お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2020-10-09
10:45
ONLINE オンライン開催 心臓部を対象とした細胞領域の三次元抽出と分類の試み
武末明日慎右田雅裕戸田真志有馬勇一郎熊本大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2020-10-09
15:00
ONLINE オンライン開催 石材特徴と形状評価を用いた熊本城石垣領域抽出の検討
山崎雄喜右田雅裕上瀧 剛戸田真志熊本大)・岸上剛士凸版印刷
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HIP 2020-10-09
11:45
ONLINE オンライン開催(Zoom予定) 滑りによる物の落下予測に有効な筋電位特徴の調査
寺田翔平右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 筋活動による呈示反力の制御と質感の変容の分析
岡田拓洋井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
本研究では,人間の動作を補助する機械と人間の協働の場を想定し,人間の動作に反応する機械を操作する際の質感や操作感を分析,... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 水平腕運動中に腕の筋から生じる反射応答の調査
寺田翔平右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大
自発的な腕運動において体性感覚の反射は, 与えられた課題や環境に従い先行して調節されることが知 られている. しかし, ... [more]
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2019-06-06
16:00
石川 金沢大学(予定) [招待講演]持続可能な水産業を支援するための画像計測技術
戸田真志熊本大
 [more]
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2019-06-07
10:00
石川 金沢大学(予定) 擬似的不規則画素配置を用いた超解像アルゴリズム
吉田 栞秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
 [more]
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
10:00
京都 京都テルサ 頸コミュニケーションのための動作伝達様式の選択 ~ 複数様式の併用と腕時計型デバイスによる選択 ~
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大PRMU2018-106 MVE2018-48
介護等を想定した動作の見守り・伝達システムとして,我々は頸コミュニケーションを提案している.被観測者の動作状態に伝えるた... [more] PRMU2018-106 MVE2018-48
pp.115-120
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 力覚デバイスを用いた筋協調の時間的変化の分析と俯瞰
岡田拓洋近藤一晃中村裕一京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
本研究は,機械と人間のインタラクションの分析およびインタフェースの設計に利用することを想定し,筋協調の様々な形態を解析す... [more]
HIP 2018-10-22
14:30
京都 京都テルサ 立ち上がり動作の予測 ~ 筋電位と姿勢を用いた立ち上がり動作の計測と予測 ~
武田健資井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大HIP2018-58
立ち上がり動作は日常生活において頻繁に現れる重要な動作であり,また,転倒などの危険を伴うことから,看護や介護などにおいて... [more] HIP2018-58
pp.9-12
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-17
16:15
岐阜 岐阜大学 皮膚引っ張り型デバイスによる行動・動作状態の伝達と見守り
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大SIP2018-5 IE2018-5 PRMU2018-5 MI2018-5
本稿では,介護等を想定した動作の見守り・伝達システムとして,頸部の筋電位計測と皮膚を引っ張る呈示デバイスを組み合わせる設... [more] SIP2018-5 IE2018-5 PRMU2018-5 MI2018-5
pp.17-22
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 頸コミュニケーションの提案 ~ 頸部の計測と刺激による行動・動作状態の伝達手法の検討 ~
井藤隆秀近藤一晃中村裕一京大)・ジョナサン ロシターブリストル大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
頸部の筋電位計測と皮膚を引っ張る刺激を組み合わせたデバイスとそれによる頸(くび)コミュニケーションを提案する.これは,デ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 複数筋の協調関係に注目した動作変容検出の試み
土谷将人右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大
表面筋電信号は,筋活動量のみならず,動作の種類やその状態等の多様の特徴の抽出可能性を有する信号である.本研究では,複数が... [more]
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
10:25
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 振動によるフィードバックを用いた動作の習得支援に関する検討
小久保夏実近藤一晃中村裕一京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大PRMU2016-128 MVE2016-19
 [more] PRMU2016-128 MVE2016-19
pp.7-10
MBE 2016-01-21
16:00
鹿児島 鹿児島大学 ウェーブレットコヒーレンス解析を用いた複数筋の協調運動メカニズムの探索
井元涼大郎戸田真志右田雅裕熊本大)・中村裕一近藤一晃京大)・櫻沢 繁公立はこだて未来大)・秋田純一金沢大MBE2015-97
ヒトは運動を行うとき,主動筋が関節を屈曲させるように収縮するのに対して,拮抗筋が弛緩することで主動筋の動きを調整し,思い... [more] MBE2015-97
pp.73-76
MBE 2016-01-21
16:20
鹿児島 鹿児島大学 筋電信号のウェーブレット解析に基づいた動作変容の検出
渡邉真樹右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・櫻沢 繁公立はこだて未来大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大MBE2015-98
 [more] MBE2015-98
pp.77-82
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 時間周波数解析を用いた筋電信号からの動作変容の検知
渡邉真樹右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・桜沢 繁公立はこだて未来大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大
我々は筋電信号から人の動作に含まれる認知状態や感情を検知するための研究を行っている.これまでの研究では筋電の振幅や周波数... [more]
MBE 2015-01-23
10:00
熊本 熊本大学 筋電信号を用いた認知状態推定に関する試み
渡邉真樹右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・櫻沢 繁公立はこだて未来大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大MBE2014-106
 [more] MBE2014-106
pp.65-69
MBE, BioX
(共催)
2014-09-12
15:50
長野 信州大学 上腕筋群の同時活性分析に向けた筋張力推定
市田大貴中村裕一近藤一晃京大)・秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大)・櫻沢 繁公立はこだて未来大BioX2014-19 MBE2014-42
本稿では,主動筋,拮抗筋の同時活性を計測し,それによる種々の効果を解析するための手法について述べる.対象部位は上腕とし,... [more] BioX2014-19 MBE2014-42
pp.51-56
COMP 2014-09-02
16:30
愛知 豊橋技術科学大学 無閉路有向グラフの最短路を求める並列アルゴリズム
右田雅裕戸田真志熊本大COMP2014-23
無閉路有向グラフDAG(n=節点数,m=辺数)において始点から各頂点への最短路長(単一始点最短路)を求める並列アルゴリズ... [more] COMP2014-23
pp.55-59
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会