバ頻度の増加を防ぎ,見通し環境でのMIMO多重度を安定的に高めるた... [more] RCS2014-165
pp.55-60
SR 2014-05-22
12:45
神奈川 東芝研修センター [技術展示]QoE志向型無線LANシステムの開発
矢野一人関口真理子宮坂朋宏有吉正行小林 聖ATRSR2014-4
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,より重要かつより多くのアプリケーションに対する要求運用品質充足... [more] SR2014-4
pp.23-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-03
16:40
東京 早稲田大学 連続切換型アレーアンテナの実現に向けた基本特性評価 ~ 超高速移動時の無線通信速度向上に向けて ~
馬場亮輔山本真一郎相河 聡兵庫県立大)・塚本悟司侯 亜飛有吉正行ATRSR2013-103
近年,スマートフォンなどの携帯通信端末が生活必需品となってきており,列車内などに多数の端末が高密度で存在している.携帯通... [more] SR2013-103
pp.47-51
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
08:45
東京 早稲田大学 QoE志向型無線LANシステムの災害避難所を想定したQoE充足度評価
矢野一人宮坂朋宏関口真理子有吉正行小林 聖ATRSR2013-116
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,より重要かつより多くのアプリケーションに対する要求運用品質充足... [more] SR2013-116
pp.137-144
AP 2014-02-06
15:40
愛知 小島プレス工業株式会社 小島総合研究所(愛知県) [依頼講演]単一漏洩同軸ケーブルによる2×2MIMOシステムの提案と実験による検討
塚本悟司前田隆宏侯 亜飛阿野 進伴 弘司有吉正行小林 聖ATR)・丹羽敦彦鈴木文生フジクラ)・東野武史岡田 実奈良先端大AP2013-175
携帯電話や無線LANの通信量が著しく増加しており,会議場や駅構内など多数ユーザが高密度に存在する環境では無線リソースの不... [more] AP2013-175
pp.51-56
SR 2014-01-24
09:00
宮城 東北大学 無線LANにおける要求QoE充足率を考慮した運用可能アプリケーション予測の高精度化
矢野一人関口真理子有吉正行小林 聖ATRSR2013-85
筆者らは,複数の無線システムが混在する周波数帯域において,より重要かつより多くのアプリケーションに対する要求運用品質充足... [more] SR2013-85
pp.43-50
SR 2014-01-24
13:55
宮城 東北大学 [招待講演]M2M型動的無線通信ネットワーク構築技術の研究開発
有吉正行ATRSR2013-92
無線LANやBluetooth等ISM帯を用いた無線通信システムの普及に伴い,これを利用した機器間(M2M)通信のアプリ... [more] SR2013-92
pp.91-96
AP
(第二種研究会)
2014-01-09
16:50
海外 Le Quy Don Technical University (Hanoi) Performance Evaluation of 2x2 MIMO System with Single Leaky Coaxial Cable
Satoshi TsukamotoTakahiro MaedaSusumu AnoYafei HouHiroshi BanMasayuki AriyoshiKiyoshi KobayashiATR
This paper proposes a novel 2x2 multiple-input multiple-outp... [more]
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会