お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, CAS
(共催)
2020-02-28
14:55
熊本 崇城大学 Edge Snappingによるベクトル自己回帰モデルユニット間の結合推定とその応用
譚 康融久留米大)・○時永祥三九大CAS2019-124 CS2019-124
最近同期化において,構成単位(ユニット)の間の接続関係に注目するEdge Snapping手法の有用性が確認されているが... [more] CAS2019-124 CS2019-124
pp.155-160
SIS 2014-03-07
13:20
大阪 関西大学うめきたラボラトリ マルチエージェントシステムにおけるフラクタル・カオス同期に注目した異質エージェント行動分析
時永祥三九大)・池田欽一北九州市大SIS2013-71
本報告ではまず,分かりやすい事例を
用いてマルチエージェントによるフラクタル時系列と,フラクタル表
面の生成システム... [more]
SIS2013-71
pp.81-86
CAS, NLP
(共催)
2013-09-27
16:15
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス 多変量時系列に対する共分散構造分析と粒子フィルタを用いた大規模非線形システムにおける状態推定
時永祥三九大)・○池田欽一北九州市大CAS2013-56 NLP2013-68
 [more] CAS2013-56 NLP2013-68
pp.113-118
SIS 2013-06-14
10:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 結合型プライシングによる時系列パラメータの同時変化のモデル化とベイズ手法によるその推定
時永祥三九大)・池田欽一北九州市大SIS2013-11
本報告では,結合型プライ
シングによる時系列パラメータの同時変化のモデル化とベイズ手法
によるその推定ついて述べる.... [more]
SIS2013-11
pp.53-58
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2012-09-21
11:00
大阪 鳥取県関西本部交流室(大阪梅田) マルチフラクタル時間変換を用いた多変量マルチフラクタル時系列からのパラメータ推定
時永祥三九大)・○池田欽一北九州市大SIS2012-26
 [more] SIS2012-26
pp.63-68
SIS 2011-12-15
15:10
山口 山口大学吉田キャンパス大学会館 遺伝的手法と粒子フィルタを用いた動的ベイズネットワーク記述における構造・状態推定
時永祥三九大)・池田欽一北九州市大SIS2011-46
 [more] SIS2011-46
pp.37-42
CAS, MSS
(共催)
2011-11-17
13:25
山口 山口大学大学会館 ジャンプ過程を含む変数で記述される価格・需要関数のもとでの投資先行・後発の均衡分析
時永祥三九大)・○岸川善紀宇部高専CAS2011-65 MSS2011-34
製品開発などへの投資問題に関して, 先行する企業による誘発効果が, どの程度後発企業に影響を与えるかの分析が行われている... [more] CAS2011-65 MSS2011-34
pp.7-12
CAS, MSS
(共催)
2011-11-17
13:50
山口 山口大学大学会館 局所的交流をする平面上のエージェント特性のカオス的変動におけるedge snappingによる同期化
時永祥三九大)・○池田欽一北九州市大CAS2011-66 MSS2011-35
最近,カオス的変動をするグループの間の特性値を相互参照して調
整する(edge snappingと呼ばれる)ことでカオ... [more]
CAS2011-66 MSS2011-35
pp.13-18
NLP 2011-03-11
09:50
東京 東京理科大学森戸記念館 非線形時系列モデルにおける粒子フィルタおよび遺伝的プログラミングを用いた構造変化の推定
時永祥三九大)・○池田欽一北九州市大NLP2010-183
 [more] NLP2010-183
pp.117-122
NLP 2011-03-11
10:50
東京 東京理科大学森戸記念館 平面上に配置された局所的交流をするエージェントに対する外部入力による状態変化進行の特性分析
時永祥三九大)・○岸川善紀宇部高専NLP2010-185
本報告では, 平面上に配置された局所的交流をするエージェントに対する外部入力による状態変化進行の特
性分析について述べ... [more]
NLP2010-185
pp.129-134
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-03
09:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) マルチフラクタル分析によるトラヒック生成モデルの推定と時系列予測
時永祥三九大)・○高木 昇九州産大CAS2010-104 SIP2010-120 CS2010-74
 [more] CAS2010-104 SIP2010-120 CS2010-74
pp.13-18
SIS 2010-12-02
13:20
奈良 奈良県文化会館 符号制約された応答関数をもつベクトル自己回帰モデルにおける遺伝的プログラミングを用いた非線形近似手法の適用
時永祥三九大)・池田欽一北九州市大SIS2010-40
 [more] SIS2010-40
pp.29-34
NLP 2010-10-29
11:55
大阪 大阪大学豊中キャンパス待兼山会館 Prediction of the Changes of Stock Prices Based upon a Bayesian Network
Kangrong TanKurume Univ)・Meifen ChuShozo TokinagaKyushu UnivNLP2010-97
 [more] NLP2010-97
pp.91-94
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2010-09-02
10:00
長崎 長崎県勤労福祉会館第3中会議室 トモグラフィ手法による確率密度関数の分解推定を用いた株価収益率の要因分析
時永祥三九大)・○譚 康融久留米大SIS2010-19
本報告ではトモグラフィ手法による確率密度関数の分解推定を用いた時系列への影響要因分析,株価の収益率分析へと応用する.ネッ... [more] SIS2010-19
pp.1-6
NLP 2010-07-12
13:55
石川 石川県文教会館 局所的交流を行う協調エージェントのスケールフリーネットワーク上での挙動分析とその応用
時永祥三九大)・○高木 昇九州産大NLP2010-35
エージェントが局所的な交流にしたがって状態遷移する平面への配置を議論したものはあるが􀀀 スケールフリー... [more] NLP2010-35
pp.33-38
NLP 2010-03-10
11:25
東京 上智大学 切断分布をともなう回帰分析におけるKernel-based手法の適用
譚 康融時永祥三九大NLP2009-175
 [more] NLP2009-175
pp.97-101
SIS 2010-03-04
10:30
神奈川 神奈川工科大学 情報棟3F 305室 進化学習マルチエージェント人工市場における株価からの粒子フィルタを用いたジャンプマルコフシステム推定によるエージェント行動の判別
時永祥三九大)・○岸川善紀宇部高専SIS2009-48
株価データから特徴を抽出し,投資などへ応用することが期待されて
いる.本報告では進化学習するマルチエージェントで構成さ... [more]
SIS2009-48
pp.1-6
SIP, IE
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2009-10-16
11:20
福井 福井県 芦原温泉「まつや千千」 遺伝的プログラミングと多段ファジイ推論を用いたジャンプ過程を含む時系列モデルの同定
時永祥三九大)・○岸川善紀宇部高専SIP2009-70 IE2009-95
本報告では,遺伝的プログラミング(Genetic Programming:GP)と多段ファジイ推論を用いたジャンプ過程を... [more] SIP2009-70 IE2009-95
pp.83-88
NLP 2009-08-03
13:00
高知 ヨンデンプラザ中村(高知県中村市) 遺伝的プログラミングによる方程式近似に基づく粒子フィルタを用いた状態推定とその時系列変動抑制への応用
譚 康融久留米大)・時永祥三九大NLP2009-48
 [more] NLP2009-48
pp.21-26
NLP 2009-03-11
09:20
京都 キャンパスプラザ京都 平面上における協働エージェントの配置パターンに出現するカオス性変動の解析とその制御
高木 昇九州産大)・時永祥三九大NLP2008-162
本報告論文では,平面上の複数箇所のエージェントの協働により形成される配置パターンにおけるカオス性変動の解析とその抑制につ... [more] NLP2008-162
pp.65-70
 42件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会