お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2020-02-28
15:05
東京 東京電機大学 高強度パルスレーザを用いた空中超音波源の開発
會澤康治山越健雄織田貴明金沢工大US2019-104
透明樹脂と黒色ゴムからなる構造にパルスレーザを照射することで大きな空中パルス超音波を発生できることを実験的に示した.厚さ... [more] US2019-104
pp.29-33
US 2016-06-10
11:35
富山 富山大学 五福キャンパス ヒト細胞への外来物質導入分布からみた衝撃波の影響
長谷部貴亮會澤康治小木美恵子金沢工大US2016-21
 [more] US2016-21
pp.11-16
US 2015-10-09
13:30
石川 金沢工業大学 培養容器中を伝搬するパルス状音波のFDTD法による可視化
會澤康治佐藤駿介小木美恵子金沢工大US2015-59
透明高分子材,接着層,光吸収材(ターゲット)を積層した構造にパルスレーザを照射すると,レーザ誘起創発的応力波(LIESW... [more] US2015-59
pp.7-12
US 2014-11-13
13:00
石川 金沢工業大学 遺伝子導入に用いるレーザ誘起創発的応力波の伝搬過程 ~ FDTD法による可視化 ~
佐藤駿介柳澤隆康小木美恵子會澤康治金沢工大US2014-58
透明高分子材,接着層,光吸収材(ターゲット)を積層した構造にパルスレーザを照射すると,レーザ誘起創発的応力波(LIESW... [more] US2014-58
pp.1-5
US 2014-11-13
13:25
石川 金沢工業大学 細胞の状態によるレーザ誘起創発的応力波を用いた遺伝子導入の効果
小木美恵子・○柳澤隆康會澤康治金沢工大US2014-59
これまでNd:YAGパルスレーザを固体素子に照射し,そこから発生するレーザ誘起創発的応力波( Laser induced... [more] US2014-59
pp.7-10
US 2014-02-21
13:20
東京 JAXA 調布航空宇宙センター 飛行場分室 レーザ誘起創発的応力波の伝搬に関する実験的検討 ~ レーザターゲット周辺の動的観察 ~
佐藤駿介岡本良太會澤康治得永嘉昭金沢工大US2013-102
細胞への遺伝子導入に用いるレーザ誘起創発的応力波(LIESW)は,微小な空間において,ごく短い時間(~5 μs)で伝搬す... [more] US2013-102
pp.47-50
US 2013-11-11
13:30
石川 金沢工業大学 レーザ誘起創発的応力波の伝搬に関する実験的検討とヒト培養細胞に与える影響
會澤康治冨永惇司折坂駿介小木美恵子得永嘉昭金沢工大US2013-54
レーザ誘起創発的応力波(LIESW)を培養液中の細胞に照射すると細胞外物質を細胞内に導入できるが,そのメカニズムは十分に... [more] US2013-54
pp.5-10
US 2013-11-11
14:00
石川 金沢工業大学 浮遊細胞におけるレーザ誘起創発的応力波による遺伝子導入の実験的検討
小木美恵子杉山尚玖・○柳澤隆康西村 駿會澤康治得永嘉昭金沢工大US2013-55
LIESW(Laser-induced emergent stress wave:レーザ誘起創発的応力波)による遺伝子導... [more] US2013-55
pp.11-14
US 2013-11-11
14:30
石川 金沢工業大学 レーザ誘起創発的応力波による遺伝子導入の問題点とその検討
得永嘉昭折坂駿介會澤康治小木美恵子金沢工大US2013-56
レーザ誘起創発的応力波(LIESW)によるHeLa細胞へのプラスミドDNAの導入率が3 %程度と高くならない問題点がある... [more] US2013-56
pp.15-18
US, EA
(併催)
2013-01-24
15:50
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 レーザ誘起創発的応力波の形成プロセスの実験的検討
得永嘉昭折坂駿介會澤康治金沢工大US2012-94 EA2012-125
本論文は透明高分子シート、接着剤、天然ゴムターゲットから成る複合構造基板表面にNd:YaGレーザ光を照射した場合に形成さ... [more] US2012-94 EA2012-125
pp.37-42
US 2012-10-22
14:25
石川 金沢工大 レーザ誘起応力波による細胞への影響と外来物質の取り込み
竹内光恵小木美恵子會澤康治西村 駿木村政尊西脇基晃得永嘉昭金沢工大US2012-64
我々はこれまで、QスイッチNd:YAGパルスレーザによるレーザ誘起応力波(Laser induced emergent ... [more] US2012-64
pp.5-8
US 2012-10-22
15:55
石川 金沢工大 レーザと複合構造基板との相互作用によるパルス応力波の創発 ~ 薄膜黒色ターゲットを用いた閉じ込め構造の検討 ~
會澤康治中 善弘冨永惇司得永嘉昭金沢工大US2012-67
光吸収材料の表面を透明材料で被覆した複合構造(閉じ込め構造)にサブGW/cm2程度のパルスレーザ光を照射すると,細胞内へ... [more] US2012-67
pp.17-21
US 2012-10-22
16:20
石川 金沢工大 レーザと複合構造基板との相互作用による正方向性応力波の創発モデルの検討
得永嘉昭西脇基晃會澤康治金沢工大US2012-68
有機高分子膜が接着された天然ゴムターゲットに高強度インパルスレーザを照射した場合、アブレーション、プラズマが接着剤の中で... [more] US2012-68
pp.23-28
US 2012-06-21
15:15
東京 東大生研 ナノ秒高強度パルスレーザ光を使う創発的応力波の研究Ⅱ
吉田翔一牧野友哉得永嘉昭會澤康治金沢工大US2012-15
 [more] US2012-15
pp.11-16
US 2012-04-25
15:40
東京 日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館2階121会議室 ナノ秒高強度パルスレーザ光を使う創発的応力波の研究I ~ レーザと断熱的表面光吸収ターゲットの相互作用 ~
西脇基晃小木美恵子會澤康治得永嘉昭金沢工大US2012-6
 [more] US2012-6
pp.29-32
US 2011-12-22
13:25
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパス すずかけホール集会室1 高強度パルスレーザと表面熱発生黒色ターゲットで形成される応力波に関する一考察
得永嘉昭西脇基晃會澤康治金沢工大US2011-78
私達は、レーザ誘起応力波を使う細胞への遺伝子導入研究を行っている。本報告では、まず細胞への遺伝子導入に使用する2種類のタ... [more] US2011-78
pp.7-12
US 2011-12-22
13:50
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパス すずかけホール集会室1 Nd:YAGレーザとターゲットのインパルス結合における接着剤の影響
會澤康治吉田翔一牧野友哉得永嘉昭金沢工大US2011-79
近年,レーザ誘起応力波(LISW)を用いた哺乳類細胞内への薬剤導入や遺伝子導入が精力的に行われているが,LISW素子のa... [more] US2011-79
pp.13-18
US 2011-07-28
13:20
京都 京都電子工業株式会社 第三工場2階 大ホール 新規遺伝子導入法としてのレーザ誘起応力波の開発
小木美恵子西脇基晃桜井貴裕金沢工大)・内田恵理子国立医薬品食品衛生研)・會澤康治得永嘉昭金沢工大US2011-26
近年、細胞内への外来遺伝子導入技術は遺伝子治療に代表されるように重要な技術である。我々はこれまで「ウイルスを用いない遺伝... [more] US2011-26
pp.21-25
EA, US
(併催)
2011-01-20
13:00
京都 同志社大学京田辺キャンパス医心館 N-A, N-B Nd:YAGレーザ誘起インパルス応力波の創発に関する理論的検討
得永嘉昭吉村政俊西脇基晃會澤康治小木美恵子金沢工大US2010-96
細胞膜への遺伝子導入のための創発的インパルス応力波に関する理論的な検討を試みた。光エネルギ源は最大ピークエネルギ: 20... [more] US2010-96
pp.25-30
US 2010-07-22
14:00
東京 東京大学 生産技術研究所 大会議室(An301) LiNbO3単結晶上の非線形弾性表面波で見られるソリトン的な振舞の実験的検証
會澤康治得永嘉昭金沢工大US2010-33
波動現象の非線形的な振舞を複雑系的な視点で捉え,それを次世代の工学的応用につなげる試みが始まっている.我々は,レーザープ... [more] US2010-33
pp.9-12
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会