電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
11:45
高知 高知市文化プラザかるぽーと SMTソルバーを用いたUML状態機械の有界モデル検査に関する一考察
新村勇人宮本俊幸阪大MSS2011-58 SS2011-43
近年,記号モデル検査\cite{SMC}の有効な手法として命題論理式の充足可能性問題 (satisfiability,S... [more] MSS2011-58 SS2011-43
pp.21-26
CAS, MSS
(共催)
2011-11-18
11:40
山口 山口大学大学会館 SOAに基づくシステムの設計検証のためのUMLサブセット
長谷川泰央新村勇人宮本俊幸阪大CAS2011-79 MSS2011-48
短期間で情報システムを構築可能なアーキテクチャとしてSOA が注目されている.SOA に基づくシステム開発の効率化のため... [more] CAS2011-79 MSS2011-48
pp.89-94
MSS 2011-01-20
09:45
山口 海峡メッセ下関 シャフト制御器最適化によるMCE制御について
長谷川泰央新村勇人阪大CST2010-58
今年度コンペティションでは群制御器とシャフト制御器の開発が認められている.このうち群制御器は前回までにおける唯一の開発対... [more] CST2010-58
pp.5-8
MSS, CAS
(共催)
2010-11-19
15:20
大阪 関西大学 同期遷移と非同期遷移が混在するUML状態機械の有界モデル検査における記号表現方法の一考察
新村勇人宮本俊幸阪大CAS2010-80 CST2010-53
近年,記号モデル検査の一手法として命題論理式の充足可能性問題(satisfiability,SAT)を利用する有界モデル... [more] CAS2010-80 CST2010-53
pp.83-88
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会