お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2015-10-16
10:50
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 WFSTを用いたスイッチ入力音声コミュニケーション支援システムと低遅延探索アルゴリズム
房 福明篠崎隆宏東工大SP2015-68
病気や事故により発声を含む多くの随意運動が失われた患者のために,我々はこれまでにスイッチ入力音
声コミュニケーション支... [more]
SP2015-68
pp.51-56
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [ディスカッション]スイッチ入力音声合成システムのための仮名プロトコル推薦手法
房 福明篠崎隆宏小林隆夫東工大SP2014-36
単純なスイッチ操作を入力として素早く音声を合成できるインタフェースが実現すれば,随意運動の障害
により意思伝達が困難な... [more]
SP2014-36
pp.355-360
WIT 2013-02-02
15:25
愛知 名古屋工業大学 コミュニケーション支援のための眼球動作入力音声合成インタフェースの研究
房 福明篠崎隆宏堀内靖雄黒岩眞吾千葉大)・古井貞煕東工大)・武者利光脳機能研WIT2012-38
身体的なハンディキャップにより意思疎通が難しい患者,特に筋萎縮性側索硬化症(ALS) の患者に対し代替となる効率的なコミ... [more] WIT2012-38
pp.29-34
PRMU, SP
(共催)
2012-02-09
15:15
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 隠れマルコフモデルを用いた眼電位認識の研究
房 福明篠崎隆宏堀内靖雄黒岩眞吾千葉大)・古井貞煕東工大)・武者利光脳機能研PRMU2011-202 SP2011-117
身体的なハンディキャップにより意思疎通が難しい者,特に筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者に対し,代替となる効率的なコミュ... [more] PRMU2011-202 SP2011-117
pp.97-102
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会