お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 2件中 1~2件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, IT, SIP
(共催)
2016-01-18
10:10
大阪 関西学院大学(大阪梅田) ランダムネットワーク符号化における不均一誤り訂正について
斉藤友彦東京都市大)・風間皐希早大)・新家稔央東京都市大)・松嶋敏泰早大IT2015-48 SIP2015-62 RCS2015-280
従来,誤り訂正符号の分野において,不均一誤り訂正符号が提案され,DunningやGilsらによってその体系化がなされた.... [more] IT2015-48 SIP2015-62 RCS2015-280
pp.1-6
IT 2014-09-19
09:50
千葉 千葉県 鳩山荘 松庵 Forneyの判定基準を用いた最尤復号法の一般化に対するDS2上界式とSulman-Feder上界式の関係について
新家稔央東京都市大)・八木秀樹電通大)・平澤茂一早大IT2014-43
ShamaiとSasonは,最尤復号法の復号誤り確率の上界式であるDS2上界式に条件を付加することで,従来知られている様... [more] IT2014-43
pp.13-18
 2件中 1~2件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会