電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2013-12-20
13:50
埼玉 日本工業大学 電波環境に適応した船舶用レーダの干渉除去処理の開発
富木洋一時枝幸伸菅原博樹日本無線
長いパルス信号を送信する, 固体素子を用いた船舶用レーダの普及に伴い, 干渉の増加が懸念される.そのような厳しい干渉条件... [more] SANE2013-109
pp.13-18
SANE 2012-12-14
15:15
埼玉 日本工業大学 知識データベースを用いたレーダ干渉除去処理の開発
富木洋一時枝幸伸菅原博樹日本無線
固体化レーダの普及にともない, 固体化レーダが従来レーダより長いパルス信号を送信するため, 船舶用レーダの干渉の増加が懸... [more] SANE2012-123
pp.19-24
SANE 2010-12-17
10:20
埼玉 日本工業大学 移動目標対応型スキャン間相関処理
高山卓也時枝幸伸菅原博樹日本無線
船舶交通管理システムや船舶搭載の航法支援の用途で, X帯やKu帯といった高い周波数のレーダが広く用いられている.そのよう... [more] SANE2010-127
pp.1-6
SANE 2009-12-18
15:50
埼玉 日本工業大学 船舶用固体化レーダの信号処理技術の開発
時枝幸伸菅原博樹須藤正則日本無線
船舶の安全航行のためのレーダ稼働時間が近年急増し, 寿命のあるマグネトロンに代わる固体素子を用いたレーダへの期待が高まっ... [more] SANE2009-138
pp.31-36
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会